空港着の飛行機を検索

秋田空港発新千歳着の路線情報

秋田空港から新千歳空港までの路線は利用客が多く便数が多いのが特徴的です。ANAとJALの2社が運航しており、ANAが1日2便、JALが1日2便です。所要時間は約55分程度。

秋田空港発新千歳着空港情報

秋田空港の概要
秋田空港は2016年10月現在4路線の国内線(札幌・東京・名古屋・大阪)を運航している特定管理空港で、運用時間は7時から22時の間です。旧空港が1961年に秋田市新屋に開港した後、1981年に現在の秋田市雄和に移転しました。敷地面積は159ha、駐車台数は2232台です。年間利用者数は2014年度に約123万人を記録しています。

主要駅から秋田空港へのアクセス

秋田空港へはリムジンバスが運行しています。県庁市役所前からは所要時間は約45分、秋田駅西口からは35分です。秋田エアポートライナーという完全予約制の乗り合いタクシーも運行しています。乳頭温泉方面、玉川温泉方面、男鹿半島方面と秋田空港間を運行しています。また、エアポートライナーは秋田市内の指定区域であれば自宅や会社を指定することもできます。

秋田空港の駐車場情報

秋田空港には立体駐車場・第1・第2・第3駐車場・大型自動車等駐車場があります。いずれも2時間以内は無料で利用することができます。それ以降は1時間につき立体駐車場は70円、第1・第2駐車場は50円、第3駐車場は30円、大型自動車等駐車場は100円の駐車料金がかかります。またバイクや自転車の駐車は大型自動車等駐車場を無料で利用できますが、利用する場合は大型駐車場管理室への申し出が必要となります。バイクは立体駐車場に駐車することも可能ですが駐車料金がかかります。

新千歳空港の概要

新千歳空港は北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港であり、1988年に開港しました。北海道には14の公共飛行場がありますが、その中で新千歳空港はもっとも利用者数の多い空港であり、北海道の空の玄関口として多くの人が利用しています。空港へのアクセスについては、電車やバスなどの公共交通機関が充実しています。北海道一番の繁華街である札幌市まで電車で約40分というアクセスの良さも魅力です。2011年にはターミナルビルをリニューアルしたことにより商業施設も充実。飛行機利用者以外も楽しめる施設として人気を集めています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港は千歳市に位置し、近隣主要都市へのアクセスが可能です。国内線ターミナルビルから外へ出ることなくJRへ乗車でき、札幌・小樽・岩見沢等の主要駅まで乗り換えなしで移動できます。バスも数多く運行されており、札幌大通・すすきの方面への中心部には大変便利です。又タクシーも常時待機しており、国内線ターミナルビルには2か所乗降場所があります。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港から札幌駅に向かう途中にさっぽろ羊ケ丘展望台があります。北海道ならではの広大な牧草地に放牧されている羊の群れを眺めることが出来ます。敷地内にはボーイズ・ビー・アンビシャス、少年よ大志を抱けという言葉で有名なクラーク博士の銅像が設置されており、絶好の写真撮影スポットとなっています。更に、施設内には結婚式が行えるチャペルや北海道名物のジンギスカンなどが食べられるレストランも完備されています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「秋田⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「秋田⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「秋田⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

秋田⇔新千歳 利用者の体験談

航空機を利用した旅行の詳細

秋田空港から、航空機を利用して札幌千歳空港へ向かいましたが、快適で心地よい旅行を体験することができました。秋田空港のラウンジは天井が高く、広々としていたので心からリラックスしました。また、レストランは地元の野菜やお肉を使っていて、とてもおいしかったです。札幌千歳空港は、分かりやすい案内板がたくさんありましたので、迷うことがありませんでした。素敵な旅行をすることができましたので、次回もまた航空機を利用したいと思います。

憧れの北海道の玄関口はとても素敵

東北秋田在住の私にとっても北海道は憧れの存在です。スイーツや多くの観光スポットに是非行きたいと思っていたところ、たまたままとまった休みが取れて、夢の北海道旅行が実現することになりました。便数は多くはありませんが秋田空港から札幌千歳空港への直行便があるため、移動は比較的楽で一時間ほどのフライトで北海道に到着です。札幌千歳空港は、まさに北海道の玄関口という感じで店舗もとっても充実、レンタカーの利用も空港内で申し込みが可能だし、鉄道も直結でとてもよかったです。

空港から出発した旅行の感想

秋田空港から出発して旅行をしました。空港内にあるラウンジのロイヤルスカイは、天井が高いし、窓からは光が差し込むし、とても心地よい空間でしたので、リラックスして待ち時間を過ごすことができました。それから、オープンカフェのコーヒーもおいしくて、ゆったりとくつろげました。また、札幌千歳空港に着いてからは、目的地までバスを使いましたが、バスカウンターがありましたので、迷うことがなくて助かりました。本当に楽しい旅行になって良かったです。

札幌でラーメンを食べるために飛行機を利用

札幌へ行って美味しいラーメンを食べたいと考えた私は秋田空港発、札幌千歳空港行きの飛行機を使って札幌へ行きました。秋田空港には現在地を示す案内板が数多く設置されていたので、方向音痴な私でも迷わずに飛行機の搭乗口まで移動する事が出来ました。札幌千歳空港には暖房が効いていたので、真冬の時期でも暖かく利用する事が出来ました。空港の中にラーメン屋があったので、札幌千歳空港に着いてすぐにラーメンを満腹になるまで食べる事が出来ました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.