空港着の飛行機を検索

秋田空港発中部国際着の路線情報

秋田空港は、JR秋田駅からリムジンバスで35分ほどの距離のところにあります。秋田空港から中部国際空港までは、ANAが運航しています。午前9時半と午後4時20分の2便が出ており、所要時間は、約1時間25分です。

秋田空港発中部国際着空港情報

秋田空港の概要
秋田空港は、秋田県秋田市にあり、東北ではいち早く2500mの滑走路を整備した空港です。空港アクセスは主に、リムジンバスや乗り合いタクシーが利用され、秋田市内中心部へ行くことが出来きます。国内線は、新千歳・羽田・伊丹・中部に就航しています。航空自衛隊の航空救難団が空港内に駐屯しており、他には秋田県警のヘリや防災ヘリも所在しています。

主要駅から秋田空港へのアクセス

秋田駅から秋田空港への鉄道路線はないため、リムジンバスの利用が便利です。秋田中央交通社が運営しているリムジンバスは秋田市役所を始発として、秋田駅を通り、空港に向かいます。所要時間は市役所からで約45分、秋田駅からで約35分となっています。バスの本数は1時間に1本程度、ピークタイムには便数が多くなります。

秋田空港の駐車場情報

秋田空港には立体駐車場・第1・第2・第3・大型車駐車場があり収容台数は障がい者用25台を含め2232台となっています。各駐車場とも入場は午前6時から、出場は午後22時15分までとなっています。駐車料金は各駐車場とも2時間以内は無料で利用できます。それ以降は1時間につき立体駐車場は70円、第1・第2駐車場は50円、第3駐車場は30円、大型車駐車場は100円で加算されます。20日を超えて駐車する場合は長期駐車承認届を駐車場管理室か空港管理事務所に提出する必要があります。

中部国際空港の概要

中部国際空港は2005年2月17日に開港した、関西国際空港に次ぐ国内第二の海上国際空港です。24時間開館しており、成田空港や関西国際空港と並ぶ国の国際拠点空港です。場所は愛知県常滑市の沖合、伊勢湾海上の人工島に位置しており、長さ3500メートルの滑走路を有しています。英語で中部地方を意味する「central」と空港を意味する「airport」と組み合わせた「centrair(セントレア)」を愛称としており、空港島の住所表記や空港内の施設名称にも使用されています。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港から近隣の主要駅となる名古屋駅へのアクセスには鉄道が便利です。直通の特急が運行されているので、急いでいる際もスピーディーに名古屋駅まで向かう事が出来ます。所要時間は約28分となっており、乗り換えも無いので、快適です。本数も1時間に4〜5本出ています。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港から行ける近隣の観光地としてはリニア・鉄道館があります。ここでは東海道新幹線の開業など日本の高速鉄道の軌跡について学ぶことができます。過去に使われていた本物の車両が展示されているので、臨場感が味わえます。他の観光地としては大須商店街があります。ここは名古屋のグルメスポットであり地元の郷土料理を食べられます。味の濃い味噌がかけられた味噌カツやひつまぶしなど、全般的にこってりしているので満腹感を得られやすいです。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「秋田⇔中部国際」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「秋田⇔中部国際」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「秋田⇔中部国際」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

秋田⇔中部国際 利用者の体験談

飛行機を使った旅行について

秋田空港から、飛行機を使って名古屋中部空港へ向かいました。とても快適な旅行でしたので、是非おすすめしたいと思います。秋田空港はラウンジが広いので、のびのびとリラックスして待ち時間を過ごすことができました。また、売店には県内の特産品がたくさんありましたので買い物も楽しかったです。名古屋中部空港はきれいで大きく、案内板もたくさんありますし、スタッフの方々も本当に親切でしたから、次回の旅行も飛行機を使いたいです。

新しい空港だけあり周辺の設備が充実

現在は秋田県に住んでいますが、生まれと育ちは愛知県で、毎年実家に帰る際には飛行機を利用して帰ります。今までは古い方の空港を利用していたのですが、家族と共に帰省することもあって名古屋中部のセントレアを利用しました。毎年帰るにも関わらずこちらの空港は利用したことがなかったですが、セントレア内の施設はとても充実しており、大きなショッピングモールみたいと思いました。お陰でセントレア内で買い物も楽しめて今後も家族と帰るときにはこちらの空港を利用しようと思っています。

山間部の落ち着いた空港から海上の空港へ

秋田空港は、秋田市から内陸へ向かったのどかな山間部に位置し、ターミナルビルや飲食店、土産物屋などがコンパクトにまとまったのどかな雰囲気が漂う空港です。名古屋中部国際空港へは、新幹線を乗り継いでも半日かかりますが、飛行機ならたったの一時間強で到着してしまいます。名古屋中部国際空港は、新しく清潔感のあるターミナルビルに加え、飲食店街やホテルなどの施設も充実しており、名古屋の市街地へ向かう前に空港内の観光も楽しむことができます。

グルメも満足の空の旅

秋田空港で稲庭うどんが食べられるとは思っていなかったので、すごく嬉しかったです。私はうどんに目がなく色々なうどんを食べてきましたが、こちらの稲庭うどんはかなりレベルが高くてびっくりしました。到着した名古屋中部空港ではソフトクリームを食べましたがこちらも濃厚で美味しかったです。名古屋中部空港は忍者を模した人形が飾られてあり、その遊び心に感心しました。いずれも気分よく過ごせたので、また利用したい空港です。