空港着の飛行機を検索

新千歳空港発羽田着の路線情報

羽田空港から新千歳空港へは、4つの航空会社が就航しています。ANA(全日空)・JAL(日本航空)・sky mark(スカイマーク)・AIR DOの4社です。飛行時間は約1時間30分です。運航している時間帯はおおむね6時台から21時台ですが、一部には23時以降に出発する便もあります。深夜に到着する便の場合、空港からの移動方法が限定されるため、下調べをおすすめします。冬季は、降雪の影響で新千歳空港への着陸が遅れる場合もありますので注意が必要です。

新千歳空港発羽田着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は苫小牧市と千歳市にまたがり存在する空港です。24時間離着陸が可能という日本で初めての空港として誕生しました。北海道内では最大規模の空港で、719ヘクタールもの敷地面積を誇っています。2016年7月現在、3000mの滑走路が2本あり、多数の路線が就航しています。国内線の利用者数は、年間約1700万人で北海道の玄関口として機能しています。北海道という事もあり、国内でも最大規模の除雪体制を整えた空港です。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港へはJR千歳線が乗り入れています。例えば、札幌駅から新千歳空港駅へは、8時15分から20時15分の間、快速「エアポート」が約15分の間隔で運転しています。札幌駅から新千歳空港までは快速電車で約40分。普通電車で約55分かかります。また、JRでは札幌駅、苫小牧駅から路線バスが出ています。地下鉄各駅や札幌市中心の所要なホテルの前からもバスが出ており、様々な手段でアクセスが可能で、利便性が高いです。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳には、A駐車場と、B駐車場の二つの駐車場が存在しています。それぞれの駐車場が空港のターミナルビルと連絡橋がつながっています。ANAやAIR DO、Jetstar、peach、バニラエアーなどの航空会社の利用であれば、A駐車場の利用が便利で、JALやFDA、SKYマークなどの航空会社の利用であればB駐車場が便利です。駐車場は24時間営業で、A駐車場とB駐車場をあわせた収容台数は、3,600台です。

羽田空港の概要

東京国際空港は、通称羽田空港と呼ばれている日本最大の空港で、年間発着回数約38万回、航空旅客数約6600万人、2位の成田空港を大きく引き離している24時間運用可能な空港です。1980年代に沖合展開事業が行われ、埋め立て工事が急ピッチで展開していきました。1988年に現在のA滑走路が完成し、1993年には羽田空港旅客ターミナル・通称ビッグバードが供用開始され、2004年には第2旅客ターミナルが供用開始されました。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港は都心からのアクセスに優れた空港です。その為、周辺の主要な駅へ比較的スムーズに移動できます。空港からは浜松町駅から出ている「東京モノレール」、そして、JR山手線沿線との接続も良い「京急線」が出ています。京急線を利用した場合、新幹線・JR各線の停車する品川駅まではわずか15分ほど。東京駅までも乗り換えの必要はあるものの30分ほどの所要時間です。都内だけで無く、周辺の県の主要な駅とのアクセスにも優れており、横浜駅までも30分ほどとなっています。

羽田空港の駐車場情報

羽田国際ターミナル駅から京浜急行線に乗ること30分弱で川崎大師に到着します。真言宗智山派の大本山である「川崎大師」は重厚で威厳のある建物です。厄除けの神様としてもパワースポットとしても有名なこの場所は関東に遊びに来てまず、旅の安全を祈ったり仕事の成功を祈ったり、願いを叶えるという意味でも訪れてみると良いかも知れません。同じエリアの川崎にはラゾーナ川崎という巨大なショッピングモールがあるので買い物も十分に楽しめると思います。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔羽田 利用者の体験談

飛行機移動であっという間に道外へ

先日新千歳空港から飛行機で羽田空港へ行きそこから電車で移動して東京へ遊びに行きました。私は札幌市内在住なので新千歳空港は何度も利用したことがある空港ですが、とても綺麗でお土産屋さんも多いので地元の私でもいつもついつい搭乗手続きギリギリまでショップを見て回ってしまいます。また、北海道土産は道外の人からとても喜ばれるのでお友達に会う時は必ず何か買っています。札幌千歳・羽田間は2時間もかからないのであっという間のフライトですが景色も良くとても楽しい飛行機旅をすることができました。

東京まで飛行機で移動

私は観光で東京に行くのに、先日飛行機を利用しました。札幌千歳空港から羽田空港までは飛行機で2時間もかからず、思ったよりも早く快適な空の旅でした。札幌千歳空港はお土産屋さんを中心にショップが多く、お土産を買うにはぴったりだと思いました。羽田空港はさすがという感じで、広いだけあってお店や飲食店の数がとても多く、とても楽しめました。どちらの空港もとてもきれいで広く、一日いても飽きない場所だと思いました。

飛行機での旅の楽しみ

飛行機旅行の楽しみの一つが空港でのお買い物です。札幌千歳は北海道でも大きな空港の1つで、お土産の買い忘れがあっても問題なく、強いて言うなら、ついつい買い込んでしまうのが難点くらいですね。空港でのお買い物時間用に早めに空港到着するのがお勧めです。札幌千歳から羽田までの空の旅は出発してしまえばあっという間で、子供がいてもぐずる暇さえありません。遠いはずなのに、あっという間に着いてしまうし、空港までの便がどちらとも整っているので、旅行のスケジュールも立てやすいし、とてもお勧めなところです。

フライト数が多く頻繁に利用しています。

東京に本社がある企業の札幌支店に勤務しているのですが、東京への出張が頻繁にあります。日々の通常業務も忙しいため、なるべく宿泊を伴わないようにスケジュールを組んでいますが、その点で札幌千歳から羽田へのフライトは本数が多く重宝しています。午前中の便を利用すれば、ほぼ間違いなく日帰りが可能です。また、羽田はもちろん充実の施設を備えていますが、札幌千歳も映画館や温泉まで完備されているため、フライトまで時間がある場合も有意義に過ごすことが可能であり、この点でも重宝しているところです。