空港着の飛行機を検索

新千歳空港発伊丹着の路線情報

新千歳空港から伊丹空港へ向かう飛行機は1日あたりJALが4便で全日空が6便の計10便あります。所要時間はおよそ1時間55分です。始発便はJALの7時40分頃発で最終便は全日空の18時15分頃発となります。

新千歳空港発伊丹着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は、北海道千歳市に位置し、1988年(昭和63年)に開港しました。3,000mの滑走路を2本持ち、日本で初めての24時間飛行機の離着陸が可能な空港です。北海道内の空港としては最大の規模を誇り、日本の空港では、羽田、成田、福岡に次いで第4位の年間利用客数で、北海道の空の玄関口です。施設は、飲食店や土産物店を中心に、多数の店舗があり、人気を博しています。キャラクターのテーマパークまであり、飛行機を利用しなくても楽しめる施設として人気です。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

旭川駅から新千歳空港までの交通アクセスは、旭川駅でスーパーカムイ特急札幌行きの新幹線に乗車し、6駅先の札幌駅まで行きます。札幌駅でJR快速エアポート新千歳空港行きの電車に乗り、6駅先の新千歳空港駅まで。このルートでは約2時間かかります。その他のルートではJR北斗線を利用しても空港まで行くことができます。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港には有料で使えるA駐車場とB駐車場があります。A駐車場には1813台、B駐車場には1823台、合計で3636台収容可能です。料金はA駐車場とB駐車場ともに同じで、1時間150円で24時間で1200円になっています。新千歳空港ターミナルビルの施設を利用になった場合、駐車料金の割引サービスを行っており、駐車券を各有料施設利用時に提示で、A駐車場、B駐車場それぞれ3時間無料で利用することができます。

伊丹空港の概要

伊丹空港は1939年に大阪第二飛行場として開設されたのが始まりです。戦時中は軍事飛行場として使用され、戦後はGHQに接収されるなどの出来事の後、1958年に大阪空港としての運用が開始されました。1959年になり現在の名称、大阪国際空港(通称伊丹空港)に改称されました。関西国際空港や神戸空港と共に関西の三大空港として多くの人に利用されており、日本の国内線の基幹空港として運用されています。2008年の世界の空港の効率性に関する番付で、定刻通りに出発できる効率的な空港の第1位に選ばれるなど、世界的に見ても優勝な定刻出発率を誇る空港です。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港から梅田駅に行く場合、電車で乗り継いでいく方法と、直通バスを使う方法があります。伊丹空港から大阪モノレールにのり、蛍池で乗り換え、阪急電車で阪急梅田駅に向かいます。所要時間は約40分です。また、直通バスを利用する場合は伊丹空港の乗り場からリムジンバスを利用します。こちらの所要時間も約40分です。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の最寄りの観光スポットとして有名なのが伊丹スカイパークです。伊丹スカイパークは9ヘクタールにも及ぶ広大な敷地の公園で2008年にグランドオープンした公園です。市が運営しているという事もあり、入園料は無料です。伊丹空港を離発着する飛行機を大パノラマで眺める事が出来るのはもちろんの事、子供が楽しむことが出来る遊具なども各種揃っていたり、ライトアップがされた園路があるなどデートなどにも最適です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔伊丹」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔伊丹」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔伊丹」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔伊丹 利用者の体験談

この路線を利用した体験談

一人旅行のためにこの路線を利用しました。札幌千歳空港へは、札幌市内から少々時間はかかりますが、電車やバスで行けます。空港内はとても広く、お土産屋さんやお食事処など様々な施設があるので、手ぶらで空港に行っても大丈夫です。また、空港の近くにはアウトレットモールがあるのでお買い物もできます。大阪伊丹空港は、バスがいろいろ出ていて、多少時間はかかりますが、ホテルの近くまでバスが通っているので交通の便はとてもいいです。

北海道から大阪に行く飛行機

札幌千歳発・大阪伊丹着は、2時間掛からずに移動することができるので、急な出張や思い付きの遊びも可能です。札幌千歳空港は朝早くから開いている食堂があり、和食・洋食など気分に合わせて選べるほか、空弁を買って機内で食べることもできます。また、特産物のお土産や限定スイーツを販売している売店がたくさんあって楽しいです。大阪伊丹は、子供向けのメニューが充実しているので、各自で用意しなくても食事に困ることが無かったです。食べ物に好き嫌いが無ければ、そのぶん荷物が少なくて済みますよ。

大阪までの移動時間が短くて助かります

大阪には出張でよく訪れますが、札幌千歳空港から飛行機で大阪伊丹空港まで1時間半程度で到着するので非常に助かっています。どちらの空港も非常に大きく、設備も整っていますので空港内で買い物や時間つぶしをすることも可能です。直通バスが定期的に走っておりますので、中心部に移動する際にはバスを利用するのが便利です。観光や出張で大阪に行かれる方は多いと思いますが、アクセス面を考えても飛行機を移動手段として利用するのが一番楽なので、覚えておいてください。

この路線を利用してみて

札幌千歳空港はとても広く、お土産屋さんやお食事処、本屋さんなどがあり、手ぶらで行っても大丈夫です。また、近くにアウトレットモールもあり、ショッピングを楽しむことができます。札幌市内からは距離がありますが、札幌駅から電車が出ていますし、直行バスもあるのでとても行きやすいです。大阪伊丹空港は銀行やATMがあり、レストランもあるのでとても便利です。近くの主要都市へバスが出ているので、ホテルまで行きやすいです。