空港着の飛行機を検索

新千歳空港発関西着の路線情報

新千歳空港から関西国際空港へは、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、ピーチ(PEACH)、ジェットスターが就航しており、1日12便以上ありますが、曜日によって、運航時間や本数が異なります。また13時から17時までの午後の時間帯の新千歳空港からの出発便が、ほとんどありません。フライト時間は平均1時間45分ほどです。

新千歳空港発関西着空港情報

新千歳空港の概要
旧千歳空港は北海道のハブ空港として機能しながら同時に航空自衛隊千歳基地として、1本の滑走路を民間・軍用に共用されていたため、自衛隊機のスクランブル発動時には民間機の発着に多大な影響がありました。新千歳空港は、この問題を解決するため、隣接地に3000メートル滑走路を2本持った日本初の24時間離着陸可能な空港として1988年に開港しました。北海道内で最大の規模を誇る新千歳空港は、北海道の空の玄関口として機能しています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港には、鉄道路線ではJR線が、バス路線では北海道中央バス、北都交通、道南バスの三社が乗り入れています。鉄道路線を利用する場合、南千歳駅から約5分、札幌駅から約40分でアクセスできます。また、札幌駅で乗り換えることで、網走駅、旭川駅からのアクセスが、南千歳駅で乗り換えることで、苫小牧、東室蘭、函館、帯広、釧路などの駅からのアクセスもできます。バスを利用する場合、札幌市内、苫小牧市内、室蘭市内などからアクセスできます。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港にはA、B、Cの3つの駐車場があります。AとBはターミナルビルに直結しており、Aには1813台、Bには1823台の車を収容できます。A,Bともに駐車料金は1時間ごとに150円、24時間毎に最大1200円です。またターミナルビル内の指定の施設を利用するとAとBの駐車料金が3時間無料になるサービスもやっています。Cはターミナルビルから離れたところにありますが、ターミナルビルとCをつなぐ無料送迎シャトルバスが6:30から23:00の間で運行されています。収容台数は243台です。Cの駐車料金はA、Bに比べてリーズナブルで1時間ごとに100円、24時間ごとに最大500円です。

関西空港の概要

関西空港は、1994年9月に開港した会社管理空港です。空港コードはKIX、通称関空(かんくう)の名で親しまれています。伊丹、神戸と並んで関西三空港と呼ばれます。大阪府泉佐野市と泉南市、泉南郡にわたる、大阪湾沖の人工島に建設された、世界でも初の全敷地が海上にある空港です。国内線の第二ターミナルはLCC専用であり、第一ターミナルとは少し離れた場所にあるので、LCCで関西空港から旅立つときには注意が必要です。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西国際空港には、JRと南海電鉄が乗り入れています。JR快速電車で、天王寺駅、京橋駅、大阪駅に乗り換えなしで行けます。特急はるかでは、京都駅や滋賀の米原駅も乗り換えなしにスムーズに行く事ができます。また、南海電鉄では、なんば駅までラピートに乗ると約30分と便利です。関空からは各リムジンバスも主要各駅に出ているので利用しやすいでしょう。

関西空港の駐車場情報

関西空港から近くの有名な観光スポットの一つは通天閣です。通天閣は大阪の新世界というエリアにあるタワーです。通天閣の中にはビリケンさんというお金の神様がいて、足をなでると金運が上がるといわれ、多くの観光客に愛されています。新世界エリアはグルメも有名で串カツやお好み焼きや寿司など大阪グルメを満喫できます。さらに、朝日劇場というお笑いの劇場も存在し、昼から漫才やコントを観劇することが可能です。他にも、周辺には難波や日本橋といった繁華街があります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔関西」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔関西」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔関西」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔関西 利用者の体験談

札幌から大阪の実家へ

現在私は札幌市内に住んでいるのですが、飛行機で大阪の実家へ帰るの時には札幌千歳空港から大阪関西空港間を利用しています。私は千歳空港が大好きで、絶対に『かま栄』のパンロールをその場で食べちゃいます。北海道外では無い商品なので、その他の商品と一緒に実家へお土産に購入します。関空も広くていろんなお店があるので素通りできない空港で、私はカンテレグッズが大好きなので自分と甥っ子へのお土産にいつも衝動買いしてしまいます。

北海道から大阪に飛行機で行った時の話。

北海道の札幌千歳空港から飛行機で、大阪関西国際空港まで行きました。約2時間程のフライトで大阪に到着しました。帰りに、大阪関西国際空港の中で、飛行機を待つ間にいろんなお店をウインドショッピングしてから、レストラン街でお店に入って食事をして、カード会社の待合ラウンジでくつろいでいました。待合ラウンジでは、クレジットカードを見せると、無料で中の施設を使用出来て、ドリンクなんかも無料でした。もう一人、ビジターがいる場合は1000円かかります。

今までにない運賃で飛行機に乗れました

私は札幌から大阪に観光をした際に、非常に安い運賃で空の旅をする事が出来ました。札幌千歳から大阪関西の便は近年話題の格安航空会社が数年前から運航しており、残席状況によっては往復で1万5千円以下で搭乗出来る事から、安くなるかを見守っていたところ運良く格安料金でチケットを購入出来ました。札幌千歳は格安航空会社専用の受付窓口があり、乗客自身がチケットを発券して搭乗するシステムにインパクトがありました。大阪関西空港はとても広いターミナルがあり、道に迷うかと思いましたが親切な案内があったので助かりました。

大阪に飛行機に乗って行って来ました。

札幌千歳から飛行機に乗って大阪関西国際空港まで行って、大阪で用事を終えてから帰りの飛行機の時間まで空港内で時間をつぶしました。この空港は海の中に島のように浮かんでいる造りになっています。空港の中には、沢山のレストランやショップなんかのお店が入っていて、待ち時間を有意義に使う事が出来ました。また、クリニックや歯科なんかもあって健康上不安な人にも安心して利用できるようになっています。インターネットパソコンもコインを入れれば使えるようになっていたので、情報収集には大変便利になっています。