空港着の飛行機を検索

新千歳空港発松本着の路線情報

新千歳空港へはJR札幌駅から快速を利用して約40分でアクセス可能です。新千歳空港から松本空港への便は現在FDAとJALの共同運航されている1便です。新千歳空港を出発してから松本空港までの所要時間は約1時間30分です。

新千歳空港発松本着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は千歳市と苫小牧市にまたがる空港で、2016年10月現在、季節運航の便も含めて26の国内線が運航されています。国内線で年間1700万人以上(2014年)が利用する、北の玄関口となっています。24時間運用となっていますが、深夜は近隣自治体との話し合いにより、便数が制限されています。空港の施設はとても充実していて、遊ぶ、食べる、楽しむ、くつろぐことができる場所となっています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港へはJRとバスが乗り入れしています。JRは札幌駅から快速と普通電車が走っており、約40分ほどの所要時間です。バスは北海道中央バス、北都交通、道南バスの3社が乗り入れています。札幌都心部からの所要時間は約1時間ほどで、乗降車場所は郊外だと定山渓、帯広、苫小牧、登別、室蘭などからも利用可能です。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港にはABCと3つの駐車場がありA駐車場は大型車枠3台と身障者枠27台を含む1,813台、B駐車場は大型車枠と障害者枠を含む1,823台の収容が可能となっています。A・B駐車場には観光バスは駐車できませんが、C駐車場は普通車243台と観光バス61台の収容が可能です。A・B駐車場の料金は入場から出場までの時間制で普通車は1時間150円で利用できます。また大型車は普通車の2倍の料金で、二輪車は1時間100円で利用できます。C駐車場は1時間まで100円でそれ以降4時間までは100円づつ上がっていきます。

松本空港の概要

松本空港には、フジドリームエアラインズと日本航空の2社が乗り入れています。運航路線は、北海道の新千歳空港と東京の羽田空港及び九州の福岡空港を結ぶ3路線です。いづれもジェット機による運行となっています。松本空港へのアクセスは、アルピコ交通が運行する空港リムジンバスです。松本駅前にある松本バスターミナルと空港ターミナルを約30分で結んでいます。また、長野県の県庁所在地である長野市行き高速リムジンバスも運行されています。

主要駅から松本空港へのアクセス

松本空港には鉄道の駅が直結されておらず、最寄駅からはバスの利用が必要となります。主要な駅では松本駅が最も近場となっており、空港から松本駅のバスターミナルへは約25分となっています。直行で運行しているタイプから路線バスとして運行しているタイプなど様々なので、乗車の際には所要時間、運賃などに注意が必要です。

松本空港の駐車場情報

松本空港付近の有名観光スポットの1つは、国宝に指定されている松本城です。松本城は、安土桃山時代に作られたお城で、地元の市民からは烏城とも呼ばれ親しまれています。そんな松本城は、春・夏・秋の3回太鼓門特別公開を行ったり、秋には信州・松本そば祭りが行われるなど、季節ごとに様々なイベントやお祭りが開催されます。お城の美しさを堪能できるだけでなく、四季を通じて様々なイベントも楽しめるため、国内のみならず外国の方々にも人気のスポットになっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔信州まつもと」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔信州まつもと」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔信州まつもと」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔信州まつもと 利用者の体験談

札幌から松本まで旅行に出掛けて。

秋の信州を堪能するため、札幌千歳空港から信州まつもとまで、飛行機に乗って空の旅を楽しんできました。私は飛行機が好きなのですが、家族は初めての飛行機体験で、初めはとても不安そうにしていました。しかし札幌千歳発の飛行機は雰囲気が良く、安心して搭乗できたので、皆リラックスして楽しむことができたため良かったです。信州まつもとに着いた後の手続きも分かりやすく、その後何のトラブルもなく旅行をすることができたので、またこちらを利用したいと思いました。

札幌から松本への旅行で使いました

先日私は札幌から松本へサッカーの応援のために2泊3日の余裕あるスケジュールで移動したのですが、とても快適に利用する事が出来ました。札幌千歳空港は市街地から離れているのですが、鉄道のアクセスが大変しやすい場所ですのですぐに札幌から空港に移動する事が出来ました。信州まつもと空港は、サッカー場の隣に着陸しますのでサッカー場を見た瞬間に応援に対するモチベーションが高まりました。飛行機は大手にはないおしゃれなデザインでしたので特に印象に残っています。

北海道発長野県着の飛行機

飛行機を利用すると北海道から長野県まで、約1時間半で移動することができます。札幌千歳空港は、大型駐車場が完備され低料金で駐車できるほか、ベビー室やレストラン・売店なども種類豊富で長く感じがちな待ち時間も楽しめます。信州まつもと空港は自然に包まれた緑豊かなところにあり、開放感を感じられます。観光案内所がありますが、無線LANによるパソコン利用可能で観光スポットのチェック漏れもカバーでき便利です。特産品を集めた売店は限定品もあり、お土産選びが楽しいですよ。

夏の登山旅行で使いました

私は登山をする事が趣味で頻繁に本州の方に出かけています。最近では、札幌から長野県の山に登るために札幌千歳から信州まつもとの路線を使いました。札幌千歳は夏の避暑をするための観光客が多く到着しており、北海道の人気の高さを知る事ができました。信州まつもとは中央アルプスの山麓に位置しており、日本で最もインパクトのある場所に作られている空港であると感じました。県内での登山は2泊3日の日程で行いましたが、とても気持ちの良い余暇を送る事が出来ました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.