空港着の飛行機を検索

新千歳空港発仙台着の路線情報

新千歳空港は、JR新千歳空港駅と直結しています。バスの便は千歳市内、札幌市内などから出ています。新千歳空港から仙台空港までは、JALとANAとAIR DOの3社が運航しています。7時台の始発便から19時台の最終便まで、1日約14便出ています。所要時間は約1時間5〜15分です。

新千歳空港発仙台着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は北海道内にある空港の中で最大の規模を誇り、北海道千歳市と苫小牧市にまたがる位置にある空港です。年間利用客数は、羽田、成田、福岡に次いで4位であり、北海道の空の玄関口として機能しています。また、新千歳空港は日本で初めて24時間運用を実現した空港であり、貨物便など深夜便の運航も行っています。地下1階には新千歳空港駅が直結しているため、利便性も大変良い空港となっています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港へのアクセスは、JRやバスなどの公共機関を利用することもできます。JRは札幌駅が始発となっており、所要時間は約40分で、10分弱置きに1本のダイヤです。バスは北海道中央バス、北都交通、道南バスの3社が運行しており、札幌都心部からの所要時間は約1時間です。郊外からのバスは定山渓温泉、苫小牧港、帯広からもそれぞれ運行しています。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港を利用するときの駐車場には、新千歳空港ロングターム駐車場がおすすめです。空港から1.5キロほど離れていますので、無料送迎があります。ここの駐車場は1500台を収容できるため、事前予約が不要となっています。直接駐車場へ行き、料金を支払ったら送迎バスに乗れば、約3分で新千歳空港です。カギを預ける必要がありません。また、スタッフが24時間監視する体制をとっており、安心して旅行を楽しむことができます。

仙台空港の概要

仙台空港は、東北唯一の国管理空港でしたが、平成27年に設立された仙台国際空港株式会社に運営が移されました。名取市にあり、総面積は44170.59平方メートル、A滑走路は長さ1200m幅45mありB滑走路は長さ3000メートル幅45mあります。国内線は、1階が到着ロビーとなっており2階が出発カウンター・出発ロビーで、3階にはエアポートミュージアムや展望デッキがあり人気スポットです。また、仙台・東北の名産を豊富に使った名物の空弁が好評を得ています。

主要駅から仙台空港へのアクセス

仙台国際空港は仙台市に隣接する名取市、岩沼市に位置しており、宮城県の県庁所在地である仙台市までは、仙台空港アクセス線を利用すると便利です。所要時間は約25分とアクセスは快適です。仙台駅からは東北新幹線、地下鉄南北線、東西線、仙石線、仙山線、と市内や東北各地への鉄道網が整備されています。東北新幹線は現在では北海道の函館まで乗り入れており、ビジネスにも観光にも非常に便利になっています。

仙台空港の駐車場情報

仙台空港周辺で観光するのなら、仙台市街がおすすめです。市の中心部の青葉区には、伊達政宗が築城した「青葉城」として地元の人々に親しまれたとされる仙台城跡があります。また、仙台ならではのグルメに舌鼓を打つのも一興。太平洋の海の幸を堪能できる寿司屋に行くのももちろんですが、仙台といえばやはり牛タン。市内には、肉厚の牛タン焼きの専門店がいくつもあります。ずんだ豆から作られたずんだ餅も有名で、甘味処などで上品な甘さを味わうことができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔仙台」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔仙台」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔仙台」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔仙台 利用者の体験談

飛行機を利用した旅行

札幌千歳から、仙台に向けて、飛行機を利用して旅行をしました。思ったよりも短い時間で着きましたし、飛行機の中はとても快適だったので心地よかったです。また、スタッフの皆さんが親切でしたので、心から満足することができ、楽しく過ごせました。空港の中はとてもきれいでしたし、あちこちに案内板があったので迷うことはありませんでした。交通アクセスがスムーズだったことも良かったし、とても便利でしたから、次も飛行機を利用したいと思います。

杜の都へ迅速アクセス

妻の実家が宮城県内にあるため、帰省の際はもっぱら札幌千歳空港から仙台空港への空路を利用しています。札幌千歳空港へは、JR札幌駅から快速が出ているため空港までは楽にアクセスでき、空港内の店舗もかなり充実しているので、規制の際のお土産も全て空港に着いてから購入しています。到着地である仙台空港も敷地内に鉄道が乗り入れしているため、仙台市内へ悪天候時でも雨に濡れずに移動できます。もちろん帰りの東北土産も空港内で購入可能であり、とても重宝しているところです。

宮城のおいしいものをたくさん食べました

先日私は北海道から宮城にグルメ旅をしたいと思い、札幌千歳から仙台の航空便を使って旅行をしました。札幌千歳までは自家用車で向かい、広大な駐車場がありますので満車を気にする事なく停める事が出来ました。国内線は日本各地に就航しておりますので、たくさんの荷物を抱えている旅行者がたくさんいて賑わっていました。仙台空港は初めて使いましたが、仙台市内に行く事が出来る高速鉄道の本数が多かったのでとても移動しやすかったです。

東北への出張には飛行機が最適です

札幌千歳空港から仙台空港までは飛行機で40分程度です。移動手段としては交通費も安く済むので最近は多くの方が利用している交通手段です。仙台空港は非常に新しくなり、設備も色々と整っていますので、空港内を散策するだけでも楽しむことが出来ます。仙台駅までは直通のバスが通っており、アクセスも非常に良いので、旅行の場合も仕事で仙台を訪れる場合でも飛行機は最適の移動手段です。今まであまり飛行機での移動をしていなかった方も、今後検討してみてください。