空港着の飛行機を検索

新千歳空港発富山着の路線情報

新千歳空港から富山空港へ向かう飛行機は1日あたりで1便だけとなっていて、全日空により運航されています。二つの空港において移動にかかる時間はおよそ1時間40分です。新千歳空港を14時20分頃に出発します。

新千歳空港発富山着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は、国内に多くのネットワークを持つ拠点空港であり、羽田・伊丹・那覇・中部などを始めとする大規模な空港から北海道内の路線・地方空港など様々な路線を持っています。観光にはもちろん、ビジネスにおいても多く利用され、高い搭乗率を誇っています。また、札幌市内へもバスや鉄道が多く用意され、とてもアクセスの良い空港です。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港へはJR・エアポートリムジンバスといったアクセス方法があります。近郊主要駅の南千歳駅・千歳駅からはJRで約5〜10分かかります。札幌市からはJRの快速で約40分、リムジンバスで約80分かかります。また、旭山動物園で有名な旭川からはJRで約2時間半かかり、道南の苫小牧方面からだとリムジンバスで約50分かかります。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港の駐車場はA駐車場からC駐車場までの三か所あり、収容台数は合わせて3940台となっています。営業時間は、すべて24時間営業の年中無休です。駐車料金は、平日、土日祝日に係わらず同一料金で利用できます。出庫の際には、事前精算することができ、精算後20分まではサービスタイムがつくので慌てずに出庫でき、出口ゲートの混雑も解消される仕組みになっています。ターミナルビルの目の前が駐車場となっており、利便性に優れています。

富山空港の概要

富山空港は日本で唯一滑走路や駐機場(エプロン)などが河川敷にある空港で1961年に開港し、2012年には「富山きときと空港」という愛称がつけられています。アクセスはJR富山駅から連絡バスが運行しており(所要時間約20分)、氷見方面や奥飛騨温泉への連絡バスも運行しています。また、駐車場はターミナルビル正面の有料駐車場(186台)と少し離れた無料駐車場(1,507台)がありますが、有料駐車場の営業時間は午前6時から午後10時までです。

主要駅から富山空港へのアクセス

富山空港からJR富山駅に向かうには、空港連絡バスの利用が便利です。富山地方鉄道が運行する富山駅行きの空港連絡バスは、空港ターミナル1階の空港連絡バス乗り場から出ています。空港連絡バス全便の出発時刻は、航空便の到着によって運行されています。空港ターミナルから富山駅まで所要時間は、直行連絡バスで約22分となっています。

富山空港の駐車場情報

富山空港からほど近い観光スポットと言えば、富山市役所展望塔です。無料で行ける、市役所の展望塔だからと言って侮ってはいけません。富山湾から富山平野を360度に見渡すパノラマ展望は一見の価値ありです。地上70メートルに設置された展望塔からは、天気が良ければ立山連峰までも見渡すことができます。休日で市役所が休みの場合でも、展望塔の利用は可能です。展望塔内に設置された音声ガイド付き望遠鏡も無料で利用することができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔富山」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔富山」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔富山」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔富山 利用者の体験談

札幌旅行での思いがけない観光スッポット

富山空港を出発し、札幌での好きなアーティストのライブに行ってきました。札幌千歳間は交通の便がいいのと、観光地もいろいろ選べて少しの時間でも楽しめるので大好きなのですが、帰りに少し時間があったので、新千歳空港内にある温泉施設を利用しました。かなり本格的で食事はもちろん、仮眠室まであり驚きました。静かで清潔感のある空間にのんびり癒され、最後にはマッサージまでしてもらい、ライブで飛び跳ねた疲れも一気に吹っ飛びました。今度は、時間の合間をみてではなく、しっかり時間を作ってぜひまた利用したいです。

旅のお土産を胸に、北海道の空港

北海道周遊旅行を終え北陸方面に帰るため利用した、札幌千歳空港発富山空港行きは1時間半の移動となりました。札幌千歳空港は、スイーツや海の幸を扱う売店がたくさんあり、宅配サービスを利用できるので買い忘れたお土産を調達する最後のチャンスで、限定品もあり穴場だと思いました。気遣いが感じられる設備が揃っています。富山空港は無料の大型駐車場があるので、長期旅行でも駐車料金を気にせず止めておけます。授乳室やオストメイト、車いすの利用もスムーズなバリアフリー対応で誰でも利用できる空港です。

歴史ある地域へもひとっ飛び

北海道の玄関口である札幌千歳空港からは、全国各地への路線が就航しており、直行便で現地にいけるため道民である私は非常に重宝しているところです。北海道に住んでいると、歴史ある町並みに憧れることが多いのですが、つい先日も富山空港への飛行機を利用し、金沢観光を満喫してきたところです。フライトの本数は少ないものの、直行便はやはり魅力的です。今後も札幌千歳からの路線を利用し、全国を各地を飛行機で旅する予定です。

北海道から金沢へ行くなら空路が便利

札幌千歳空港には、北海道観光を目的に全国各地から観光客がやってきますが、おかげさまで全国各地への飛行機も豊富です。本州への旅行が好きな私は、豊富な空路をフル活用しています。つい先日も小京都として知られる金沢へ富山空港への直行便を使い観光して来たところです。富山への便数は少ないため、日帰りは無理ですが上手くスケジュールを組めば、金沢の魅力を十分満喫できます。今後も札幌千歳からの豊富な空路を活用してまだ行ったことの無い土地へ積極的に行きたいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.