空港着の飛行機を検索

新千歳空港発神戸着の路線情報

新千歳空港から神戸空港へ向かう飛行機は1日あたりエア・ドゥが2便スカイマークが3便そして全日空が1便の計6便あります。所要時間はおよそ1時間55分となっています。始発便はエア・ドゥの8時50分頃発で最終便は全日空の19時30分頃発です。

新千歳空港発神戸着空港情報

新千歳空港の概要
新千歳空港は、北海道を代表する空港です。日本各地と結ぶ航空便が就航しています。また、24時間運用が行われている空港であり、深夜や早朝に発着する便もあります。国内線ターミナルにはJRの新千歳空港駅があり、札幌方面への移動が可能です。夏の時期は、ターミナル内のエアコンのエネルギー源に雪を活用しています。冬の時期以外、展望デッキは無料開放されています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

札幌駅から新千歳空港までは、鉄道及びバスなどの公共交通機関を利用してアクセスすることが出来ます。札幌駅から1時間に5,6本出ている快速エアポートを利用すれば約40分、バスの場合は時間帯によっても異なりますが、1時間に約4本程度が運行しています。なお、札幌駅以外にも苫小牧や室蘭などの都市からも路線バスが出ています。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港の駐車場は24時間駐車を行う事が可能で、駐車可能台数は3600台となっています。駐車場はA駐車場とB駐車場に大きく分けられており、A駐車場側はANA、AIRDO、Peachなどの航空会社、B駐車場はJAL、スカイマークなどの航空会社のカウンターがそれぞれ近くなってるので利用の際には注意が必要です。なお、新千歳空港のオフィシャルホームページ上で、リアルタイムの駐車場の状況も確認する事が出来る様になっています。

神戸空港の概要

神戸空港は、2006年2月16日に開港した、関西三空港のひとつで、海上空港です。大阪の西26km、三宮の南8kmに位置し、三宮駅からポートライナーで最短16分半、空港駅から空港ターミナルビルまでは10m足らずと、アクセスにも優れた利便性の高い空港として知られています。年間の航空機発着回数は約3万回、旅客数約250万人で、地方管理空港の中では1位を誇ります。定期便は国内線のみで、運用時間は7:00〜22:00までとなっています。

主要駅から神戸空港へのアクセス

神戸空港は、兵庫県神戸市中央区に位置しており、神戸新交通ポートアイランド線で、約18分で三宮駅へ移動することが可能です。三宮駅からJR神戸線を利用することで、大阪駅まで約22分、姫路駅まで約42分、京都駅へ約52分、奈良県へは約82分で行くことができます。またリムジンバスも運行しており、徳島や、香川方面へ移動することができます。

神戸空港の駐車場情報

神戸空港の近辺には、多くの有名な観光地があります。まず、神戸市街の元町には中華街があって中国風の商店がたくさん立ち並んでいます。また、三宮の近くには北野異人館街があり、歴史ある美しい建物が多数残されています。神戸市街の背後にそびえる六甲山には、牧場や遊技施設、森林公園などさまざまな観光スポットが点在しています。六甲山の背後には、有馬温泉があって、四季折々の風情と歴史のある温泉を求める観光客で連日、賑わっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新千歳⇔神戸」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新千歳⇔神戸」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新千歳⇔神戸」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

新千歳⇔神戸 利用者の体験談

北海道から大阪の実家へ

札幌に住んでいる時、札幌千歳空港から実家がある大阪まで行くのにいつも神戸を経由していました。札幌千歳空港は北海道の名産品が集結していて、試食などもあって楽しくて大好きです。神戸空港は綺麗で静かで落ち着ける空港で、チケットもお得な設定が出ているので、札幌へ行く時は今でもよく利用しています。神戸空港にある吉本興業のお店には100%の確率で立ち寄り、可愛い商品があると自分へのお土産に衝動買いをしてしまいます。

空港から中心まですぐ、時間を最大活用。

北海道のNPO団体で主催している人形劇の公演が神戸市内で数か所決まっていたため、札幌千歳空港から神戸まで飛行機で向かいました。規模の小さなものなので荷物は多くありませんでしたが、到着してすぐから日程が組まれていたため、空港から神戸の中心である三宮まですぐだったことがとても助かりました。三宮にはJR、私鉄、地下鉄とすべてのアクセスが集中しており、ここを拠点にして数日間、市内のあちこちを回りました。帰りもギリギリまで公演を行うことができたのは、空港が中心から非常に近かったおかげです。

美味しいから美味しいへの旅を楽しむ

札幌千歳空港は、ラーメンやお寿司などの食事処はもちろんのこと北海道の美味しい食べ物が所狭しと並んでいる楽しい空港です。見ていても飽きない生チョコレート、生キャラメル、限定のじゃがいものお菓子、カニ、ついつい買いすぎになりそうです。おなかもいっぱいです。そんな北海道の空港から、元町の中華街、北野の異人館を思わせるこれまた美味しいものの多いおしゃれな神戸空港に行きました。海を見ながらカフェで一息いれたのですが、ゆっくりくつろげる素敵な空港でした。

関西へ航空機で素早く行きました

前々から楽しみにしていた神戸旅行のために札幌千歳から神戸まで飛行機でいきました。札幌千歳は数年ぶりに使いましたが空港内に新しい設備が出来ており国際線ターミナル向けに映画館やお風呂屋さんがあり前よりもかなりイメージが変わっていました。神戸空港は三宮から数分でアクセスできる好立地にあったのでぎりぎりまで神戸観光を楽しむことができました。神戸空港は新しい空港なので館内設備も清潔に保たれており小さい規模の空港ながらもショッピングや食事を楽しむことができる空港でした。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.