空港着の飛行機を検索

福島空港発新千歳着の路線情報

福島空港と新千歳空港までの区間は全日空が就航しています。毎日1便が運航されており、午前9時55分に福島空港を出発する便(2016.10月現在)があります。季節にもよりますが、約1時間20分で新千歳空港まで行くことができます。

福島空港発新千歳着空港情報

福島空港の概要
福島空港は、須賀川市と石川郡玉川村にまたがり、1993年3月20日に開港しました。いわきや郡山にリムジンバスも走っています。栃木北部・日光方面・茨城北部からも利用しやすいよう、1名でも利用しやすい事前予約制の乗り合いタクシーもあります。あぶくま高原道路福島空港ICからも行きやすく、2300台分の無料駐車場が設置されています。

主要駅から福島空港へのアクセス

近隣の主要駅から福島空港へは、リムジンバスでアクセスできます。郡山駅発からは約40分、会津若松駅からは約2時間半、湯本駅からは約1時間45分、いわき駅からは約1時間25分です。また、福島県内及び県外から乗り合いタクシーが出ています。乗り合いタクシーは1人でも利用可能で、運行前日までの予約制となっています。無料駐車場が2300台ありますので、マイカーでのアクセスも可能です。

福島空港の駐車場情報

福島空港には南・中央・北駐車場があり、収容台数は合計で2300台となっています。また障碍者や要支援高齢者、妊産婦など歩行が困難な方が車を止めることができる「おもいやり駐車場」を中央駐車場内に17台設けています。「おもいやり駐車場」を利用する場合は駐車時に提示する利用証が必要となり、利用証は市町村または障碍者団体、県機関への申請が必要です。駐車場の利用時間は南・中央駐車場は5時30から21時30迄で、北駐車場のみ5時30から22時迄となっています。

新千歳空港の概要

新千歳空港は1988年に開港した国内でも有数の規模を誇る空港です。24時間運用のこの空港では、夜間や早朝の発着なども行われ、利用者の利便性が高くなっています。ターミナルは地下1階、地上4階建てとなっており、地下1階部分はJR線の乗り場、1階が到着ロビー、2階が出発ロビー、3階部分が飲食店街、そして4階部分には映画館や温泉施設がつくられています。乗り継ぎの待ち時間などに時間をつぶすのに困らない充実のターミナルとなっています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳から札幌や苫小牧などの道内の主要な駅へは、鉄道及びバスが運行されています。札幌駅であれば乗り換えなしで行く事が出来ますし、苫小牧駅も南千歳駅で千歳線への乗り換えのみで行く事が出来ます。また、バスに関してはピークタイムであれば1時間に4本から5本程度出ており、スムーズに札幌駅などにアクセスできます。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港から最寄りの、おすすめスポットの1つは『シュタイフネイチャーワールド』です。130年以上にわたる歴史を紹介するドイツの最高級ぬいぐるみブランド・シュタイフ社の常設展示場です。シュタイフ社の総勢約2000体のぬいぐるみに出会えます。ここには無料のフリーゾーンと、有料のミュージアムゾーンがあります。特にミュージアムゾーンは、ドイツの街並みで動くぬいぐるみがお祭り騒ぎをする光景が見られたり、ゾウの実物大ぬいぐるみに乗って記念撮影が行えたりと盛りだくさんです。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福島⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福島⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福島⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福島⇔新千歳 利用者の体験談

航空機を使用した旅行

福島空港から、札幌千歳まで航空機を利用しました。とても便利だったのは、空港までタクシーを予約できたことです。荷物が多い時はとても助かると思いました。エリアごとに料金が決まっているし、前日までに予約すればいいので安心できましたから、次に旅行をする時も、是非タクシー予約をお願いしたいと思います。また、空港の中はとてもきれいですし、お土産屋さんもたくさんあるので、買い物に不便を感じることはありませんでした。

お土産を買ってから行く事が出来ました

福島から札幌の親戚に用事がありましたので、先日福島空港から札幌千歳空港までの航空便を利用しました。福島空港では地場産品が販売されているアンテナショップがありましたので、地酒・お菓子を買いこんで搭乗しました。札幌千歳空港へはお昼頃に着いたので、昼ご飯を食べようと思い空港内を歩きましたが、新鮮な海産物を扱っている店で食事を取る事が出来ましたので、大変満足しました。次回また行く機会があったら航空便を使って往復したいです。

とっても便利な空の旅。

福島空港から空の旅に出発しました。実はうちの母は足が少し悪いのですが、福島空港には多機能トイレが備えられていると聞いていたので、安心して利用する事ができました。係員の方も親切にトイレの場所を案内してくださり、ぜひまた利用したいと思える空港でした。到着した札幌千歳空港には北海道の有名なラーメン屋さんが入っていたので食べてみると、とっても美味しかったです。空港に入っているとは思えないレベルでしたので、ぜひまた利用したい空港のひとつです。

子供連れでも楽しい旅行

子供を連れての旅行だったので、余裕を持って早めに空港に行ったので、フライトまでかなり待ち時間がありました。しかし、子供向けのゲームコーナーがあったので、飽きる事なく待ち時間を過ごす事ができて、とても助かりました。札幌千歳空港に着いてお土産屋さんを見てみると、北海道の有名なお土産がたくさん揃っていて、一度に購入する事ができたのでありがたかったです。次もまた福島空港と札幌千歳空港を利用したいと感じました。