空港着の飛行機を検索

福岡空港発伊丹着の路線情報

福岡空港から伊丹空港へ向かう飛行機は1日あたりJALが4便で全日空が6便そしてアイベックスエアラインズが2便の計12便です。所要時間はおよそ1時間10分となっています。始発便はJALの7時5分頃発で最終便は全日空の19時20分頃発です。

福岡空港発伊丹着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は、1945年に開港された商業用空港で板付(いたづけ)空港とも呼ばれています。管理者は国土交通大臣で、24時間体制で運用されていますが定期便に関しては7:00〜22:00に制限されています。国内線・国際線が運用されており、2014年度の利用客数が羽田・成田に次ぐ3位となっています。航空自衛隊の春日基地板付地区、海上保安庁の福岡航空基地が併設されています。

主要駅から福岡空港へのアクセス

博多駅から福岡空港までの電車でのアクセスは、空港線・各駅停車の福岡空港行きの電車に乗り、2駅先の福岡空港駅で降りるという方法があげられます。博多駅から自動車などで一般道を利用して空港まで行く場合、空港通りや国道385号線を通って行くと渋滞なしの場合、約20分ほどかかります。空港通りを直進して柏木交差点で右折しユニバ通りを進むと空港に着きます。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港には国内線ターミナルの近くに駐車場があります。収容台数は897台で、そのうち11台分は身体障害者用となっています。営業時間は24時間営業ですが、ゲートの有人対応時間帯は午前7時から午後22時30分までとなります。駐車料金は、入庫してから30分間は無料ですが、30分以降は1時間ごとに200円となります。ただし、24時間ごとの最大料金は一律1,000円となりますので、2日間停めても2,000円となります。

伊丹空港の概要

伊丹空港とは、大阪国際空港の愛称です。敷地は、大阪府の豊中市と池田市と伊丹市の三つの市にまたがっています。以前は大阪国際空港という名前の通り、国際線もありましたが、現在は国内線の拠点地となっているため、伊丹空港と呼ばれています。近くにある関西国際空港と神戸空港とともに、関西の三大空港と言われています。空港のターミナルビル内には、カフェや和食レストランが数店舗あり、利き酒の出来る日本酒専門店などもあります。また、お土産を購入することが出来る場所もあります。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港は阪神高速道路の利用に便利な場所に位置しているので、高速バスで主要駅へアクセスするのも、お勧めの方法のひとつです。南北両方のターミナルに乗り場があり、便利に利用できます。朝や夕方は道路が渋滞しますが、大阪駅まで約30分で運行しています。他にもなんば駅や、直接京都や神戸に行く路線もあり、乗り換えの手間もかかりません。運賃も電車より安く、ビジネスや観光に便利です。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の周辺で子ども連れの家族にも人気の観光スポットとして、伊丹スカイパークがあります。伊丹空港の滑走路に併設するように公園があり、滑走路の端から端まで見渡すことができます。滑走路とほぼ同じ高さから飛行機の離発着が見ることができ、迫力は満点です。公園内は5つのエリアに別れており、歩いて周るだけでも楽しいですが、「冒険の丘」というエリアには子どもに人気の遊具がたくさんあります。駐車料は有料ですが、入場料は無料です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔伊丹」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔伊丹」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔伊丹」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔伊丹 利用者の体験談

ますます重要性を増す空港

関西空港ができ、大阪伊丹の利用者が一時的に激減したということもありましたが、やはり利便性から再び利用者が回復しつつあります。福岡で仕事をしているので、時々大阪への出張の際にはこの国内便を利用します。空の便は乗り換えがないので利便性が高く、目的地まであっという間なのでやはり国内線は飛行機に限るといった考えがあります。さらに、大阪伊丹空港が魅力的な理由は、市内地にある空港であることから、大阪の中心部へのアクセスが良好です。

割引運賃を使ってお得に旅行できました

先日私は大阪にいる友人に会うために福岡空港から大阪伊丹空港までの便を使って旅行をしました。搭乗する日は休みを取っていましたので、割引率が高くなるチケットを予約・購入して利用した事からお得に移動する事が出来ました。福岡空港は重い荷物を複数持っていても市街地からすぐに着ける位置にありますので、移動は全然苦になりませんでした。大阪伊丹空港は大阪を代表する空港なので数多くの売店・飲食店があり、昼に到着しましたのでレストランでおいしい食事を取る事が出来ました。

飛行機を使って京都に行って来ました。

福岡から飛行機を使って大阪伊丹空港まで行って、京都で観光をしてから空港内で予約していたシャトルタクシーで低料金で空港まで戻って来て、帰りのフライトの待ち時間を空港の中で過ごしました。4階からなるこの空港の建物には、沢山のレストランがあって、何処に入ろうかと迷いましたが、そば屋さんに入ってざるそばを注文しました。食事を終えた後に、喫茶店に入ってクリームパフェを注文して、持って行った雑誌を読んで時間を過ごしていたら、直ぐに飛行機の時間になりました。また、この空港は利用したいと思います。

九州の玄関から大阪の玄関口へ

福岡空港から大阪伊丹空港まで1時間で行けるので、日帰り旅行感覚でお出かけすることができました。福岡空港の駐車場料金は少し高めですが、身体障害者のかたは割引が使えて50%オフで駐車することが可能です。銀行のATMやベビーチェア付きトイレ・ラウンジなど便利な設備が揃っています。売店で特産品も買えます。大阪伊丹空港はいろんなタイプのレストランがあるほか、テイクアウトも可能で移動中の食事もできる手軽さもいいなと思いました。