空港着の飛行機を検索

福岡空港発出雲着の路線情報

福岡空港から出雲空港へ向かう飛行機は1日あたり2便で、すべて日本エアコミューターでの運航です。所要時間はおよそ1時間5分となっています。始発便は8時10分頃発で最終便は13時55分頃発です。福岡空港へのアクセスは都心から地下鉄で約5分、出雲空港へはJR出雲市駅からバスで約25分の位置にあります。

福岡空港発出雲着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は福岡市博多区に立地する空港で、北九州の玄関口としての役割を担っています。福岡市街から至近距離で、アクセスも良いことから利便性の良い空港として有名です。年間発着回数は成田や羽田に次ぎ国内3番目で、主要地域拠点空港として位置づけられています。イベントなども催され、年間を通して多くの利用客で賑わっている空港です。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は福岡市営地下鉄と直結しているので、博多駅から地下鉄を利用すると、アクセス時間は約5分〜10分程度です。また博多駅から車で空港まで行くのも約20分程度の時間しか掛からないので、博多駅からタクシーを利用する方法を選択する方もいます。各主要な場所から空港までのシャトルバスも出ているので、アクセス方法は多彩で不便さを感じる事はありません。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港には有料の24時間駐車場があります。837台収容できる立体駐車場です。駐車場スタッフによる対応は朝の7時から夜の11時までです。入場から30分以内の利用は無料です。普通車は1時間200円、大型車は600円、二輪車は100円です。一日単位で計算します。24時間ごとの最大金額で普通車は2400円、大型車で7200円、二輪車は1200円です。14日間駐車することができます。クレジットカードでの支払いも可能です。三万円未満であればサインレスで対応しています。

出雲空港の概要

出雲空港は島根県出雲市にある空港で、総面積が約57万平方メートルです。昭和39年に公共用飛行場として、この地に建設されました。ターミナルビルは3階建てになっており、3階は送迎デッキ及びレストラン、2階が待合室及び出発ロビーと売店、1階がチケットロビー及び到着ロビー、手荷物受取場となっています。国内線のみの空港であり、東京、大阪、名古屋、新千歳、福岡、隠岐と結ばれています。空港内には飲食店の他、フライトシュミレーター設置など子供達にも楽しめるスポットが用意されています。

主要駅から出雲空港へのアクセス

愛称として出雲縁結び空港とも呼ばれている出雲空港から、近隣の主要駅であるJR西日本の松江駅や出雲市駅、一畑電車の出雲大社前駅や松江しんじ湖温泉などへ向かうには、松江一畑交通の空港連絡バスを利用すると便利です。空港連絡バスは天候による欠航の場合、運休となる場合もあります。空港ターミナルビル正面玄関からはタクシーにも乗車できます。

出雲空港の駐車場情報

出雲空港周辺の観光スポットと言えば、大社行空港連絡バスでアクセスできる出雲大社です。この神社は三重県の伊勢神宮と共に全国で権威のある神社として、高い人気を誇っています。国内の神々が集結する神社とも言われており、それに相応しく荘厳な雰囲気を感じさせます。表の鳥居から本殿へ続く参道を歩くと、神秘的で清々しい気分を味わう事が出来ます。この神社の大きなしめ縄にお金を埋め込むと御利益があると言われている為、沢山の硬貨がこのしめ縄に埋め込まれています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔出雲」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔出雲」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔出雲」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔出雲 利用者の体験談

九州から参院への旅行

福岡空港へのアクセスは、シャトルバスが出ているのでそちらをよく利用します。乗り換えの必要もなく、最終目的地である空港へと連れて行ってくれるためで大変便利です。さて、今回は休みを利用して参院へと旅行に行ってきました。その時に利用したのが出雲空港であり、そこから向かったのが神様が集まる地である出雲大社でありました。空港チケットにかかった費用は往復で4万円ほどでしたが、快適でスムーズな空の旅に変わるものはありません。

飛行機の移動なら格安なのでオススメです

福岡から出雲まではそれほど距離がないので、車がある方は大抵車で移動するケースが多いですが、最近格安航空券が登場したことで、飛行機を利用する方が増えております。福岡空港も出雲空港も非常に設備が整っているので、長時間滞在していても飽きません。特に出雲空港では名物の出雲そばを食べられるレストランもあり、飛行機を利用しない方にもオススメです。片道1万円もかからない航空券が最近では出ているので、交通費の節約にも利用できます。

バスや地下鉄の本数が多い大変便利な空港

私は先日、出張で福岡から出雲まで行きました。その際に飛行機を使ったのですが、福岡空港は交通手段で困ることがなく、バスや地下鉄の本数が多いため大変便利です。そのおかげで、空港内に早く着きすぎて時間をもて余すようなこともなく、慌てて家を出る必要もないため余裕を持って行動ができます。到着した出雲空港は、地方の空港にしては活気があり施設内がきれいだったので印象に残りました。また、意外にお土産コーナーの数も多く充実した品揃えがあったので、会社や家族などお土産を分けて選べるのは嬉しいです。

九州から山陰地方への旅

昔から九州から参院へのアクセスは、陸路である場合において時間がかかってしまうというデメリットがありました。一件近く見えていても、結果的に移動時間がかかってしまうので飛行機を利用したほうが早いのであります。先日、出雲大社へお参りに行く際にも福岡発の出雲空港着の便を利用しました。本の30分ほどで目的地である出雲に到着しました。そこから出雲大社へはすぐのアクセスだったので、時間的に余裕を持って行動できました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.