空港着の飛行機を検索

福岡空港発宮崎着の路線情報

福岡空港から宮崎空港まではJALやANAの2社に加えてアイベックスエアラインズが参入しており、いずれも午前中の早い時間に出発する便が多いです。わずか40分程度で宮崎空港まで行くことができるため、九州の観光などに広く利用されています。

福岡空港発宮崎着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は、博多駅から地下鉄で2駅で所要時間も約5分。とても便利な空港です。また、徒歩圏内に球技場も存在します。就航状況について述べると、羽田・関西といった主要都市や、徳島・信州松本・小松といった地方都市へ多数就航されています。遠方からのサッカー観戦で訪れる人もたくさんいるようです。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は、国内線ターミナルビルの地下1階に、福岡市営地下鉄が乗り入れています。博多駅からは約5分、天神駅からは約10分程でアクセスできます。高速バスも運行され、小倉駅から約1時間30分、大牟田駅からは約1時間28分で到着します。県外からは佐賀駅、日田駅などからバスが出発しています。路線バスも乗り入れ、博多駅や新飯塚駅からバスでのアクセスもできます。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港国内線駐車場は837台の収容が可能な立体駐車場で身体障害者専用スペースは1Fと3Fに7台ずつあり、駐車場は24時間年中無休で利用することができます。また立体駐車場1Fに無料で利用できる電気自動車充電スタンドが設置されています。駐車料金は平日・土日祝日も同一料金で普通車・大型車・二輪車ともに入場から30分以内の出場は無料となっています。それ以降は1時間毎普通車は200円、大型車は600円、二輪車は100円で加算されます。

宮崎空港の概要

宮崎空港は宮崎市南部の海岸地帯にあります。福岡空港と並んで全国でも利便性の高い空港として知られ、1960年代の新婚旅行ブームなどもあって早くから設備が整えられました。そのため運営している宮崎空港ビル株式会社は日本一のローカル空港を自負しています。空港内にイベント会場を設けていることも特徴で、年間100以上のイベントが実施されています。特に新旧多くのミュージシャンが行ってきた「エアポート・ナイトライブ」は世界唯一の空港コンサートです。空港へは宮崎市街地から路線バスと鉄道の両方のアクセスがあり、また毎年巨人軍のキャンプが行われる宮崎総合運動公園などへも路線バスが通じています。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎ブーゲンビリア空港は、JR日南線と宮崎空港線が乗り入れる「宮崎空港駅」を利用し、宮崎市内へワンストップでアクセスできます。リムジンバスも本数が多いので、荷物が気になる時、小さなお子様連れの時等は特にお勧めです。日向灘に沿った有料道路を利用する場合は、最寄りの宮崎ICから、レジャー施設が整ったエリアへ、簡単に行けます。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港から宮崎市内へは車で15分とアクセスしやすいので便利です。宮崎神宮、みやざき歴史文化館なら年中無休で散策も楽しめます。鬼の洗濯岩の先に青島神社がある青島も空港から15分程度ですし、宮崎を代表する観光地です。空港から車で5分ほどのところには宮崎科学技術館もあり、ロケットの形をした建物で大人も子供も楽しめる内容になっています。わずかな時間でも温泉に行きたいという方には車で5分ほどのところにたまゆらの湯があります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔宮崎」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔宮崎」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔宮崎」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔宮崎 利用者の体験談

初めて行った一人旅行

私は福岡に住んでいながら、今まで福岡空港を利用したことがありませんでした。会社の有給もあり、一人でぶらぶら宮崎まで温泉に行こうと計画を立てました。いざ出発の時、空港に入ると春休みだったこともあるのか人があふれていて日本人だけでなく、外国人もたくさんおり、活気づいていました。距離もそう遠くなかったので約1時間くらいで宮崎空港に到着し、少しうろうろしていると地方空港なのに、お土産屋がたくさんあることに驚きました。今購入したい気持ちを抑えながら、目的地を目指し、温泉に着きゆっくりすることができました。

搭乗時間が50分でした

先日福岡から宮崎に帰省しようと思い移動手段を考えたのですが、体に負担のかからない航空機にする事にしました。搭乗日のかなり前に予約をしましたので、割引が適用される料金のチケットを購入できました。福岡空港は重い荷物を持って向かったのですが、鉄道アクセスがとても良い空港である事から不便だと感じる事はありませんでした。宮崎空港は到着ゲートから空港出口・空港駅への距離が短かったので、移動がとても楽に感じました。

様々なお土産の名店が並んだ飽きない空港

つい先日私は、福岡から宮崎まで初めて飛行機を利用しました。福岡空港へは空港行きのバスで行ったのですが、バスだと乗り換える必要もなく荷物も預けられるため、目的地まで安心して行けるので良かったです。また、空港の中には様々なお土産の名店が並んでおり、見ているだけでも飽きずに過ごせました。その後の到着した宮崎空港では、二階部分が吹き抜けになっていて広々とした感じが良く、到着ロビーからすぐ外に出られるので便利だと思いました。

格安航空券のおかげで移動が楽になりました

福岡空港から宮崎空港まで飛行機を利用する方はそれほど多くないと思いますが、一度飛行機の移動を体験してみてください。航空券が安くなったことで交通費節約にもなるため、非常にオススメです。私も仕事で宮崎によく出張しますが、宮崎空港は他の空港とは少々違っており、南国気分を満喫することが出来ます。福岡空港内でお土産を購入して、1時間かからない程度のフライトを満喫すればあっという間に宮崎空港に到着です。バスが中心部まで出ていますので、移動の際には利用してください。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.