空港着の飛行機を検索

福岡空港発鹿児島着の路線情報

福岡市の市街地から近い距離に位置している福岡空港から、鹿児島市の中心から空港連絡バスで約38分の所にある鹿児島空港へは、JAC(日本エアコミューター)の1社が運行しています。福岡空港から鹿児島空港行きの飛行機は、およそ7時半から14時半で運航しています。鹿児島空港から離島への乗り継ぎ便として利用されることも多く、片道1日2便しか出ていないので混雑することがあります。夏から秋にかけて、台風の影響で遅延や欠航することがあるので、注意が必要です。

福岡空港発鹿児島着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は、福岡市博多区にある空港です。滑走路は、2,800mx60mが1本あり、乗客数も福岡〜東京間は、新千歳〜東京間に次いで2番目に多い空港です。年間発着回数も羽田、成田に次いで多く、1,710,000回を数えます。乗り入れている航空会社は、ANA・JAL・AMX・JACの他にも5社があり、国内各地のほとんどの空港へアクセスできます。福岡空港は福岡市営地下鉄空港線を利用すれば、博多駅から約5分、天神駅から約11分と利便性の高い空港です。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は地下鉄やバス等でアクセスすることができます。市営地下鉄が国内線の第二ターミナル地下1階に直結しているためとても便利です。博多駅からでは約5分、天神駅からでも約11分と短時間で、料金も大人260円とお手頃です。バスでのアクセスも便利で、福岡駅などの主要な場所から空港まで乗り入れしています。バスは便によって到着場所が国内線・国際線と異なりますが、国内線と国際線の連絡バスは随時運行しているので、移動は比較的簡単にできます。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港には24時間年中無休の駐車場があり、国内線・国際線それぞれのターミナルに直結しています。国内線ターミナル側駐車場は837台収容の立体駐車場で、高さ2.2m、重量2tの制限があるので注意が必要です。身障者枠は、1階と3階に7台ずつあります。平日、土日祝にかかわらず同一料金で、入場から30分以内の出場は無料です。入場から1時間ごとに、普通車200円・大型車600円・二輪車100円が加算され、24時間ごとの最大金額はそれぞれ2,400円・7,200円・1,200円となっています。

鹿児島空港の概要

鹿児島空港は、鹿児島県の霧島市にある空港です。1972年に現在の場所に移転されて、鹿児島空港として開港されました。国内線と国際線を利用できるほか、多くの離島路線を抱えていて、九州では福岡空港に次いで、2位の年間利用者客数となっています。空港近くには、高速道路が通っていて、アクセスが良いです。空港からは霧島山が見えて、周辺には温泉が多くあります。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市に位置しており、鉄道網は直接乗り入れていません。そのため、リムジンバスが多く乗り入れています。鹿児島空港からの主要駅として、”鹿児島中央駅”があります。鹿児島空港から鹿児島中央駅へは、九州自動車道を経由して約1時間で到着します。また、宮崎駅にも直接アクセスが可能で、九州自動車道を経由して約2時間45分で到着します。宮崎駅行きの場合、バス案内所では乗車券を販売していないため、バス車内で購入する必要があります。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港から近い観光スポットで有名なのが、薩摩半島と大隅半島の間に位置する霧島市です。空港から市内まで東九州自動車道及び九州自動車道が伸びており、車やバスで30分ほどで行くことができ、電車の場合は、鹿児島中央駅から30分?50分ほどで行けます。霧島市は隼人町にある神造島(かみつくりじま)は別名「隼人三島」と呼ばれ、辺田小島・弁天島・沖小島の3つの島のことを指しています。約100万年前から流紋岩によって作られました。三島が見える風景は絶景で、海岸は海水浴場として賑わっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔鹿児島」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔鹿児島」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔鹿児島」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔鹿児島 利用者の体験談

ストレスなく移動できました

私は福岡から鹿児島までの移動手段を考えたのですが、鹿児島空港近辺でいくつかの用事があったので航空便を使う事にしました。福岡空港は市街地に位置しているので大変利用しやすく、重い荷物をその際に持っていたのですがすぐに空港に着く事ができましたので疲れ知らずでした。50分程度飛行機に搭乗して鹿児島空港に到着した後にレンタカーを予約して使いましたが、空港のすぐ近くに営業所があるので到着後すぐに利用する事ができました。

九州の北から南へ旅行

九州の北の福岡から南の鹿児島まで飛行機で旅行をしました。福岡空港は、とても綺麗で、空港内にもたくさんの店があり、待ち時間も暇なく過ごすことができました。広い空港だったのですが、わかりやすく迷子にならなかったので良かったです。鹿児島に着くと緑が豊かでとても気持ち良いところでした。空港内もわかりやすく、二階には搭乗口、一階にはチケット売場などがあり、初めてでもわかりやすい空港でしたので、旅行に行くなら次回も飛行機を利用したいです。

経由地点としての重要な働き

この航空会社は、海外に行った帰りに福岡空港から鹿児島空港行きを利用しました。この区間は普段乗ることがないので、福岡空港が広いことに驚きました。海外から帰ってきた時に海外で買い忘れた分のお土産を買うことができて、福岡空港は便利でした。鹿児島までは新幹線やバスも通っていることから、飛行機の便数は1日2本しかないので人は少ないかなと思っていましたが、飛行機内はほぼ満席でした。ほとんどが海外からや、鹿児島までの直行便がない場所からの経由地点として非常に重要な役割を果たしている空港だと知りました。

迅速に目的地に行くため飛行機で

会社の都合で福岡から鹿児島まで大急ぎでいくために鉄道ではなく飛行機を利用しました。福岡空港は使い慣れた空港ではありますがいつも使う度に空港設備が利用者のために改善されている印象をうけました。そのためスムーズに飛行機に搭乗できました。目的地の鹿児島空港は福岡空港ほどの規模ではないですがかなり立派な空港であり九州内でも屈指の空港の名に恥じない空港でした。空港内設備は随所に鹿児島の観光案内などがありたのしい雰囲気でした。