空港着の飛行機を検索

福岡空港発松本着の路線情報

福岡空港から松本空港へ向かう飛行機は1日あたり2便で、すべてフジドリームエアラインズでの運航です。所要時間はおよそ1時間30分となっています。始発便は10時20分頃発で最終便は12時20分頃発です。。福岡空港へは都心から地下鉄で5分ほどです。一方松本空港へはJR篠ノ井線の村井駅からタクシーで10分ぐらいの位置にあります。

福岡空港発松本着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は福岡県福岡市にある空港で24時間運用されています。羽田空港や成田国際空港、関西国際空港など国内にある主要な空港への移動ができる他、全国の地方空港へもアクセスできるようになっています。福岡市地下鉄空港線が空港の国内線ターミナルに乗り入れており、交通アクセスに優れた利便性の高い空港として知られています。年間の発着回数は2014年度時点で約17万回となっていて、羽田や成田に次いで3番目に多い回数となっています。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港国内線は、JR筑肥線と相互直通運転している市営地下鉄空港線が第2ターミナルに乗り入れています。地下鉄他路線からの乗り換えは、箱崎線は中洲川端駅で、七隈線は天神南駅で下車し、一度改札を出て空港線天神駅から乗車します。JR博多駅ホームの真下に地下鉄空港線の駅があるので、新幹線や在来線各線からもスムーズに乗り換えできます。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港には有料駐車場があり、837台収容可能です。普通車は30分までは無料でその後1時間毎に200円かかります。大型車は1時間毎に600円、二輪車は1時間毎に100円かかります。管理事務所に事前に届けをだせば14日以上駐車することもできます。また支払い方法は、現金だけではなく交通系電子マネー、もちろんクレジットカードも使えます。3万円以下の料金であればサインをする必要がありません。

松本空港の概要

松本空港は、1965年に開港されました。長野県松本市と塩尻市にまたがり、日本で最も標高の高い空港です。定期就航路線として、新千歳、福岡の路線があるほか、夏季季節便として大阪(伊丹)の路線があります。運用時間は、8:30から17:00となっています。交通アクセスとしては、松本バスターミナル発着のバスの便があるほか、地域コミュニティバスが運行されています。また、JR篠ノ井線の広丘駅または村井駅から、タクシーで約10分となっています。

主要駅から松本空港へのアクセス

長野県松本市にある松本空港から、主要駅である松本駅までは連絡バスかタクシー・車を利用します。タクシー・車を利用する場合、松本駅までの所要時間は約25分です。空港から出発する連絡バスを利用する場合、駅までの所要時間は約30分です。連絡バスは松本駅ではなく、駅から徒歩約5分の場所にあるバスターミナルに到着します。

松本空港の駐車場情報

松本空港の近くには、アルプス公園というスポットがあります。ファミリーゾーンと学びと健康とスポーツのゾーンの2つに分かれた大きな公園になっています。ファミリーゾーンには、アルプスドリームコースタや小鳥や小動物の森などエリアあります。学びと健康とスポーツのゾーンには、自然観察の森や花の丘エリアなど四季折々の景色を見ながらウォーキングをしたり、休憩できるエリアがあります。どちらのゾーンも子供だけでは大人まで楽しめる自然豊かな公園です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔信州まつもと」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔信州まつもと」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔信州まつもと」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔信州まつもと 利用者の体験談

生まれ育った信州へのたび

九州に住むようになってもう何十年もたちますが、生まれ育ったのは長野県。残りの人生を楽しむために各地に旅行に行こうと思い、一番初めの旅行先がやはり思い出深い長野県でした。福岡空港から飛行機に乗り信州まつもと空港に到着。昭和の時代の空港とはがらりと様変わりしていましたが、なんだか懐かしい気持ちになりました。ちょうど到着したときに空港見学会が行われており、飛行機好きの男性や子供連れの方が多く見受けられ、ほほえましく思いました。

楽しく旅行をする事が出来ました

最近の事になりますが、私はビジネスで福岡空港から信州まつもと空港の路線を使わせてもらい、大変快適な旅をする事が出来ました。福岡空港は、日本で最も市街地に近い空港という事で有名ですが、アクセスが大変しやすく空港内の案内もわかりやすかったので、初めて使うにもかかわらず迷う事はありませんでした。信州まつもと空港は無料の無線が使えるとの事でしたので、私のノートパソコンを持って行って使いました。速い速度で接続できましたので、待っている間の時間を有効活用できました。

九州から行く信濃路の旅

九州から長野県を観光するなら飛行機がとても便利だと思いました。福岡空港から信州まつもと空港まで、1時間半で到着するのであっというまに着きます。福岡空港は、子連れ旅行にやさしく子供用トイレや授乳室などが設置され、ベビーカーの貸出も行っていて便利です。信州まつもと空港にも授乳室があり、バリアフリー化されていました。レストランは地元食材を使った郷土料理風にあたたかみを感じ、お土産屋さんでは特産品が満載で、お土産いにもってこいだと思います。

信州旅行は便利な飛行機で行くことに

信州地方へ旅行に行くために福岡空港から信州まつもとの間を飛行機で移動しました。福岡空港は頻繁に使っている空港であり相変わらずアクセスもよく館内設備も豪華で出発までの時間がかなりありましたが暇つぶしに困ることは無かったです。全部の旅程を終えて最後に使った信州まつもとは信州地方の田舎町の中に位置し大自然を展望できるかなり絶景のロケーションにある空港でした。館内ではおみやげ屋や飲食店などもしっかりと入居しており魅力のある空港でした。