空港着の飛行機を検索

福岡空港発仙台着の路線情報

福岡空港から仙台空港からは、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、IBX(アイベックスエアラインズ)の3つの航空会社の便があります。朝8時頃から午後7時頃まで3時間ごと程度の間隔で便があり、毎日6本となっています。また、フライト時間はおよそ2時間程度となっています。このように本数が少なく、福岡―仙台間はそもそも移動手段が少ないため、出張の多い時期や夏休み・冬休みなどといった帰省時期は座席が埋まりやすいので早めの予約を心がけましょう。

福岡空港発仙台着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は福岡市博多区にある空港で、別名を板付空港とも言います。敷地面積は353ヘクタールで、長さ2,800メートルの滑走路が1本あります。日本の空港の中で、3番めに年間発着回数の多い空港です。多くの路線が就航していますが、国内線の中で特に利用者数が多いのは羽田空港との間を結ぶ路線です。ターミナルビル内には気象庁の測候所や警察署などが存在し、また、航空自衛隊と海上保安庁の基地が併設されています。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は全国でも屈指の市街地からの近さを誇る空港です。新幹線も停車するなど九州地方最大のターミナル駅となっている博多駅へも大変近く、市営地下鉄でわずか5分ほどです。更に博多を少し越えた先にある九州最大の繁華街である天神駅へも約10分という抜群のアクセスです。なお、鉄道以外の交通手段としても博多、天神方面とはエアポートバスが運行しており、鉄道と比べて時間はかかるものの博多駅までで約15分、天神駅まででは約35分程でアクセスできます。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港は、国内線用と国際線用の駐車場があります。どちらも24時間年中無休で、平成28年2月1日から入庫から30分までは無料です。国内線は立体駐車で837台の収容台数になっています。身障者枠は1、3Fに7台ずつ設けられています。国際線は897台の収容台数になっていて、身障者枠は11台設けられています。この空港駐車料金は、1時間単位の料金と定額料金を組み合わせた料金設定になっています。連続駐車は原則14日以内です。また、電気自動車充電スタンドが無料で利用できます。

仙台空港の概要

仙台空港は、宮城県名取市と岩沼市の間にある東北地方で最も大きい空港です。仙台空港の敷地面積は約23155平方メートルです。2016年7月現在、滑走路は2本あり、1200mのA滑走路と3000mのB滑走路があります。国内や海外に向けて多くの路線が就航しています。空港の運用時間は7時30分から21時30分です。国内線のターミナルは飛行機の運行時間に合わせて、6時30分から21時30分まで開館しています。

主要駅から仙台空港へのアクセス

仙台空港から、宮城県の中心部である仙台駅へ行く方法として、仙台空港アクセス線が利用されています。普通列車なら約25分、快速列車なら約17分で仙台駅に到着します。運賃は、仙台空港駅から仙台駅まで片道630円(2016.7月現在)。仙台駅は仙石線や仙山線、新幹線や市営地下鉄など、あらゆる路線が通っています。また、名取駅からは、東北本線や常磐線への乗り換えが可能です。宮城県南部へ移動したい場合には、名取駅で乗り換える方法が最適です。尚、岩沼駅まではバス路線を利用することができます。

仙台空港の駐車場情報

仙台空港の近くには雷神山古墳があります。東北地方では最大級の規模を誇る前方後円墳で、国の史跡です。周辺は桜の木などが植えられた公園になっており、周辺住民の憩いの場として親しまれています。仙台空港からバスを利用すれば、岩沼市へのアクセスが容易です。岩沼市には「竹駒神社」が鎮座しており、随神門と向唐門は市の有形文化財に指定されています。市内には「金蛇水神社」もあり、境内にボタン園があるのが特徴です。5月には花まつりが行われます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔仙台」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔仙台」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔仙台」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔仙台 利用者の体験談

飛行機を使った旅行について

福岡空港から、飛行機で仙台空港へ向かい、とても楽しい旅行を経験してきました。福岡空港は広々としていて設備が整っており、案内表示板がたくさんありましたし、スタッフの皆さんが親切でしたから迷うことがなくて本当に良かったです。また、仙台空港の中にはエアポートミュージアムがありましたので行ってみましたが、とても興味深く見学することができました。快適な旅行になりましたので、次回もまた飛行機を使いたいと思いました。

旅行の時に格安航空会社活用

福岡空港から飛び立って、仙台空港へ向かいましたが、昔は福岡から東北に移動する時は運賃が高くてなかなか行けなかったです、今では格安航空会社を利用すれば非常に低価格で移動出来ますし、旅行に行くのも抵抗がありません。低価格で移動する事が出来ますし、空港利用のクレジットカードを持っておくと有利に旅行が出来ますし、仙台には様々な名所がありますし、空港近くにレンタカー等が充実しているので旅行に行くにも便利な所です。

美味しく一人でも行きやすい旅

夏に仙台の七夕祭りや観光に行きたくて、一人旅で福岡から仙台に行きました。仙台といえば、牛タンを食べようと思い、お腹を空かせて行き、空港到着後は、早々に空港内の牛タン専門店で昼食をとりました。その後は、電車に乗って、仙台駅へ行きました。15分から25分位で到着したので、市内観光は時間に余裕を持ってする事が出来ました。仙台駅からの観光は、バスで行く事が出来たので、1日が終了しても車を運転するような疲労感もなく過ごせたので、行きやすい旅でした。

東北旅行で使った空港の感想

東北旅行に行くために福岡空港から仙台まで飛行機を使っていくことしました。福岡空港は自宅から地下鉄一本で行くことができるのでアクセスは便利でした。また館内にも楽しめる設備があり良かったです。東北旅行の旅程を終えて使った仙台空港は震災からのめざましい復興を遂げており設備はすべて元通りになっていました。仙台空港も交通アクセスが鉄道でアクセスでき立派な近代的なターミナルの空港でしたのでかなり満足できました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.