空港着の飛行機を検索

福岡空港発対馬着の路線情報

福岡空港は、地下鉄博多駅から約5分の距離です。福岡空港から対馬空港までは、ANA社が運行しています。7時50分ごろの始発から18時15分ごろの最終便まで毎日約4便の直行便が出ており、所要時間は約40分です。

福岡空港発対馬着空港情報

福岡空港の概要
福岡空港は、2016年2月現在26路線の国内線を運航している国管理空港です。九州の表玄関として活躍しています。利便性に優れており、福岡市中心地のひとつであるの天神駅まで、地下鉄で約11分で結んでいます。国内線ターミナルビルは3つあり、第一ターミナルビルは地方空港への、第二ターミナルビルは主要空港へ向かう路線が出発しています。第3ターミナルビルは到着専用となっています。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡の玄関口であるJR博多駅から福岡空港への公共交通機関でのアクセスは、地下鉄と西鉄バスの利用があげられます。地下鉄ならば地下鉄博多駅から福岡空港駅までは乗り換えなしで片道約5分。西鉄バスならば博多駅バスセンターから国内線の福岡空港第一・第二までは道路の混雑状況により若干変わりますが約15分で到着します。タクシーでの移動であればJR博多駅のタクシー乗り場には普段から多くのタクシーが待機しており、空港まではバス利用時と同じように混雑状況にもよりますが約15分ほどで到着します。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港には837台収容できる駐車場があります。身がい者用の駐車スペースは1階および3階に7台ずつあります。駐車料金は入場から最初の30分までは無料で、その後1時間ごとに200円追加され、24時間毎最大で2400円となっています。障害者手帳を提示すると駐車料金は50%割引になります。事前料金精算機では交通系ICカードやEdyなどの電子マネーやクレジットカードでの支払いが可能です。また電気自動車充電スタンドも2基設置されており、無料で利用することが出来ます。

対馬空港の概要

対馬空港は、長崎県対馬市にある昭和50年に開港された総面積が597.382平方メートル、滑走路は長さ1900m・幅45mある、地方管理空港です。対馬にのみ生息するツシマヤマネコにちなみ、対馬やまねこ空港とも呼ばれています。標高97mの白連江山を切り開き建設され、長崎県内では初めての山岳空港です。空港内にある対馬ソラタビガイドでは、歴史や自然について、人気のパワースポットやレジャー、グルメなど観光を紹介し、人気を得ています。

主要駅から対馬空港へのアクセス

対馬空港は長崎県対馬市に位置しており、白連江山の山頂を切り開いて作られた長崎県初の山岳空港です。飛行機の発着時間に合わせて到着の約10分後に厳原へのシャトルバスが運行しており、厳原へはシャトルバスで約20分で到着します。空港の到着ロビーにはレンタカーの受付があるためスムーズに車をレンタルできます。

対馬空港の駐車場情報

対馬空港から近くに浅茅湾というリアス式海岸があります。日本有数の長さを誇るリアス式海岸です。複雑な入り江をもつ湾内は豊かな景色が楽しめます。独特な湾の作りから海の幸をはじめとする美しい食べ物の宝庫と知られています。対馬は自然豊かな島であるのでツシマヤマネコをはじめとする大陸系の生き物の生息地とも知られています。山の自然も豊かで山から見渡す風景も絶景です。対馬に行ったら自然に癒され美味しい海の幸や山の幸を堪能することをおすすめします。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「福岡⇔対馬」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「福岡⇔対馬」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「福岡⇔対馬」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

福岡⇔対馬 利用者の体験談

あっという間の移動でした

福岡から対馬に行った際に全日空の航空機で行ったのですが、福岡空港は地下鉄を利用すると中心駅からすぐに着きますのでキャリーケースを持っていても疲れる事はありませんでした。対馬空港は市街地からはやや離れているものの、飛行機が到着すると連絡するシャトルバスがありましたので、不便だと思う事はありませんでした。飛行機に乗っていた時間はわずか30分でしたので、今後も飛行機を使って福岡と対馬を往復しようと考えています。

快適な空の旅を堪能できます

福岡空港から対馬空港まで快適な空の旅を堪能することが出来ます。フライト時間は30分程度と短いですが、その分他のことに時間を使えるのでオススメです。福岡空港は非常に広いので、案内板を見ながら施設内を動くのが最適です。対馬空港はそれほど大きくないので、歩くのに不自由はありませんが、それなりに色々と設備は整っていますので、待ち時間がある場合でも退屈しないです。飛行機の旅行は時間を有効に利用するのに最適なので、皆さんも積極的に利用してください。

飛行機で島に行った時

私は、山口県に住んでいます。先日、初めて対馬に行く機会に恵まれ、友人と二人で行ってきたのです。当初、対馬へはどのような方法で行けばよいかわからず、調べたところ福岡からフェリーで行く方法と飛行機で行く方法がわかったので、今回は、飛行機で行くことにしたのです。感想としては、福岡空港は交通の便がよく、美味しい博多の食べ物がたくさんあり、また利用したいという気分にさせられます。そして、到着した対馬空港も対馬唯一の空の玄関口で、観光するにはもってこいのターミナルになっているので、対馬へは飛行機が便利です。

便利でおいしい空の旅

福岡空港から出発しましたが、福岡の中心部の近くにある便利な空港なので、子供を連れての旅行ではとっても助かりました。また、食も充実したラインナップでたくさんの中から選ぶ事ができるので目移りしてしまいました。とっても楽しい時間を過ごせた空港なので、次回も必ず利用したいと思っています。到着した対馬空港には対馬ヤマネコのグッズがたくさん売っていて、猫好きで実際に飼ってもいる私にはたまらない空間でした。また次回も訪れたい空港です。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.