空港着の飛行機を検索

山形空港発羽田着の路線情報

山形空港から羽田空港までの所要時間は約1時間ほどで、JALが朝8時50分と夜19時の2便で運行しています。山形空港は山形市から約20キロの距離にあり、東北中央自動車道がすぐ近くにあります。また、市内からのシャトルバスを利用することも可能です。

山形空港発羽田着空港情報

山形空港の概要
山形空港は1964年に開港した特定地方管理空港で、1965年に現在の名称になりました。「おいしい山形空港」という愛称も付けられています。2つの航空会社による国内線が就航しており、羽田空港と伊丹空港、そして名古屋飛行場行きの路線を利用できます。また、県警の航空隊や陸上自衛隊の飛行隊に使用されることもあります。

主要駅から山形空港へのアクセス

山形空港には、山形市内・山形市内以外・尾花沢/銀山温泉・蔵王温泉・肘折温泉・月山(志津温泉)からバスが乗り入れています。山形市内を約25分、山形駅を約35分でアクセスすることができます。尾花沢からは約30分、銀山温泉からは約1時間、蔵王温泉からも約1時間、肘折温泉からは約1時間30分、月山(志津温泉)からも約1時間でアクセスできます。

山形空港の駐車場情報

山形空港には大きく分けると3ブロックの駐車場があります。全てのブロックの終車台数を合わせると749台となります。そのうち6台分は障がい者専用駐車場となっています。山形空港の駐車場にはゲートが搭載されていて、ゲートを通過できる時間帯は、朝5時40分から夜23時までとなっています。料金は駐車日数に関係なく無料です。冬期期間は除雪作業が行われることもあり、その場合は駐車スペースが若干少なくなることもあります。

羽田空港の概要

羽田空港は、SKYTRAX社のGlobal Airport Ranking 5 Star Airportsを2年連続で獲得していた空港です。この空港は、1955年にターミナルが開館しました。また1964年の9月には国内線の到着専用ターミナルができました。羽田空港へは、電車なら京急線、東京モノレール、バスならリムジンバス、また、車などでアクセスできます。空港内には、無料の無線LANサービスがあったり充電ができるスペースもあります。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港から一番近い主要駅は新幹線も停車する品川駅です。京浜急行を使えば乗り換えなしで約15分で到着します。また、京浜急行は横浜方面に出る際にも便利で、横浜駅まで約30分となっています。東京駅まで行きたい場合は、東京モノレールを利用し、浜松町経由で約30分で行くことができます。羽田空港は都内各方面に向かうバスも充実しており、渋谷方面は約45分、新宿方面は約35分、池袋方面には約1時間で行くことができます。

羽田空港の駐車場情報

羽田からは海を隔てて反対側の房総半島の山の中にあるドリプレ・ローズガーデン、5000坪の敷地に無農薬栽培で育てられた香りの良い350品種2000本のバラが季節には咲き乱れます。オーナーのご夫婦が土地を購入して開墾するところから始めたそうです。花の写真集やガーデン本がそろう図書館カフェ・英国アンティーク・植物雑貨のショップもあり、まるで夢の中にいるような時間が過ごせます。羽田からは車で約1時間、アクアラインで東京湾をわたり、山の中に入っていけば別世界が待っています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「山形⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「山形⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「山形⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

山形⇔羽田 利用者の体験談

友人の結婚式で飛行機を利用しました

山形の友人が結婚式を挙げるときに、行きはJRで帰りに山形から羽田まで飛行機を利用しました。空港は適度な大きさで、山形名物のお土産も豊富に揃っており非常に魅力的な空港です。今回は結婚式での訪問でしたが、次回はじっくりと観光メインで回りたいと考えています。中々休みも思うように取れませんが、飛行機であれば1時間かからないくらいで到着するので、1泊2日でも十分色々と名所を回ることが可能です。有名な枝豆を食べられなかったので、次回行く時は必ず食べたいと思います。

飛行機なら1時間あれば東京まで行けます

山形から東京に行く際には、必ず飛行機を利用するように心がけています。山形空港から羽田空港までは1時間かからないので、時間の短縮にもなりますし、峠を越える心配もないので非常に助かっています。飛行機の値段も前もって予約しておけばかなり安くなるので、皆さんも事前に飛行機の予約をしておく事をオススメいたします。山形のお土産も空港内にしっかりと売っていますので、何か地元のお土産を購入していく際にも便利です。

ライブを観に行った帰りに利用しました

夫婦で山形までアルゼンチンアーティストのライブを観に行った帰りに山形空港を利用しました。山形空港に着いてチェックインをすますとちょうど夕飯時だったので、フライトを待つ間に空港内のレストラン、ニューセブンにて私は本格蕎麦、夫は山形牛丼を頂きました。どちらもとても美味しかったです。フライトは約1時間で、羽田空港に到着しました。到着してから急ぎ旅の疲れが出たので空港内のリラクゼーションスポット、西洋館でクイックリラクゼーションを受け、京浜急行で帰途につきました。

買い物が楽しめる空港を利用した話

東京に行って最新のファッションアイテムを買い揃えたいと思ったので山形空港発、羽田空港行きの飛行機を手配しました。山形空港は最寄り駅からのアクセスがとても良好で交通に便利だったので、手間や時間をかけずに山形空港に通う事が出来ました。山形空港には試食コーナーが設けられている土産物屋があったので、山形空港を出発する前に失敗の無い買い物をする事が出来ました。羽田空港にはバラエティに富んだ店があったので、空港内での買い物が楽しかったです。