空港着の飛行機を検索
「八丈島⇔大島」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「八丈島⇔大島」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「八丈島⇔大島」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

八丈島⇔大島 利用者の体験談

1時間ちょっとで行く事が出来ます

先日私は八丈島から大島へ所用があって出かけたのですが、ヘリコプターで往復しましたので片道が1時間強で済みました。御蔵島・三宅島を必ず経由しないと行く事ができませんが、船で行く事を比較しても圧倒的な早さでした。八丈島空港は一般航空機と同じ搭乗受付場所(30分前までに受付)となっており、手続き後にすぐに搭乗する事が出来ました。大島空港は市街地と近接する場所に立地しており、売店もあって八丈島に帰る際はお土産を購入する事が出来ました。

東京都内の島嶼めぐり

知らない人が意外と多いのですが、東京都は大小様々な島嶼によって構成されている都道府県であります。意外性もあるかも知れませんが、たいていのところへは飛行機やフェリーを使って簡単に出かけることが出来るのです。東京都民の間では、東京都の島嶼めぐりが密かなブームとなっており、自分自身もその当初めぐりを密かな趣味として楽しんでいます。羽田空港から八丈島へ向かい、そこで観光した後に大島へとはしごをすることもできます。

伊豆諸島の空事情については

八丈島は伊豆諸島でも大きな島ですが、空港は羽田などと比べて大きくはありませんでした。また、到着地の大島も空港は小さく、チェックインカウンターも3つ程度で、滑走路も一つです。発着便は30人くらいが乗れる小型のプロペラ機でした。小さいので迷うこともないので、出発1時間前に到着していれば余裕を持って空港で過ごすことができます。お店なども少なく、お土産を買えるくらいですが、小さいので飛行機は間近に見ることができますし、大島は空港内を歩いてビルに向かうので子どもはとても喜んでいました。

キャンプに出かけた際に空港を利用した話

夏休みに大島にあるキャンプ場で同僚たちとキャンプをしたいと考えた私は八丈島空港発、大島空港行きの航空機を使って大島に向かう事にしました。八丈島空港には貴重品を預けるロッカーがあったので、出発の際の余分な手荷物を預けるのに便利でした。大島空港には真心が篭った対応をしてくれる職員が沢山いたので、とても使い心地が良かったです。おもてなしの気持ちがある空港だったので、キャンプに出かける時は大島空港を使いたいと思いました。