空港着の飛行機を検索

広島空港発新千歳着の路線情報

広島空港から新千歳空港へ向かう飛行機は、1日あたりJALが1本でエア・ドゥが1本の計本が運航されています。所要時間はおよそ1時間55分です。始発便は8時45頃分発で最終便は10時45分頃発となっています。

広島空港発新千歳着空港情報

広島空港の概要
広島空港からは、札幌・仙台・成田・羽田・那覇空港へ就航しています。出発ロビーは2F、到着ロビーは1Fです。出発ロビーのある2Fには、お土産物や旅行の必需品の売店や本屋があり、軽食ができるカフェも併設されています。レストランは主に3Fにあり、広島らしいお好み焼き店や、オイスターバー等も魅力です。

主要駅から広島空港へのアクセス

広島空港には、広島駅(新幹線口)からのノンストップのリムジンバスが約45分で連絡しています。このバス路線は、広島電鉄・広島バス・広島交通・中国ジェイアール・芸陽バスの5社による共同運行です。在来線のJR山陽線の白市駅からも、約15分で空港連絡バスが発着しています。また三原駅(南口1番乗り場)から、中国バスのリムジンバスが約40分で空港へアクセスしています。

広島空港の駐車場情報

広島空港には空港ターミナルビル前に駐車場があり、1149台の収容が可能で、障がい者用のスペースも用意されています。大型車の利用も可能ですが、混雑時に制限する場合があります。普通車の駐車料金は、入場から30分までは無料で、30分以降2時間までは30分毎に100円、2時間以降は24時間で800円を上限に1時間毎150円となっており、72時間以降は24時間での上限は700円になります。クレジットカードや電子マネーでの支払いが可能で、マイレージ加算サービスもあります。連続長期駐車は14日間までとし、それ以上は届け出が必要になります。

新千歳空港の概要

新千歳空港は、北海道千歳市にあり1988年に設立され、国内線ターミナルは地下1階地上4階(一部5階建て)で総面積182.517平方メートルある空港です。1階が到着ロビー2階がチケットロビー・出発ロビーとなっており、3,4,5階に飲食店やホテル施設、温浴施設、映画館などがあり、4階にある新千歳空港温泉は、人気のあるリフレッシュ空間です。また、北海道の名店が勢ぞろいしていて空港内だけでも楽しめるスポットが多くあります。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港は北海道札幌市から南方面にあり、バスや車で約1時間の距離にあります。札幌へは所要時間約40分の快速列車が約20分に一本ほどの間隔で運行しています。電車で旭川や帯広など道内主要都市へ行くには、札幌や南千歳といった駅での乗り換えが必要となります。また北海道新幹線が乗り入れ便利になった函館や、稚内・釧路などには、電車やバスを乗り継いでいく方法があります。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港の最寄りの観光スポットとして有名なのが新千歳モーターランドです。新千歳モーターランドは総面積10000坪を誇る広大な面積の敷地内でレンタルカートを楽しむことが出来る施設となっています。基本的にレンタルで揃える事が出来るので、手ぶらで気軽に立ち寄ることが出来ます。特別な免許なども必要無いので子供も楽しむことが出来るので、家族連れにも最適です。なお、サーキットコースは6名以上であれば貸切も可能となっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「広島⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「広島⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「広島⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

広島⇔新千歳 利用者の体験談

楽しい国内旅行を便利な飛行機で

私は北海道旅行に行くために地元の広島空港から札幌千歳に向かう飛行機で旅行にいきました。まず地元の広島空港はコンパクトながらも土産物屋が充実しており館内設備も申し分のない素晴らしいものでありましたから快適に使うことができました。そして北海道の札幌千歳では広島よりもかなり広い空港でデパートや入浴施設などがあり空港での暇つぶしもかなり充実したものになりました。空港内では北海道おみやげや名物などを販売している商業施設もあったのでおみやげを購入するのも楽でした。

北海道旅行には飛行機で行きましょう

広島空港から札幌千歳空港までは直通の便が無いので、羽田空港を経由してのフライトになりますが、それでも時間は2時間かからない程度です。最近は飛行機代が非常に安くなっており、ほかの交通機関を利用するよりも非常にお得なので、皆さんも飛行機を利用することをオススメいたします。広島空港では広島のお土産も揃っているので、事前に購入するには最適の場所になります。札幌千歳空港は非常に広く、時間つぶしもできるので、札幌に行く前に空港を色々と見て回るのもオススメです。

とってもおいしい空の旅。

広島空港から出発したのですが、フライトまで時間があったので空港の中を散歩していると、飛行機の展望デッキがありました。子供が飛行機大好きなので、待ち時間が苦にならず過ごせてとってもありがたかったです。さまざまな飛行機を見る事ができて得した気分になりました。札幌千歳空港ではベビールームが完備されていたので、心置きなく子供の世話をする事ができました。どちらの空港も過ごしやすかったので次も利用しようと思いました。

2つの空港利用した感想です

広島空港は初めて利用したのですが、航空会社のラウンジが非常に分かりやすいということもあり、非常にレイアウトを工夫している良い空港という印象を持っています。そこで少しゆっくりしてから、広島名物のお好み焼きを食べれるだけ食べて、喫茶店へと移動してから飲んだコーヒーが美味しかったのを覚えています。札幌千歳空港はトイレも含めてかなり綺麗な空港という印象を持っています。空港に到着したら早速味噌ラーメンを食べたのですが、かなり美味しいので本当にお勧めです。