空港着の飛行機を検索

いわて花巻空港発新千歳着の路線情報

いわて花巻空港は、JR花巻空港駅からバスで約7分、JR盛岡駅からは約45分の距離です。いわて花巻空港から新千歳空港までは、9:00発、14:45発、17:40発の1日約3便(2016年10月現在)出ています。いずれもJALが運航しており、所要時間は約1時間です。

いわて花巻空港発新千歳着空港情報

いわて花巻空港の概要
いわて花巻空港は、岩手県花巻市にある、県内唯一の空港です。札幌・名古屋(小牧)・大阪(伊丹)・福岡便が就航しています。2009年にオープンした新ターミナルビル内には売店や県産品を多く使ったレストランもあります。花巻市の中心部から車で10分ほどで着くほか、近くにはJR東北本線の花巻空港駅、釜石自動車道の花巻空港インターチェンジがあります。県庁所在地の盛岡市からは専用バスが発着しており、便利です。

主要駅からいわて花巻空港へのアクセス

いわて花巻空港へのアクセス方法としては、盛岡駅東口から岩手県交通の花巻空港線のバスが出ており、所要時間は約43分、最寄駅のJR花巻空港駅からは約10分です。また航空便に合わせた時刻での運行となっています。その他の便としては、石鳥谷線の路線バスがあり、北上駅から花巻駅、石鳥谷駅など停車して空港へ向かうようになっています。

いわて花巻空港の駐車場情報

いわて花巻空港には、空港正面で一番近い第一駐車場(696台・うち身障者用12台)、その北側に位置する第二駐車場(214台)、第三駐車場(240台)があり、計1150台の乗用車が駐車でき、全て無料です。お盆や年末年始など混み合う時期は、満車になることもあるので注意が必要です。混雑時には係員が空いている場所に誘導することもあります。一週間を超えて駐車する場合は、ターミナルビル内にある花巻空港事務所分室への書面の提出が必要になります。

新千歳空港の概要

新千歳空港には全国各地からの定期便が就航しており、国内でも有数の利用者を誇る大規模な空港です。その新千歳空港のターミナルビルでは充実した施設、サービスが提供されています。国内の空港では珍しい映画館や温泉施設が設置されている他、突然、移動中に体調が優れなくなったという場合にも安心な内科、歯科も設置されています。更に、無料の無線LANサービスや無料で利用が出来る電源付きのフリースペースなども設けられています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港は北海道千歳市と苫小牧市にまたがる空港です。ターミナルビル地下1階にはJR線・新千歳空港駅が併設されており、北海道内主要都市への移動が可能です。バス運行会社は3社あり札幌市内・苫小牧市内など主要エリアの交通網が整っています。24時間営業の駐車場が3つあり、車での移動も比較的容易です。国内線ターミナルビル1階にはレンタカーカウンターが併設されています。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港の近くには、えこりん村・登別マリンパークニクス・北海道立自然公園野幌森林公園など、多くの観光スポットがあります。えこりん村は、羊・アルパカ・ラマなどを見られるスポットで、大人も子どもも楽しめる体験プログラムも開催されています。登別マリンパークニクスは、ペンギンやイルカなどのショーを楽しむことができる水族館です。北海道立自然公園野幌森林公園には、100種類を越える樹木をはじめユキウサギやエゾリスなども生息しており、散歩道が充実しています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「いわて花巻⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「いわて花巻⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「いわて花巻⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

いわて花巻⇔新千歳 利用者の体験談

航空機を使った旅行について

いわて花巻空港から、航空機を使って札幌千歳へ向かいましたがとても快適に過ごすことができました。いわて花巻空港はきれいな施設でしたから、待ち時間も心地よいものでしたし、県物産コーナーがありましたので、楽しく見学することができました。また、多機能トイレは使いやすかったし、AEDが設置されていましたからいざという時には安心できると思いました。レストランは地元の特産品を使ったものばかりで、とてもおいしかったです。

東北岩手県から北海道札幌へ

いわて花巻空港を利用すると札幌千歳空港まで1時間弱で行くことができ、北海道を身近に感じました。いわて花巻空港は、授乳室や多目的トイレなどが完備された人にやさしい施設で、手土産に重宝する県特産品を扱う売店も充実しています。商談もできる会議室もありレジャーだけでなく、ビジネスシーンでも利用価値があると思いました。札幌千歳空港は利用者が多いことから規模も大きくて、お土産屋さんや飲食店が充実しています。診療所や歯医者さんがあり、万が一体調を崩しても安心できると感じました。

空港で楽しむキャラクターグッズ

札幌千歳空港では北海道中の美味しいお土産を購入することができますが、それ以上に様々なキャラクターグッズが充実しているのが印象的でした。北海道外でも有名なテレビ番組のグッズや、北海道中のゆるキャラのグッズが所狭しとお土産屋さんに並んでいました。その後訪れたいわて花巻空港でも、可愛らしいキャラクターがお出迎えしてくれました。花巻空港のイメージキャラクターで、グッズのデザインも可愛らしいものばかりで癒されました。

素晴らしい2つの空港についてですね。

いわて花巻空港では地元でかなり有名な陶器や食器を購入することが出来て、本当に良い思い出となっています。この空港は大都市の空港と違ってかなりコンパクトな構造となっているので、初めて来た人でも迷子になることはまず無いです。従業員はとても良くフライト情報等を知っているので、本当に良い空港といえます。札幌千歳空港に到着してからは、お腹が減っていたのでジンギスカンをかなり安い値段で食べられたのが本当に良かったです。