空港着の飛行機を検索

いわて花巻空港発福岡着の路線情報

いわて花巻空港は、盛岡駅東口から出ているバスで約40分の距離にあります。そのほかに予約制の格安乗合タクシーも利用できます。いわて花巻空港から福岡空港までは、13時40分のJAL直行便1便が出ており、フライト時間は約2時間です。

いわて花巻空港発福岡着空港情報

いわて花巻空港の概要
いわて花巻空港は、作家・宮沢賢治で有名な花巻市に所在し、札幌・名古屋小牧・大阪伊丹・福岡線が就航しています。岩手県の中央部に位置する空の玄関口で、周辺には新幹線駅である新花巻駅、在来線の花巻駅があり、盛岡駅までのアクセスバスも運行しています。駐車場が無料で利用できるほか、空港内には売店、レストラン、コーヒーショップなどがあります。

主要駅からいわて花巻空港へのアクセス

いわて花巻空港の最寄り駅はJR花巻空港駅です。タクシーで10分ほどかかります。この他JR新花巻駅からもタクシーで10分程度で到着できます。JR盛岡駅東口からは航空機の発着時間に合わせて、JR花巻空港駅を経由する特急バスも運行しています。所要時間はJR盛岡駅からが約43分、JR花巻空港駅からは約10分となっています。

いわて花巻空港の駐車場情報

いわて花巻空港には、第1、第2、第3と3か所の駐車場があります。収容台数はそれぞれ、700台、210台、240台で合計1150台の駐車スペースを無料で利用することができます。営業時間は6時から21時までです。7日間を超えて空港駐車場を利用したい人は、花巻空港事務所への申請手続きが必要となります。申請書は、空港のホームページからダウンロードすることができます。なお、長期駐車は航空機利用者に限られています。

福岡空港の概要

福岡空港は、福岡市にある空港で、1945年に開港されました。複数のターミナルビルを有する大型の空港であり、定期便を除いて24時間運用が行なわれています。空港内のショップが充実しているため、福岡の定番のお土産である明太子や筑紫もちの他、変り種や新発売のお土産も買い求めることが可能です。福岡市地下鉄空港線が直下に乗り入れているため、天神や博多などの街からも短時間で便利にアクセスすることが出来ます。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は福岡市博多区に位置しており、オフィス街が立ち並ぶ博多駅にほど近い空港です。地下鉄博多駅までは国内線ターミナルビルの地下にある福岡市営地下鉄の利用で約5分で到着します。国内線のバス停から博多駅バスターミナルへは約15分で到着するという市街地に大変アクセスしやすい空港として有名です。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港からほど近い博多駅周辺は、近年いくつもの新たな商業施設がオープンし、福岡の観光スポットの一つになりました。品の良い服や、お土産を探すならここに行けば必ず見つかるといっても良いほど、洗練された商品の並ぶデパートがいくつもあります。また、九州ではそこでしか取り扱いがなく、そこに行かなければ手に入らないものもあり、わざわざ県外からも訪れる方もいます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「いわて花巻⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「いわて花巻⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「いわて花巻⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

いわて花巻⇔福岡 利用者の体験談

花巻から九州まで向かうために。

いわて花巻から福岡までの旅路は、飛行機で向かうのが1番だと実感しました。私がこの間利用したのが、いわて花巻から福岡へ向かう航空便だったのですが、その手続きの簡単さとスタッフの親切さ、座席の空間や座り心地の良さに大変感激しましたし、便利でよかったです。実は初めての飛行機利用だったので、戸惑うことが多かったのですが、スタッフに尋ねると丁寧に教えてもらいましたし、空港内はいわて花巻の方も福岡の方もたいへん分かり易かったので、とても助かりましたし、利用してよかったと思いました。

ねぶた祭を満喫しました

福岡在住ですが、一度はねぶた祭に行ってみたいと長年夢にまで見ていましたが、とうとう今年その夢を実現させることができました。会社の有給を使い、できるだけフルで滞在することが出来るように旅程を組み、航空チケットは半年以上前から抑えることができました。福岡からは最寄りのいわて花巻空港に到着し、そこからは公共交通機関を利用して青森を目指しました。旅館は祭りシーズンとあって混み合っていましたが、全日程を満喫出来ました。

ご当地グルメをたくさん食べられました

私は岩手県内に住んでおり、食べる事を趣味にしているので全国へ飛行機を使ってグルメ旅行をしています。先日は、いわて花巻空港から福岡空港の便を使いましたが、2時間強で行く事が出来ました。いわて花巻空港は、盛岡市から少し離れていますが便利なバスが空港と盛岡を結んでいるので不便には感じませんでした。福岡空港は空から見てもわかるように市街地に面している空港である事から、市中心部に行く時間が20分程度で済みました。福岡市内での食事は毎食がおいしいものばかりでしたのでまた福岡に行きたくなりました、

東北地方への旅行に便利

東北地方の魅力にハマってしまい、一年に一度は時間を見つけて東北を旅しています。いわて花巻空港は内陸部にありますが、秋田、青森、岩手、そして宮城へ行くのにも便利な位置にあります。東北地方へ行くのであれば、この空港を利用して各地へ向かうのが最も利便性が高いのです。福岡在住なので、帰りは飛行機で帰ることになりますが、2時間ほどのフライトなので快適な空の旅を楽しむことができ、時間を有効活用することができました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.