空港着の飛行機を検索

羽田空港発秋田着の路線情報

東京都及び関東エリアからアクセスできる羽田空港から、秋田市内の東北自動車道よりアクセス可能な場所にある秋田空港への便は、日本航空と全日空の飛行機を利用できます。日本航空は午前中に2便、午後2便の計4便、全日空は午前中の2便、午後の3便、計5便があります。出張で利用されることが多い、平日の午前中と金曜日の最終便は混雑しやすいため、余裕を持った予約をおすすめします。台風や豪雪による遅延や欠航の可能性があるのでご注意ください。

羽田空港発秋田着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は東京都大田区にある日本最大級の空港です。国内線は京急電鉄羽田空港国内線ターミナル駅から第1、第2旅客ターミナルともにすぐの場所にあります。1Fは到着ロビー、2Fは出発ロビーとなっています。国内49の空港へ就航しており、北は北海道から南は沖縄県まで利用することができます。国内線の両ターミナルには飛行機の離着陸を見ながら食事を楽しむことのできるレストラン・カフェがあるほか、第1旅客ターミナル内には「羽田空港神社」が設置されています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港ヘは、多くのリムジンバスが乗り入れています。東京都心部では東京・新宿・品川などのほか、郊外では調布・多摩センターなどの多くの場所からリムジンバスを利用することができます。また、神奈川では横浜・新横浜・たまプラーザなどからも運行されています。いずれも予約制となっており、事前購入や当日購入が可能です。また、鉄道では、京急線・東京モノレールが乗り入れています。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港国内線の駐車場は、2016年7月現在、P1・P2・P3・P4の4つの大型駐車場が2つずつ各ターミナルに直結する形で整備されています。普通車の利用料金は30分以内であれば無料となり、以降は30分おきに料金(150円)が加算され24時間までは、1日最大1500円。それ以降は1日最大1500円と時間駐車料金とを合わせた料金になります。P4駐車場には、別途料金は必要ですが予約可能な個室車庫もあります。

秋田空港の概要

秋田空港は、市の中心部の南東方約20キロメートルに位置しています。旧河辺郡雄和町に1981年6月に開港しました。現在は合併により、秋田市雄和町となっています。2500メートルの滑走路を持ち、国内線は羽田空港行が毎日9便、新千歳空港行が毎日4便、伊丹空港行が毎日7便、中部国際空港行が毎日2便運行されています。秋田市中心部へのアクセスは秋田中央交通が秋田市内と空港をリムジンバスで結んでおり、飛行機の発着時間に合わせて1日21便運行しています。また、県内の各方面の観光地へはエアポートライナーと呼ばれる乗り合いタクシー(前日までの予約が必要)で行くことができます。

主要駅から秋田空港へのアクセス

秋田空港から近隣の主要駅である秋田駅までの移動は、リムジンバスを利用すると便利です。2016年7月現在、片道930円、所要時間は約35分です。タクシーを利用する場合は、秋田空港から秋田駅まで19km、概算の利用料金で小型車6230円、中型車で7500円。秋田空港と市内を結ぶスカイアクセスも運航しています。家の玄関から空港の搭乗カウンターまで利用可能で、帰りも到着ゲートまで出迎えてくれます。料金はお一人様片道20kmまで1500円、25kmまで1800円、25km以上2500円となります。利用前日20時までに予約が必要です。

秋田空港の駐車場情報

秋田空港から行けるエリアにポートタワー・セリオンという、男鹿半島や鳥海山、日本海などが望める展望台や、季節ごとの花を見て楽しめる”千秋公園”があります。ステーションデパートのトピコもあるので、旅のお土産や忘れてしまったトラベルグッズなどを買うことができます。ポートタワー・セリオンと千秋公園は、まず秋田空港からリムジンバスで秋田駅へ移動すればそれぞれバスか出ているので、それを利用するといいでしょう。トピコは秋田駅にあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔秋田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔秋田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔秋田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔秋田 利用者の体験談

飛行機を使った旅行について

羽田空港から、飛行機を利用して秋田空港へ向かいましたが、とても快適な旅行でしたので、是非おすすめします。羽田空港は交通アクセスがとても便利なので、迷うことなく空港へ着くことができました。案内板もたくさんありますし、見やすいので助かりました。それから、秋田空港はラウンジが広くて過ごしやすく、オープンカフェもありますので疲れがとれました。本当に楽しい旅行になりましたから、次回も飛行機を利用したいと思います。

ビジネスパックを活用

地方への急な出張の際に便利なのがビジネスパックです。羽田発の国内線は実に全国各地へと発着しているので利便性が高く、急な出張でも空きさえあれば直ぐに予約を入れることが出来るという点が魅力です。先日、急な出張の際には羽田発の秋田行きのビジネスパックを急遽申し込み、空きがあったためにすんなりと飛行機になることができ、秋田市内のホテルにも停まることができました。個別で予約するよりも安いことから経費削減になります。

航空機を使った旅行の感想

航空機を使った旅行をしましたが、最後まで心地よく過ごせましたので本当に楽しかったです。羽田空港まではモノレールを使いましたが、浜松町駅から20分くらいでしたので、とても便利だと思いました。それから、空港の中はとても広かったのですが、案内所のスタッフの方にラウンジの場所を教えていただきました。また、秋田空港では、おみやげ広場あ・えーるで、たくさんの特産品を買うことができました。有意義な旅行になって良かったです。

飛行機を利用してよかったこと

新幹線やバスなど様々な交通機関がありますが、私は実家のある秋田へ帰る際は羽田空港から飛行機で向かいます。移動に要する時間は1時間弱で他の交通機関よりも格段に早いため、帰省後は実家や友人との時間を長く過ごすことができます。空港のアクセスもタクシーやスカイアクセスなどを利用できるためすぐに目的地へと行くことができます。東京から来ると秋などはやや寒いので上着が必要になりますが、夏場は涼しいので非常に過ごしやすいです。