空港着の飛行機を検索

羽田空港発福岡着の路線情報

羽田空港の通称で親しまれている東京国際空港から九州の空に玄関口である福岡空港へのフライトは、ANA(全日空)・JAL(日本航空)・スカイマーク・スターフライヤーの4社が運行しています。羽田空港から福岡空港へのフライトは朝は6時30分頃、最終便は20時頃(時期によって異なる)、所要時間は約110分です。この区間は平日だとビジネスのために利用されるお客様が多いため、朝の早い時間帯のフライトだと直前では予約が取れないかもしれません。なるべく早くご予約されることをお勧めします。

羽田空港発福岡着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は、東京都大田区にある空港です。国内の代表的な空港のひとつで、大半の国内空港と結ぶ航路が設定されています。旅行者や見送り(出迎え)客のための施設が充実しており、飲食店はもちろん、診療所、ホテル、身だしなみを整えるための施設などがあります。羽田空港へのアクセスは、京急電鉄やモノレールなどの鉄道利用のほか、バスや自動車も利用できます(駐車場あり)。空港内では通信事業者が提供している有料無線LANサービスが利用できるほか、無料の無線LANサービスも全エリアで利用できます。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港には、京浜急行電鉄と東京モノレールの2路線が乗り入れています。神奈川県の南西部地域、JR東海道線や横須賀線、相模鉄道線、横浜市営地下鉄沿線ならば、まず横浜駅に出る事です。横浜駅まで出れば、京浜急行エアポート急行国内線ターミナル行で直通約25分のアクセスになります。また、横浜駅東口からすぐの処に、YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)があり、ここから直通バスが運行しており、羽田空港国内線ターミナルまでなら同様に約25分のアクセスになります。

羽田空港の駐車場情報

都心部からのアクセスにも優れた羽田空港には9000台分を越える巨大な駐車場があります。合計で4か所の駐車場から形成されており、ターミナル毎に最寄りとなる駐車場が異なります。そのため、事前に利用するターミナルを調べておき、止めるべき駐車場を把握しておく事がスムーズに飛行機を利用するためのポイントです。なお、一部の区画に関しては事前の予約もする事が出来るので、必ず止めたい、あるいはスケジュールが決まっているという場合にも安心です。

福岡空港の概要

福岡空港は福岡市の市街地にある空港です。福岡空港の発着回数は羽田空港や成田空港に次いで日本3位。上位2空港と違い滑走路が一本なので滑走路あたりにすると、離発着の数が日本で最も多いことになります。市街地ということで非常にアクセス環境がいいことで知られており、博多駅まで地下鉄で約5分、天神駅まで約10分と非常に便利な空港といえます。国内線ターミナルは第3までありますが、第3ターミナルは到着のみの運用です。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港から福岡の中心市街地へは、地下鉄を利用して、わずか10分〜15分程度で行く事が可能です。距離的に空港から市街地までが近いと言うのはもちろんの事、市営地下鉄の空港線が充実しているのが大きな要因となっています。実際、福岡空港から主要駅である博多駅まではおよそ5分、繁華街の天神でも10分程度となっています。博多駅はかなりスピーディーにアクセスできるので、旅行や出張のスケジュールの組み立てもしやすい空港と言えます。なお、地下鉄から空港カウンターが近いので、利便性も高くなっています。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港の周辺には福岡市の繁華街である博多駅、天神駅があります。福岡空港から出発するシャトルバスを利用して博多・天神エリアに行くことも可能です。博多駅内にある博多シティという複合施設にはファッション・グルメなど、200を超える店舗が揃っています。また、博多駅近くには九州でも有名な神社・櫛田神社があります。天神駅周辺の観光スポットの一つが天神地下街です。天神地下街は石畳と煉瓦で作られたヨーロッパの街並みのような地下街です。約100の店舗が並んでいるので買い物も楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔福岡 利用者の体験談

東京であるコンサートに行った帰りには

福岡在住の私は、よくミュージシャンのコンサートを見に年に2〜3回は東京迄足を運ぶのですが、その時には必ず航空機を利用することになります。その帰路には、都心から迅速かつ快適な京浜急行を利用して羽田空港まで行くのですが、羽田空港での楽しみといえばやはり旅客ターミナル「BIG BIRD」での「ショッピング」なのではないでしょうか。いつも家族へのお土産は何にしようかと、数あるお店の中を探して回るのが恒例となっております。おいしいお弁当屋さんでお弁当を買って帰るのもいつも楽しみです。

利用し易い施設がたくさんの空港です

羽田は東京または日本の玄関とも呼べる大きな空港で、福岡は九州の玄関と呼ばれる空港です。福岡への急な日帰り出張があり、九州に行った経験がないので不安だらけで会社から直接空港へ向かい、フライトの時間までは気分転換にたくさんのビッグバードの数々のショップを探検しました。機内ではレポートに目を通して、不安と期待が混在する初めての福岡でしたが、到着したとたんにその不安が消えました。それは、空港内施設がとてもわかり易く案内してあったからです。ターミナルへの移動も便利でした。

九州旅行ならまず飛行機で

先日、九州の旅を楽しもうと思い、飛行機で羽田から福岡に降り立った時に感じたことがあります。それは、両方の空港とも、非常に施設が充実していて楽しいということです。羽田は、様々な食や買い物の施設がたくさん有り、待ち時間がまったく苦にならず、逆に、待ち時間が欲しいくらいに感じるところです。そして、降り立った福岡空港も負けじと空港内の施設が充実しており、食や買い物がとても楽しめます。今度、九州に行く機会があったら再び飛行機で行き、空港を楽しもうと思っています。

九州出張には航空機を利用して

九州最大の都市、福岡市はアジア貿易の拠点として、また商業の中心地として発展しています。その福岡市へ東京から出張するときは、いつもへ羽田空港、福岡空港便を利用しています。福岡空港から市内までのアクセスが地下鉄を利用できるのが魅力です。また福岡、羽田間にはJALやANAといったメジャーな航空会社が運行しているので便数が多いのも魅力です。双方の空港内のショップが充実しているために、お土産などのショッピングが出発までの時間の楽しみとなっています。


会社概要 | 特定商取引表示 | 旅行業約款 | プライバシーポリシー