空港着の飛行機を検索

羽田空港発高知着の路線情報

羽田空港を出発して高知空港へ到着する直行便を運航しているのはJALとANAの2社です。現在午前中に出発の便が4便、午後に出発の便が6便の計10便があります。所要時間は羽田空港を出発して1時間25分の予定となっています。

羽田空港発高知着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は、またの名を「東京国際空港」というだけあり、日本を代表する空の玄関口です。また、離発着数においても日本一の数であり、毎日多くの国内線が就航しています。現在は、滑走路も増え、更なる発着数の増加にも対応していくようです。就航都市も北は北海道から南は沖縄の離島まで多くの便があり、国内線のハブとして機能しています。また、国際線も増加しています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港へは、東京モノレール、京浜急行電鉄、京浜急行バス、エアポートリムジンバスが乗り入れています。京浜急行電鉄では、最短で東京駅から約30分、品川駅から約15分でのアクセスが可能です。また、バスは都心の他に関東近郊まで運行しています。タクシーの場合には、羽田空港と東京都内の間で定額タクシーも実施されており、目的によって様々な選択が可能です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港の駐車場は、ターミナルに連結されています。第1旅客ターミナルには、P1・P2の駐車場(約4500台駐車可能)があり、第2旅客ターミナルにあるのが、P3・P4駐車場(約4800台駐車可能)です。入場から30分までは無料ですが、それ以上になると30分毎に150円加算されます。5時間〜24時間までは1,500円で、最大14日まで駐車できます。駐車場は24時間営業となっており、自動二輪車の駐車も可能です。電気自動車の充電スタンドも完備しています。また事前予約をすることもでき、P4にはシャッター付きの個室車室もあります。

高知空港の概要

高知空港は、高知竜馬空港とも呼ばれています。国内線のみの運航になっています。JAL,ANA,日本エアコミューターから3路線が就航しています。高知駅からリムジンバスが1時間に2本程度でており、高知市街地まで40分ほどかかります。最寄りの駅は土佐くろしお鉄道立田駅です。ターミナルは1階にチェックインカウンタ、2階は売店と搭乗口、搭乗口待合室、レストラン、3階は展望デッキになっています。また2階の出発ロビーには坂本龍馬を紹介するコーナーもあり、訪れた際には自由に立ち寄ることができます。

主要駅から高知空港へのアクセス

高知龍馬空港からJR高知駅行きの空港リムジンバスがあります。とさでん交通株式会社が運行しており、高知龍馬空港ターミナル正面玄関口バス乗り場から出ています。空港ターミナルから高知南国道路を走り、全ての便がはりまや橋バスターミナル経由でJR高知駅に向かいます。所要時間は約33分です。他に、県庁前まで行く便もあります。

高知空港の駐車場情報

市街地から少し離れた場所にある高知空港から市内へは、車で40分ほどかかります。空港ビルの施設が充実しており、地元の野菜や土佐の名物が一堂にそろっていますのでグルメやショッピングを楽しむのもおすすめです。高知市が一望できる高知城はぜひ訪れておきたいですし、竜馬が歩いたといわれる桂浜、地元の人たちが集うグルメスポットのひろめ市場も外せません。お子様連れならアンパンマンミュージアム、桂浜水族館がおすすめですし、入場料無料の動物植物園であるわんぱーく高知もあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔高知龍馬」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔高知龍馬」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔高知龍馬」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔高知龍馬 利用者の体験談

名前(愛称)に人名の入った空港

高知空港、愛称・高知龍馬空港。日本で初めて愛称に人名を冠した空港だそうです。幕末好きな私は、名前だけでこの空港に憧れていたのですが、4年前に遂に訪れる事が叶いました。丁度ドラマで龍馬が取り上げられていた年だったせいか、龍馬のディスプレイや龍馬グッズがあちこちにあり、高知の方の龍馬への愛情がひしひしと伝わってくる空港でした。空港の周辺には南国風の樹も生えていて、羽田から飛行機に乗った私は、異国に降り立ったような印象を受けました、「遠くに来た」という感じがしてワクワクしたのをおぼえています。

食もたのしい空の旅。

久しぶりの旅行で、羽田から出発しましたが、驚かされました。最近は空港も食べ物のラインナップが素晴らしく、特に空弁などは羽田空港だけの限定お弁当がたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいました。また次回も羽田を利用したいと思います。着いた先の高知空港では、空港からすでに土佐料理のレストランがあり、ちょうどお腹が空いていたので楽しむ事ができました。最近の空港は食も充実している事がわかったので、ぜひ次回もこの空港を利用しようと感じました。

初めての一人旅で友人を訪ねて

SNSをきっかけに仲良くなった同性の友人が高知へ来ないかと誘いを受けて行った事無かったので行くことにしました。居住地が北海道でしたので北海道から羽田で乗り換え、高知へ向かいました。此処からは驚きの連続で、まず飛行機の中で着陸前に「まもなく高知龍馬空港へ着陸いたします」との機内アナウンスに耳を疑いましたが、到着してからも空港内大きな坂本龍馬の銅像にびっくりしました。その後は友人と落ち合い、色々案内してもらい帰りに空港でお土産を見ていたのですが殆どが坂本龍馬でした。まさに龍馬の町だと実感しました。

母とショップを巡る時間が楽しい

父が高知県に単身赴任してるので、学校が休みになると私は母とよく羽田空港から父の住む高知へ行きます。もちろん父に会えるのは嬉しいですが、母と飛行機に乗る前にする羽田空港内のショップを巡る時間が一番楽しいです。羽田には一回では見て回りきれないくらい色んなショップがありますが、いつも父への土産という名目で私と母の好みの甘味を買います。高知空港には車で父が迎えにきてくれますが、30分までの利用料金が易いので助かります。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.