空港着の飛行機を検索

羽田空港発関西着の路線情報

東京都心に近い羽田空港から関西空港までは、ANA、JAL、SFJの3社が運航しています。7時5分の始発便から21時30分の最終便まで1日約13便が出ており、所要時間は約1時間20分です。関西空港からは電車で都心部のなんばまで約35分、梅田まで約50分かかります。

羽田空港発関西着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は、東京都大田区にある日本最大の空港で、正式名称は東京国際空港です。1931年8月25日に東京飛行場として開港以来、日本最大かつ東京、首都圏を代表する空港です。都心からも近いため、皇族や総理大臣が政府専用機を利用して外国へ行く際にも利用されます。国内線の各ターミナルビルの開館時間は5時から24時頃です。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港へ電車で行く場合は、京急線か東京モノレールを利用します。京急線は横浜方面からと品川方面から利用できます。都営地下鉄浅草線も京急線に乗り入れているので、直通電車を利用すれば、浅草から乗り換えをせずに羽田空港に到着することができます。所要時間は、横浜駅から約30分、品川駅から約15分、浅草駅から約40分です。東京モノレールは浜松町から運行しています。所要時間は約20分です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港にはP1、P2、P3、P4の駐車場があり、どの駐車場も各ターミナルに直結しています。P1は2351台、P2は2343台、P3は2450台、P4は2425台が収容可能となっています。P4にはシャッター付きの個室車室も設置されています。P1以外の駐車場は事前予約が可能です。どの駐車場も料金は入場から5時間まで30分毎に150円、24時間以降1時間毎に300円、24時間毎に最大1500円となっています。なおシャッター付きの個室車室の利用料金は一般車室の倍額になります。

関西空港の概要

関西国際空港は1994年9月4日に開港され、旅客・航空貨物の両方で日本初の24時間運用が行われた空港です。21世紀に入り、仁川国際空港や中部国際空港などが建造されましたが、関西国際空港は人工島での海上空港の先駆けとなりました。関空という呼び名は通称で、空港コードからKIXと呼ばれることもあります。国内線の乗降客数は大阪国際空港に次ぐ第6位の約700万人です。2012年10月にはLCC専用の第2ターミナルビルが供用を開始し、現在はピーチ・アビエーションのみが運航していますが、将来的に他の航空会社も路線を持つ可能性があります。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西国際空港から近隣の主要駅へは、電車を使う方法が効率性の観点から優れているかもしれません。また、バス・タクシーの利用もできます。リムジンバスは、各方面へ運行されています。定期運行バスやタクシーに関しては、ルートや時間が日によって異なる場合があるため、事前の確認がポイントとなります。

関西空港の駐車場情報

神戸空港は神戸市営のポートライナーで行くことが出来、関西空港から大阪湾をまたいでちょうど対極の場所にあります。神戸空港のあるポートアイランドには神戸のホテルの老舗と言われるポートピアホテルがあり、空港からポートライナーで20分程で神戸の繁華街である三宮に行く事が出来ます。そこからJRで二駅程西に向かえば、神戸駅がありポートタワーやメリケンパークなど神戸らしい建物に出会う事ができます。他にもumieなどのショッピング施設、アンパンマンミュージアムがあり大人からお子さんまで幅広く楽しめるエリアになっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔関西」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔関西」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔関西」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔関西 利用者の体験談

東京から関西までの旅。

羽田発の航空便で大阪関西へ向かったのは、連休中の里帰りのためです。普段はあまり帰省することもないのですが、今回は実家にとっての初孫を連れての帰省でしたので、飛行機の中でも大変気を遣うことになりました。しかし羽田から出た飛行機の中はとても温かく、スタッフも親切にしてくれたので安心できましたし、乗り心地や座り心地も抜群に良かったので、かなり穏やかな空路でした。大阪関西に着くと、分かりやすい空港内で迷うことなく手続きが取れ、とてもスムーズに利用ができたのでよかったです。

大阪に行く際に飛行機を利用しました

一昨年大阪に住む友人の所に遊びに行った時、羽田空港から大阪関西国際空港まで、飛行機の旅を楽しみました。出発時刻よりもかなり早く空港に行き空港にあるお弁当やお土産などを販売してるショップを端から見て回り、友人へのお土産として東京銘菓を購入しました。お弁当もお土産品も種類豊富で、見て回るだけでも楽しかったです。大阪関西国際空港からはすぐに特急列車に乗りこめたので、すんなり待ち合わせの新大阪駅まで行けてよかったです。

大阪南部に行く用事で使いました

先日私は大阪府南部に住んでいる友人に会いに行くために、羽田空港から大阪関西空港間の航空便を使いました。羽田空港には電車で行きましたが、国内線ターミナルが駅名になっておりましたので、初めての利用でしたが迷う事無く下車できました。大阪関西空港は大阪南部に最も近い空港でしたので、友人宅の最寄り駅までがわずか30分の移動で済みました。割引率の高い航空券で移動できましたので、今後は1年に何度かは往復したいと考えています。

早期購入割引で使いました

私は和歌山県北部に観光に行こうと思い、搭乗予定日の1か月以上前に購入すると割引率が上がるチケットで旅行をしました。羽田空港は朝早い便を使ったのですが、全国各地に移動する観光客・ビジネス客で大変混雑していました。大阪関西空港から和歌山方面への足は、バスが出ていましたので和歌山市まで乗り換えなしで行く事が出来ました。和歌山では城・ご当地グルメを楽しむ事が出来たので数年後にまた旅行に行きたいと思います。