空港着の飛行機を検索

羽田空港発オホーツク紋別着の路線情報

都心部に近い羽田空港からオホーツク紋別空港までは、ANAの直行便が1日1便運航しており、10時45分頃に出発して約1時間45分でオホーツク紋別空港に到着します。オホーツク紋別空港からは、バスで紋別バスターミナルまで約25分です。

羽田空港発オホーツク紋別着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は、東京都大田区にあります。国内線は航空会社5社がハブ空港・1社が焦点空港として利用しており、全国各地の多数の空港と空路を結んでいます。首都圏の重要な交通手段のひとつとしてビジネス・旅行その他様々な用途で毎日数多くの人に利用されています。最寄りの駅には東京モノレール・京急空港線が乗り入れしており、アクセスのしやすさも魅力です。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港へのアクセスは電車が便利です。京急線の品川駅から国内線ターミナルへはエアポート快特で約15分です。東京駅からは約30分、横浜駅からも約30分で着くことができます。東京モノレールを利用する場合には浜松町駅から羽田空港第一ビル駅まで約17分、第二ビル駅までは約19分かかります。ディズニーランドがある舞浜駅からは電車だと約50分かかりますが、バスを利用すると約30分(渋滞のない場合)です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港にはP1、P2、P3、P4駐車場があります。P1には2351台、P2には2343台、P3には2450台、P4には2425台収容可能です。P1、P4駐車場は入場から30分以内は無料で、30分以上の場合は24時間1500円を上限に30分毎に150円ずつが加算されます。さらに24時間をこえる毎に5時間まで1時間300円が加算されます。P2、P3駐車場の場合は入場から30分までは無料で5時間までは30分毎に150円が加算されます。24時間以降は5時間まで1時間300円が加算されます。

オホーツク紋別空港の概要

オホーツク紋別空港は、北海道紋別市にあり、主にこの地域と東京とを結ぶ役割を担っています。1966年に旧紋別空港が開港し、1999年に現在の空港に移設されました。空港ターミナルビルの建物は、海の青さを表現した色使いで、屋根が波のような曲線の形をしており、ここが「オホーツクの玄関口」であることを表しています。現在の就航路線は、全日空の東京国際空港(羽田)の路線があります。交通アクセスは、紋別バスターミナル発着や、遠軽発着のバスの便があります。

主要駅からオホーツク紋別空港へのアクセス

オホーツク紋別周辺では鉄道の廃止が進んでいます。そのため、最も近い駅は遠軽駅となっていますがその距離は39.4kmでかなり遠いです。紋別方面・遠軽方面の空港連絡バス(1日1本・予約が必要/無料)と遠軽方面の路線(1日9本)バスがあります。タクシー乗り場もありますが、常駐しているわけではないので事前の連絡が必要です。

オホーツク紋別空港の駐車場情報

オホーツク紋別空港から徒歩圏内でアクセスが出来る観光スポットとして有名なのがオホーツク流氷公園です。広大な園内には大きく4つのエリアが設けられており、楽しみの場所、にぎわいと参加の場所、のんびりする場所、ながめる場所と言った形で分けられています。1万7千本にも及ぶラベンダーを眺めることが出来たり、パークゴルフを楽しむことが出来たり、更にはクロスカントリーなども楽しめるので老若男女問わず楽しめるスポットとなっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔オホーツク紋別」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔オホーツク紋別」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔オホーツク紋別」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔オホーツク紋別 利用者の体験談

東京から紋別に移動する際に使いました

先日私は東京から紋別に観光に行った際に、羽田空港からオホーツク紋別空港間の航空便を利用しました。羽田空港内では昼食前の時間帯だったのでご飯をおいしく食べたのですが、一流店が数多く存在していますので店選びに相当迷った思い出があります。オホーツク紋別空港は到着するとすぐに到着客出口に行く事が出来ましたので移動がかなり楽でした。空港内では地域のお土産が取り揃えられていましたので、土産選びをしながら楽しく過ごす事が出来ました。

都会の喧騒をぬけだして道東へ一直線

とにかく暑い大都会を抜け出し、静かな道東で涼みたいと羽田から一路、オホーツク紋別空港を目指しました。北海道はベストシーズンのため、宿泊施設も多くない紋別でのんびりできるだろうかとの不安もありましたが、道南や道央と違って流氷が売りの観光地では夏場の人ではそれほど多くなく、避暑を楽しむことができました。レンタカーで知床まで足をのばしましたが、思っていたほど遠くないうえに交通量も少ないので快適でした。たった数時間で羽田に戻って来れるのも大きなメリットです。

日本列島銃弾の旅をしました

趣味で日本列島縦断の旅を楽しんでいます。独り身なので気ままな旅を楽しむことができますが、難にせよ平日は仕事をしているので土日を利用しての旅行となりますが、十分に旅を満喫することができます。日本列島は多くの島々で構成されている海洋国家であり、その島々はフェリーや飛行機によって結ばれているのであります。先日、北海道方面の旅を計画し行ってきましたが、その時に利用したのが羽田空港発オホーツク紋別空港の空の便でした。

流氷見るなら飛行機で

東京在住の私にとっては、雪すら縁遠く、さらに流氷となると全く想像もつかないものでした。でも、せっかくだから一度は見てみたいのが人間の心情です。流氷が接岸する紋別付近には、羽田からの直行便があるオホーツク紋別空港があります。北海度へのアクセスと言うと、札幌千歳空港が有名ですが冬の北海道の移動はなかなか大変、すこしでも目的地に近い空港がオススメです。オホーツク紋別からはレンタカーの利用で流氷の観光スポットまではすぐです。