空港着の飛行機を検索

羽田空港発大分着の路線情報

東京都大田区にある羽田空港から大分県国東市にある大分空港へは、JAL(日本航空)・ANA(全日本空輸)・skymark(スカイマーク)・AIR DO(エアドゥ)・STARFLYER(スターフライヤー)などの航空会社が運航しています。羽田空港から大分空港行きの飛行機は一番早い便の出発時刻は、朝6時半ごろ、一番遅い便の出発は、20時頃(日程によって変更あり)です。羽田空港は大変混雑しますので、羽田空港へはバスや電車などの公共機関が便利です。

羽田空港発大分着空港情報

羽田空港の概要
東京国際空港、通称「羽田空港」は、東京都大田区にある日本最大級の空港です。空港の管理や運用は国土交通省が行っていますが、ターミナルビルの運営などは日本航空ビルデング株式会社が行っています。2011年に国内線第一ターミナルが整備され、2階の出発ロビーの天井に加工口がつけられ、明るく開放感のある造りとなりました。空港への公共交通機関でのアクセスは、京浜急行電鉄空港線と東京モノレール羽田空港線といった電車や、バスがあります。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港へは京浜急行電鉄空港線でのアクセスも可能です。例えば、東京駅から羽田空港へ向かう場合、まず京浜東北線か東海道線を利用し、品川駅まで向かいます。その後、品川駅で京急本線の羽田空港国内線ターミナル行の電車に乗り換える事によって羽田空港にアクセスできます。また、リムジンバスを利用する方法もあります。リムジンバスは、渋谷方面や千葉方面・横浜方面といった主要な場所から多数運行されています。東京ディズニーリゾートからのバスもあります。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港には、P1からP4までの4か所の駐車場があります。それぞれ各ターミナルに直結していて、便利です。P1とP4は、日本国空ビルデング株式会社によって運営され、P2とP3は財団法人空港環境整備協会によって運営されています。普通車の場合は入場から30分以内なら無料で、その後30分ごとに150円が加算され、入場から24時間以内なら1500円です。1日ごとの上限額は1500円です。

大分空港の概要

大分空港は、大分県国東市の国東半島の海岸部を埋め立てて造られた空港です。面積は1,481,681平方メートル、滑走路は長さ3,000mが1本です。運用時間は7時30分から22時30分で、年間利用客は約170万人です。大分県の中心部大分・別府市からはリムジンバスで約1時間でアクセスできます。また、空港近くは先端技術産業工業地帯があり、日本を代表する企業の工場が並んでいます。大分空港の名物はグッドデザイン賞を受賞している手荷物受取場です。地元の観光協会が企画しデザインしたもので、地元の豊かな海をイメージした美しいブルーで統一されていて、乗客の癒しの場になっています。

主要駅から大分空港へのアクセス

大分空港から由布院駅までのアクセス(公共交通機関場合)は、まず、空港から南へ徒歩で100mの場所にある”大分空港バス停留所”からリムジンバス(大分駅前行き)に乗車し、”大分駅前停留所”まで。そこから、徒歩約2分の場所にあるJR大分駅より、久大本線各駅停車由布院行きの電車に乗ります。12駅で由布院駅に到着します。料金は2490円で、約2時間程度かかります。自家用車を利用する場合、無料区間の空港道路を利用してアクセスすると、ほぼ渋滞なしで約1時間で由布院駅に到着します。

大分空港の駐車場情報

大分空港から行くことができるエリアには、別府があります。別府は日本有数の温泉地で、特に市内8つの「地獄」と呼ばれる温泉をめぐる地獄めぐりで知られています。地獄の1つである鉄輪温泉には、地獄で蒸した料理が食べられるお店もあります。別府駅から歩ける距離の場所には、通常の風呂の他に砂風呂も楽しめる、唐破風造の立派な屋根を持つ竹瓦温泉があります。別府からバスで大分方面に向かう途中には、サルが多く棲む高崎山と道路の反対側には水族館・うみたまごがあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔大分」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔大分」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔大分」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔大分 利用者の体験談

空港を利用したついでに買ったもの

羽田から大分に向かうときに、羽田で小さい娘のおみやげとして、人気キャラクターのおみやげ専門ショップにいってキャラクターの形をしたお菓子を購入しました。他にも、いろいろなグッズも揃っていて見ているだけでも楽しむことができました。大分空港についたときには、やはりお酒を見に行きました。清酒や焼酎がたくさんの種類があって、今晩の楽しみのためについつい買ってしまいました。最近の空港は、お買い物も楽しむことが出来る場所になっていると感じます。

家族旅行なら早めの到着で楽しむ空港施設

子供を連れて羽田から大分へ旅行する時などは、少し早めに空港へ着いて羽田空港の施設を見学するのも子供にとってはうれしいです。特に展望デッキから離発着する飛行機を眺めるのは大人でも楽しいものです。尾翼のマークや機体の特徴から、飛行機や航空会社の名称を覚えるたりすることは、子供にとって忘れられない旅の思い出になることでしょう。石仏など歴史ある遺産が多く眠る国東半島の東岸にある大分空港からは、大人の時間です。坂の城下町として有名な杵築市、城下ガレイが美味しい日出町など、別府以外にも見所が沢山あります。

別府温泉への家族旅行に空路を利用

国内有数の温泉街のある別府へ家族旅行に東京から行くときに、羽田空港から大分空港まで空路を利用したことがあります。羽田空港、大分空港間の便はANAやJALなどのメジャーな航空会社が運行しているので比較的便数があります。大分空港は国東半島にあるため、大分市内へのアクセスはバスで一時間以上かかりますが、別府温泉のある別府市は、大分市より空港から近いため連絡バスの途中で降りていくことができます。そのため別府温泉は空港から比較的アクセスが良いのが特徴です。

とっても便利な空の旅。

朝早めの出発で、羽田空港からの旅立ちでした。朝早めでしたので、朝ごはんを食べ損ねてしまったのですが、羽田空港は朝早くからお店があいていたのでしっかりとした和定食の朝食をとる事ができました。これにはかなり助かり、また次回も訪れたい空港となりました。到着後の大分空港では、売店で大分ならではの地酒を扱っていて、思わず購入しました。大分の土地ならではのお土産も多く売っていたので、また次回訪れたい空港です。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.