空港着の飛行機を検索

羽田空港発山口宇部着の路線情報

東京都内の海沿いにある羽田空港から、山口市内から電車でおよそ1時間ほどの場所にある山口宇部空港には、ANA(全日空)、JAL(日本航空)、SFJ(スターフライヤー)の3つの航空会社が運行しています。羽田空港から山口宇部空港への飛行機は、7時半頃から21時前後で運行しています。この区間は観光で利用されることも多いようです。台風の時期には遅延や欠航が起こることがありますので、利用の際は注意が必要です。

羽田空港発山口宇部着空港情報

羽田空港の概要
羽田空港は東京都大田区にあり、正式名を「東京国際空港」と言います。1931年に滑走路が一本だけの東京飛行場として開港し、戦後アメリカの管理の下におかれたこともありましたが、1952年に日本に返還されました。ここは、利用客が非常に多い、日本最大の空港です。羽田空港へのアクセスは、東京モノレール羽田空港線や京浜急行電鉄空港線、またリムジンバスなども利用することができ、いずれの場合でも都内から比較的短時間で到着することができます。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港へ鉄道を利用して向かいたい時、京浜急行電鉄空港線に乗り入れる鉄道路線網を活用すると便利です。京浜急行電鉄線には泉岳寺駅を経由して都営地下鉄浅草線が相互乗り入れしています。更に、都営地下鉄浅草線には押上駅で京成電鉄線からの電車が乗り入れています。その為に、京成電鉄線の高砂駅や船橋駅方面と都営地下鉄浅草線の浅草駅や日本橋駅等の主要駅で、羽田空港国内線ターミナル駅行きの電車に乗車することができます。また、JR浜松町駅から東京モノレール線を利用して、羽田空港第一ビル駅・第二ビル駅に向かうルートもあります。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港には、駐車場が全部で4か所あり、羽田空港第一ビルにP1とP2、羽田空港第二ビルにP3とP4があります。それぞれの駐車場がビルに直結しているため、利用する行き先や航空会社に合わせて、車を止める場所を選びます。立体駐車場のため、車の高さや幅に制限があります。また、駐車場には駐輪場はないので注意が必要です。休日や、ゴールデンウィーク、年末年始、などは非常に混雑するため、時間に余裕を持って利用することをお勧めします。インターネット等で事前予約することもできます。

山口宇部空港の概要

山口宇部空港は、山口県宇部市にある空港で、敷地面積は155ヘクタールです。昭和41年の開業当初は県営宇部空港という名前でしたが、昭和55年に改称されて現在の名前になりました。長さ2,500メートルの滑走路が1本あり、東京線が1日に10往復しています。また、沖縄や北海道に向かうチャーター便が運行されているのが特徴です。ターミナルビルの近くには公園が整備されており、飛行機の離着陸の様子を見られるため航空ファンから人気を博しています。

主要駅から山口宇部空港へのアクセス

山口宇部空港から電車を利用するには、空港から歩いて10分の場所にJR宇部線「草江駅」があります。また、新幹線を利用したい場合は、山口宇部空港から宇部市営バスに乗って約34分の場所に、東海道新幹線・山陽新幹線「新山口駅」があります。また、JR宇部線「草江駅」から電車に乗って約40分で「新山口駅」に行くことも可能です。その場合、JR「草江駅」からJR「新山口駅」までの料金は片道410円で、山口宇部空港から宇部市営バスで「新山口駅」新幹線口までは、片道890円になります。

山口宇部空港の駐車場情報

山口宇部空港の近くには「ときわ動物園」があります。アジアの森や中南米の水辺など世界各地の自然環境を再現したゾーンがあり、鳥類やサルなど様々な動物が飼育されています。山口宇部空港から乗合タクシーを利用すれば、山口市へのアクセスが容易です。山口市内にも観光スポットが多くありますが、その一つが「瑠璃光寺」です。室町時代に建立された五重塔があり、国宝に指定されています。境内は公園になっており、梅や桜の花も眺められます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「羽田⇔山口宇部」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「羽田⇔山口宇部」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「羽田⇔山口宇部」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

羽田⇔山口宇部 利用者の体験談

盆と正月の帰省は飛行機に限る

山口県宇部市出身者で現在東京在住者、盆と正月に帰省していますが、飛行機以外の交通手段はもう考えられません。早割切符を購入すれば新幹線と金額はほとんど変わらないし、新幹線に5−6時間も座っていられません。広い羽田空港で土産を買うのも毎度の楽しみですが、山口宇部空港もきれいで店も結構充実していて、友人・会社用の土産購入も楽しいですよ。あと密かな楽しみは山口宇部空港でチェックインした後に食べる肉うどん。オススメです。

東京から宇部までの旅

私は東京都内に住んでいるのですが、先日出張で山口県まで行ってきました。羽田空港から山口宇部空港へ行ったのですが、羽田空港は活気がありいつも賑わっているので行くだけで元気になれるのがいいです。山口宇部空港は初めて行きましたが、羽田と比べると小さいですが、大変綺麗で働いている方たちがとても丁寧なところが気に入りました。また、交通の弁が非常にいいので初めての山口県でしたがすんなりと移動できて良かったです。

飛行機で行く、初めての山口旅行

先日、友人に誘われて初めて山口に旅行に行ってきました。新幹線と飛行機で迷った結果、値段があまり変わらない上に圧倒的に時間が短いことから、飛行機で行くことにしました。羽田空港を出て、山口宇部空港までは2時間弱で到着しました。羽田空港の規模と比べると、とても小さな田舎の空港といった感じでしたが、移動の時間が短くてすむのでそれはそれでよかったです。目的地の湯田温泉は、風格があり、思っていたよりもだいぶよくて、いい旅になりました。

山口県下関市に住んでいる兄

私の兄は山口県の下関市に住んでいます。私は現在東京に住んでいますが、たまに山口県に住む兄の家に遊びに行きます。いつも羽田から山口宇部まで飛行機を利用して行っていますが、たったの90分で着くのでとても助かりますし、空港から下関駅までの直通のバスが出ているので便利です。兄は、家の窓から海が見える素敵な場所に住んでいて、また下関はふぐがおいしくて、遊びに行くたびに兄がご馳走してくれます。ぜひまた下関に遊びに行きたいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.