空港着の飛行機を検索

伊丹空港発秋田着の路線情報

伊丹空港は、大阪モノレール大阪空港駅から徒歩1分、またJR伊丹駅から直行バスで約20分ほどの距離です。伊丹空港から秋田空港まではJALとANAの社が運行しています。7時ごろの始発から、19時ごろまで毎日6便の直行便が出ています。所要時間は約1時間30分となっています。

伊丹空港発秋田着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は大阪府豊中市と池田市、それに兵庫県伊丹市に跨る会社管理空港です。近隣の関西国際空港と神戸空港とともに関西三空港の一つです。大阪市、神戸市、京都市などの京阪神都市圏のほぼ中心にあるため利便性がよくビジネスマンの利用が多くなっています。運用時間は7:00〜21:00までです。年間利用客数は14,101,239人(2013年度)で、国内線では関西で最大の空港です。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

電車で伊丹空港へ行く場合、大阪モノレールを利用します。大阪・梅田からは、阪急宝塚線の蛍池駅で大阪モノレールに乗り換え、終点の大阪空港駅まで約29分で行くことができます。バスの場合、JR・阪急伊丹駅から伊丹市営バスを利用して約25分、新大阪駅から阪急バスを利用して約47分で到着します。空港リムジンバスも運行しており、大阪駅前(梅田)周辺から約25〜30分、新大阪駅前から約25分で行くことができます。京都、奈良、神戸からも利用可能です。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港は北、南、中央の3つの有料立体駐車場があり2,463台収容できます。入庫から30分以内の出庫が無料です。料金は普通車が入庫から12時間までは30分毎100円?110円、12時間以降24時間まで一律2,570円、24時間以降24時間毎2,060円を上限に1時間毎200円?210円追加されます。大型車は普通車の2倍、二輪車は普通車の2分の1の料金になります。伊丹空港の管理事務所への届け出をすれば、14日以上の駐車することもできます。

秋田空港の概要

秋田市の中心から約20キロ程の場所に位置する秋田空港は、昭和56年に開港された特定地方管理空港です。国内線はJALとANAの2社によって運行されており、北は北海道の新千歳空港、南は大阪国際空港の国内主要空港を結ぶ路線を運行しています。ターミナル内の一部の壁や柱には秋田杉が使用されており、秋田の名産品を間近で感じる事が出来ます。空港から県内各地へは、リムジンバスやレンタカー、乗り合いタクシーなどが利用でき、目的の場所へアクセスするのに便利な環境が整えられています。

主要駅から秋田空港へのアクセス

秋田空港から秋田駅までは車で約35分程度です。空港からは有料で秋田中央交通のリムジンバスが出ているので、市内への移動はバスの利用が便利です。もちろんタクシーやレンタカーの利用も可能ですが、人数や降車場所によっては割高になることもあります。駐車場も第三駐車場まで整備されているので車でのアクセスも良好です。

秋田空港の駐車場情報

秋田空港最寄りの観光地としては、角館がお勧めです。秋田空港からリムジンバスと秋田新幹線を利用して約1時間半、完全予約制の乗り合いタクシーで約1時間で行くことができます。角館は小京都ともいわれ、武家屋敷や町並みが大変よく保存され、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に襲われます。武家屋敷だけではありません。外町には味噌醤油醸造元の安藤家はじめ、たくさんの町人の屋敷もあります。いずれも屋敷内を見学できるところもありますので、江戸情緒を十分味わうことができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔秋田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔秋田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔秋田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔秋田 利用者の体験談

施設が豊富で退屈しない空港

今回旅行で秋田県まで移動するのに住んでいるところに一番近い大阪伊丹の空港を利用しました。電車やモノレールからでも空港に行くことができるのでバスを乗り継いだりタクシーを呼んだりしなくて良いのが便利でした。空港内はとても広く、レストランや売店が豊富なことに加えてリラクゼーション施設がありました。早めに空港についてしまったのですが、待ち時間に退屈することがなくリラックスした状態で過ごすことができました。

大阪に飛行機で行って来ました。

秋田から飛行機で大阪伊丹空港まで行って、大阪で用事を済ませてから帰りの飛行機の待ち時間を空港内で過ごしました。空港の中には、診療所や歯科やAEDなんかもあって、健康上不安な方でも安心して利用できるようになっています。また、4階建てになっている建物の各階にはレストランやお土産店なんかのショップも沢山入っていますので、ウインドウショッピングなんかをしても時間を楽しく過ごす事が出来ます。携帯電話の充電器もありますので、大変助かります。また、利用したい空港だと思います。

里帰りの際に利用しました

旦那の実家が秋田なので、お正月は毎年大阪から秋田へ里帰りしています。毎回大阪伊丹空港を利用していますが、チェックイン後は家族で展望デッキのラ・ソーラから行きかう飛行機を眺めながらフライトを待つのが楽しみです。約1時間半のフライトを終えて秋田空港に到着してからは、毎回、空港内のレストラン、杉のやできりたんぽ鍋を食べるのを楽しみにしています。今年のお正月も秋田空港のきりたんぽ鍋から帰省がスタートし、秋田を存分に楽しめました。

出張で使わせてもらいました

先日私が勤務している会社の秋田支社に出張を命ぜられましたので、大阪伊丹空港から秋田空港行きの便を利用しました。朝一番の便は7時30分過ぎに出て9時に到着する便ですので、10時の会議に間に合う事が出来ました。大阪伊丹空港は、いつも出張をする際に必ず朝ごはんを食べるので大変お世話になっており、様々な店の朝ごはんを選べるので出張時の密かな楽しみになっています。秋田空港はお土産の種類が豊富ですので、売店ではいつも会社向けの食べ物のお土産を購入しており、同僚からは好評を得ております。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.