空港着の飛行機を検索

伊丹空港発新千歳着の路線情報

伊丹空港から新千歳空港へ向かう飛行機は1日あたりJALが4便で全日空が6便の計10便あります。所要時間は両社とも約1時間45分となっています。始発便はJALの8時25分頃出発する便で、最終便はJALの19時10分頃出発の便です。

伊丹空港発新千歳着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は、1939年1月17日に開港し、大阪国際空港の通称でも知られる国内線の利用客数では関西で最大の空港です。2016年9月現在、ANA、 JALなど4社が運航し、約30路線に就航しています。ターミナルビルは出発する航空会社によって、北ターミナルと南ターミナルに分かれ、モノレール連絡口のある中央ターミナルなどと合わせて4館あり、開館時間は5時30分から22時までです。空港に直結するモノレールを使い、途中駅で阪急線に乗り変えれば、大阪市中心部の梅田駅まで約30分で到着します。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

甲子園口駅からから伊丹空港までの交通アクセスは、JR東海道・山陽本線各駅停車四条畷行きの電車に乗り、2駅先のJR尼崎駅まで行きます。尼崎駅からはJR福知山線丹波路快速篠山口行きの電車に乗車し、約5分後にJR伊丹駅に到着です。そこから徒歩でバス停まで行きリムジンバスに乗り伊丹空港まで行きます。約1時間かかります。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港には空港駐車場として空港内に24時間営業の駐車場があります。収容台数は2,463台と多いのですが、時期によっては混雑が予想されます。料金は普通車で入庫から12時間までは30分毎に100円から110円、ただし、入庫から30分以内の出庫は無料となっています。12時間以降から24時間までは一律2,570円となっています。24時間以降から24時間毎に2,060円を上限に1時間毎に200円から210円を追加されます。その他、空港周辺には送迎バス付の民間駐車場もあります。

新千歳空港の概要

新千歳空港は1988年7月20日に開港されました。道内の空港としては最大規模を有しており、年間で1700万人以上が利用しています。国内線では全日空・日本航空・AIRDOなどが就航していて、季節路線を入れた30路線以上のネットワークを有しています。22時より翌日7時までの時間帯は6便のみの離発着ですが、貨物限定とした日本で初めて24時間運用を開始した空港となっています。また、新千歳空港はJR線と直結しており、連絡バスも利用できます。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

新千歳空港は千歳市と苫小牧市に位置し、北海道最大の規模を誇る空港です。新千歳空港はアクセスもとても良く、ターミナル内地下1階にJRが乗り入れていて、北海道最大の都市、札幌駅までは乗り換えなしで約40分、千歳駅までは直通で約7分でアクセスすることができます。また、、札幌、苫小牧、室蘭など各方面行きのバスも運行されています。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港の近くの観光スポットとして有名なのは、「サケのふるさと 千歳水族館」です。2015年8月にリニューアルオープンしたこちらの水族館は、道の駅に併設されています。館内に千歳川の水中を見ることができる「水中観察ゾーン」があり、毎年9月には大量の鮭が産卵のために遡上してくる水中の姿を見ることができます。さらに千歳川ではインディアン水車という仕組みで、遡上してきた鮭を捕獲しているところも見ることができます。水中での遡上してくる姿と、それがどのように捕獲されるのかが両方楽しめるスポットです。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔新千歳 利用者の体験談

北海道へ行ってきました

何年かぶりに北海道へ行ってきました。飛行機で大阪伊丹空港から行きました。前々から噂で札幌千歳空港がリニューアルされていると聞いていたので、観光地とゆうぐらいのスケジュールで立ち寄りましたが、いろんな食べ物が試食できるし、1階の到着ロビーには大きな魚(クエ)の水槽があったり…と、甥っ子共々本当に楽しめました。帰りも大阪伊丹空港で『ミルフィーユ』のケーキと『蓬莱』の豚まんを買って大満足でした。空港は、行きと帰りが楽しめるので嬉しいです。

西の窓口関西国際発、北海道

西の窓口大阪伊丹空港から札幌千歳空港まで2時間弱で行くことができるので、滞在時間によっては日帰りも可能な近さだなと思いました。大阪伊丹空港は、中央ブロックを境に利用する航空会社が別れていたので、初めての利用でも慌てることが無く、軽食を食べれるところが複数あって選べる楽しさがありました。札幌千歳空港は、海産物やスイーツなどを販売する売店がたくさんあって、限定品スイーツも魅力的でした。お土産を買い忘れたとしても、買い揃えられると感じるほど充実しています。

とっても便利な空の旅

大阪伊丹空港から出発しましたが、大阪の主要な駅から近くて便利な場所にある空港で、とっても行きやすいのでこれからも利用しようと思いました。札幌千歳空港ではちょうどお昼の時間だったので、お寿司屋さんに入りましたが、すごくおいしかったです。あとで調べてみると実は東京にも店舗があって2時間待ちも当たり前の人気のお寿司屋さんでした。札幌千歳で並ばず食べる事ができたので、ぜひまた札幌千歳空港を利用したいと思います。

北海道への出張は基本飛行機です

昔はJRが安いとよく利用していましたが、最近は時間を有効に利用できるということで大抵飛行機での移動になります。大阪伊丹空港から札幌千歳空港までは1時間半程度の時間で到着するので、日帰りも出来るほど便利な交通手段になります。どちらの空港も設備がしっかりとしており、時間が余った時にはくつろぐスペースも確保されていますので、安心してください。お土産屋を回ったり、レストランで食事を楽しんだりと利用方法も色々とあるので、普段の日も空港を訪れてみても楽しいと思います。