空港着の飛行機を検索

伊丹空港発山形着の路線情報

伊丹空港から山形空港へ向かう飛行機は1日あたり3本ですべてJALでの運航となっています。所要時間はおよそ1時間15分です。始発便は7時5分発でその次の便が13時20分発そして最終便は16時20分発です。(2016.8月現在)

伊丹空港発山形着空港情報

伊丹空港の概要
大阪府の豊中市と池田市、そして兵庫県伊丹市の2府県3市にまたがる大阪国際空港は通称、大阪空港や伊丹空港と呼ばれています。大阪府、神戸市、京都市などの京阪神都市圏のほぼ中心に位置し、関西近県に移動するには利便性が高い空港です。空港内に直接乗り入れている大阪モノレールを使って地下鉄御堂筋線で乗り換えれば約48分で大阪の梅田まで移動することが可能です。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港へは、大阪空港交通のリムジンバスを利用するのが便利です。梅田駅近くの大阪マルビル前の乗り場からは約15分に1本のペースでバスが運行し、約30分で伊丹空港に到着します。難波駅からはOCATのバスターミナルから約20分間隔で運行しており、約35分で到着します。ただし朝夕のラッシュ時などは渋滞が発生しますので所要時間が長くなる恐れがあります。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の駐車場は年中無休、2463台収容可能です。入庫から30分は無料です。入庫から12時間までは30分毎に100円から110円追加されます。12時間以上24時間までは一律2570円です。24時間以降は24時間毎に2060円を上限に1時間毎に200円から210円追加されます。伊丹空港の駐車場では予約はできません。そして、連続して14日間以上は原則として駐車できませんので14日間以上駐車される場合は管理事務所に届け出る必要があります。空港近くには高速道路入り口が3つあるので便利です。

山形空港の概要

山形空港は、山形県東根市に位置し、1964年に開港しています。国内線就航都市は、2016年現在、東京・羽田空港、大阪・伊丹空港、名古屋の3都市となっています。シャトルバスや乗り合いタクシー、JR東日本、車でのアクセスが可能です。空港内には、送迎・見学者展望デッキがあり、飛行機の離着陸が見れる他、空港での待ち時間を有効に使えるおくつろぎコーナーにWifi、コンセントが設置され利用可能な点など、利用客への配慮がなされています。

主要駅から山形空港へのアクセス

山形空港から近隣の主要の駅のであるJR山形駅まで約35分、新幹線の山形駅までだと約45分ほどです。空港からはバスや車などが主な交通手段になりますので、道路の混み具合などでも多少前後はしてきます。

山形空港の駐車場情報

「おいしい山形空港」からバスで約1時間で行くことができる蔵王温泉がお勧めです。蔵王温泉には3つの共同浴場、3つの足湯や5つの日帰りの入浴施設もあります。強酸性の硫黄泉で、肌・血管の若返りや美肌効果があります。情緒あふれる温泉街で共同風呂や足湯をはしごしながら、ぶらぶらしてお土産を選んだりするのはどうですか。大自然のなかでハイキングやサイクリングをするのもいいですね。春から秋にかけては、川沿いに大露天風呂がつくられ、冬は山形蔵王温泉スキー場でウインタースポーツも楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔山形」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔山形」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔山形」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔山形 利用者の体験談

大阪に飛行機で行った時の話です。

地元の山形から飛行機に乗って大阪伊丹空港に行ってから、大阪で用事を済ませて帰りに、空港で飛行機の時間待ちをしました。空港は大阪市内から電車で30分位の豊中市っていう所にあります。空港の中は、4階建てになっていて、2階が出発ロビーで1階が到着ロビーになっていて、中には沢山の飲食店やショップなどがあって時間を待つのにも楽しかったです。コイン式のマッサージチェアーが所々で備わっていて、10分200円で使用出来るので、出発時間まで旅の疲れを癒す事も出来ました。

飛行機で東北へ温泉旅行

主人と山形の温泉で週末を過ごそうと旅館を予約、時刻表をネットで調べると、候補の航空会社の大阪伊丹空港から山形空港までの便は3便ありました。大阪伊丹空港は三大関西空港の一つだけありターミナルはとても広く搭乗手続きを済ませ、カフェやレストランを覗いて楽しみました。1時間15分でもう山形に到着、自然豊かな広々とした所にある山形空港に降り立つと地元の特産品やキャラクターがお出迎え、ふるさとに帰ったようなアットホームな気持ちになれました。

大阪に用事で行った時の話です。

山形から大阪伊丹空港まで飛行機でフライトして、大阪市内で用事を済ませてから空港に戻り、帰りの飛行機の時間まで空港内で過ごしました。この空港は4階建てになっていて、各階にレストランなんかが沢山あります。コイン式のマッサージチェアーも所々に設置されているので、旅で疲れた体をほぐすには丁度良かったです。リラクゼーションルームなんかもあり、ゆっくりと待つ事が出来ます。また、携帯電話の充電する設備もあるので、大変助かりました。

自然を堪能する事が出来ました

先日家族で山形に旅行をしてきたのですが、大阪伊丹空港から山形空港の路線を使いました。大阪伊丹空港は家から最も近くアクセスが大変良く、待機中は無線LANが使えましたのでとてもありがたかったです。山形空港には8時30分頃に到着し、夕方まで山形市近辺を観光する事が出来ました。観光はドライブがメインで、山岳地域の景観を眺めたり寺社仏閣を訪れました。子供は小さい頃から自然が無い地域に住んでいるのでとても新鮮な気分になれたようです。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.