空港着の飛行機を検索

伊丹空港発羽田着の路線情報

伊丹空港から羽田空港まで、伊丹空港を朝7時頃に出発する最初の便から、20時30分頃の最終便まで、JALとANAの便が飛んでいます。一日で30便ほどと、他の運行経路と比べてみても発着数が多いです。そのため、比較的自由に計画を組めるのが魅力的です。ここから羽田空港へは、約70分のフライトです。伊丹空港には大阪ならではのおみやげが多数あるので、例えば、ターミナル2階ゲート内などにあるお土産屋で見て回るのも楽しみの一つでしょう。この空港は関西の中で国内線でトップクラスで利用数が多いので、夏休みなどの連休には、旅行者でとても混雑します。

伊丹空港発羽田着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は兵庫県の伊丹市と大阪府の豊中市、池田市の3つの市にまたがって建てられている空港です。伊丹空港には2つのターミナルが作られており、北ターミナルにはJALをはじめ、日本エアコミューター、天草エアラインの3社、南ターミナルにはANAとアイベックスエアラインの2社が就航しています。羽田や成田空港などの大型空港だけでなく東日本から西日本まで全国各地に定期路線が就航しているので、国内線での移動が多いという方にも利用しやすい空港となっています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

主要駅から伊丹空港へは阪急線とモノレールを組み合わせて行くことができます。大阪駅から伊丹空港へ行く場合は、阪急宝塚線に乗り、蛍池駅でモノレールに乗り換えます。蛍池駅からは1駅で伊丹空港駅に到着します。また、神戸から伊丹空港へ行く場合は、阪急神戸線神戸三ノ宮駅から大阪梅田方面へ向かう電車に乗り、十三駅で阪急宝塚線に乗り換えて宝塚方面へ向かい、蛍池駅でさらにモノレールに乗り換えると、伊丹空港駅にアクセスできます。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港内は2、463台駐車可能な24時間営業のパーキングを併設しています。駐車場の事前予約は不可能ですが、ホームページにて空車があるかどうかの混雑状況を確認することが出来ます。普通車から7メートル以下の大型車まで利用可能です。普通自動車の料金は12時までは30分毎に100円から110円、12時から24時は一律2,570円、24時間以降24時間毎に2,060円を上限に1時間ごとに200円から210円の追加料金が加算されます。大型車は普通車の2倍、原付きを含む三輪車は半額となります。ただし、入庫から30分以内の出庫の場合は無料です。駐車料金の精算は、現金またはクレジットカードが利用できます。

羽田空港の概要

羽田空港は東京大田区にある日本の空港です。通称は羽田空港と呼ばれていますが、正式名所は東京国際空港です。羽田空港は東京、首都圏を代表とする日本最大級の空港です。敷地面積は約1,522ヘクタールで、大田区全体の面積のおよそ3分の1を占めています。また、航空旅客数は年間約6,670万人と、国内最大級の空港です。24時間運行している空港としても知られています。閉館時間は、定期便の運航時間に合わせ、5時から24時となっています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港国内線には、JAL等の利用する「第1旅客ターミナル」とANA等の利用する「第2旅客ターミナル」があります。主な公共交通機関は、電車やモノレールやリムジンバス。モノレールでは、各ターミナルビルB1Fの「羽田空港第1ビル駅」や「羽田空港第2ビル駅」を出発し、20分足らずで到着する「JR・浜松町駅」で乗り換え、都内や近隣各県の主要駅に向かうことができます。電車の場合、京浜急行空港線の「羽田空港国内線ターミナル駅」から約15分の品川駅で乗り換えられる他、川崎や横浜駅や新橋駅などにへ直接アクセスできる電車もあります。また、到着ロビー1Fから出発するリムジンバスは、JRや私鉄の主要駅等に乗り換えなしでアクセスでき、大変便利です。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港から行くことのできる観光スポットは限りなくありますが、都心に向かうには、京急空港線に乗って品川に向かえば、品川駅は山手線に乗り換えができ、そこから新宿、渋谷、秋葉原などといった観光地に簡単にアクセスできます。また、関東でも有名な観光地である東京ディズニーリゾート。東京ディズニーリゾートへは、羽田空港からリムジンバスが出ており、このリムジンバスは、特に夏休みなどは混雑するので、事前に予約しておくと良いでしょう。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔羽田 利用者の体験談

地方の空港と都心の空港

大阪伊丹から羽田までの区間で時々飛行機を利用します。出発地の伊丹空港は大規模な空港ではなく、地方都市らしい空港ですが大きくない分人も多すぎず、落ち着いて空港内を歩くことができます。ゲートの数も多くないのであわてることがありません。羽田は東京の空港なので規模も大きいですがショッピングや飲食のできる店舗がとても多いので十分に時間をとって空港内を歩くのが楽しみです。東京限定などのおみやげは贈る相手に喜んでもらえます。

出張の際にいつも使っています

大阪伊丹から羽田の往復はいつも出張の際に使っているのですが、サービスがさらに増しており客のニーズに沿った空港を作っている印象があります。大阪伊丹はビジネスマンが多く使うので軽食スペースが多く朝早い時間帯でもオープンしている店舗が多いので、朝ご飯を自宅で食べなかった時に必ず立ち寄っておいしい食事をいただいております。羽田は国際化が進んでいる関係で、インターネットが使いやすい環境が整備されており、スマートフォンを無料でつなげられる無線LANを利用する事が出来ました。

旅の始まりからワクワクする空港

大阪伊丹から羽田へ利用しました。伊丹空港は空港とは思えない程お酒のお土産のラインナップが充実していました。おかげで家に忘れてしまった手土産を、空港で調達する事ができ、係の方も親切に相談に乗ってくださりとても気持ちよくお買い物する事ができ嬉しかったです。羽田に着いてからびっくりしたのはリラクゼーション施設が複数あったことです。せっかくなのでお店に入ってマッサージを受けてみましたがレベルが高い施術で満足しました。

朝早い便が出ているのでありがたい

大阪から東京へ頻繁に出張に行くので、大阪伊丹空港から羽田空港の便を月に1度は使っています。先日は朝一番の便に乗ろうと思い大阪伊丹空港にバスで行きましたが、搭乗客のほとんどがビジネス客でしたのでこの時間の便が認知されているなと感じました。羽田空港には70分の搭乗で8時過ぎに着きましたので、9時過ぎからの会議にも遅れる事無く参加する事ができました。羽田は国内線ターミナルから鉄道に乗り換える事が簡単にできるのでとても助かっています。