空港着の飛行機を検索

伊丹空港発新潟着の路線情報

伊丹空港から新潟空港へ向かう飛行機は1日あたりJALが4本、全日空が4本でアイベックスエアラインズが2本の計10本です。所要時間は全社1時間5分ほどです。始発便はJALの7時10分頃の便で、最終便は全日空の19時35分頃の便です。

伊丹空港発新潟着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は出発、到着共に南ターミナルと北ターミナルに分かれています。南ターミナルからはANAとIBEX、北ターミナルからはJALとAMXが出発、到着しています。各ターミナルには展望デッキがあり、さらに中央ターミナルにはモノレールの連絡口があります。空港内には警察や診療所、ATMなどの便利な施設もそろっています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港へのアクセスは大阪駅(梅田駅)から阪急電鉄に乗り蛍池駅で大阪モノレールに乗り換えるルートで約20分、新大阪駅からは地下鉄御堂筋線に乗り千里中央駅で大阪モノレールに乗り換えるルートで約45分です。また空港リムジンバスも運行しており、京都駅からは約55分で、新大阪駅からは約25分、大阪駅(梅田駅)からは約30分です。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港(大阪国際空港)には有料の公式駐車場があります。24時間入出庫可能、2440台収容できる駐車場です。駐車料金は30分までは無料で、それ以降30分毎に100円掛かります。12時間〜24時間までは一律2570円で、24時間以降は1時間毎に200円加算されます。大型車はその2倍の料金、2輪車はその半分の料金となっています。ターミナルまで徒歩1分という距離で、指定カード割引や、電気自動車専用スタンドもあります。

新潟空港の概要

新潟空港は新潟県新潟市にある空港で、運用時間は7時30分から21時30分となっています。国内線では成田、札幌、中部国際、小牧、那覇、大阪、福岡などの便があり、航空自衛隊新潟分屯基地が併設されています。空港へのアクセスは新潟駅からのリムジンバス、上越方面からのジャンボタクシー、車などが利用できます。リムジンバスは駅から約25分、車は空港インターチェンジから約10分ほどとなっています。

主要駅から新潟空港へのアクセス

新潟空港から見て、近隣の主要駅となるのが新幹線も停車する県内最大のターミナル駅である新潟駅です。新潟空港から新潟駅までは鉄道路線が走っていないため、空港から出ているリムジンバスを使うのが便利です。1日平均65往復をしているので、比較的便利だといえるでしょう。なお、駅から空港までの所要時間は約25分です。

新潟空港の駐車場情報

新潟空港は新潟駅の北東に位置しており、新潟駅までバスで25分ほどの位置にあります。新潟駅周辺の観光地は萬代橋が有名です。萬代橋は国の重要文化財に指定されており、新潟市民のシンボルとなっています。夜にはライトアップがされ、その幻想的な姿はデートに最適です。また、野球漫画ドカベンの舞台にもなっており、古町にある水島新司マンガストリートには、ドカベンやあぶさんなどの登場キャラクターの銅像が設置されています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔新潟」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔新潟」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔新潟」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔新潟 利用者の体験談

市内から大阪へ行くなら

新潟から大阪へ行くには特急や夜行バスを利用するという方法もありますが、とにかく時間がかかり疲れます。一度夜行バスを利用して朝いちばんに大阪に到着してまずファーストフードに駆け込んでぐったりしてしまったので、その後は快適な空の旅を選ぶようになりました。2時間もかからずに大阪伊丹空港へ到着するので時間を有効に利用できますし、神戸や京都などにも足を延ばすことができます。疲れないのであちこち観光名所を見て回るだけの体力も残っていますし、グルメを楽しむ余裕もあります。

わずか1時間ちょっとで移動できます

大阪から新潟に旅行をしようと思った時に最も効率の良い移動手段があるかを調べると、大阪伊丹と新潟の間に航路がある事を知りました。航空券を予約し、実際に乗ってみると両空港ともに搭乗方法が簡素化されていましたので、搭乗手続きに手間取る事はありませんでした。飛行機に乗っている時間はたったの1時間ちょっとでしたので、節約できた時間は現地での観光に費やす事が出来ました。ちなみに、両空港とも市街地から近い場所にありますので移動がとても楽でした。

関西から米どころに飛行機でいきました

大阪伊丹空港から家族で初スキーをしようと新潟に行きました。荷物はあらかじめ送っておいたのでバスでさくっと伊丹に到着し、新潟に移動したのですが、新潟空港では友人が迎えに来るまで時間があったため、屋上の送迎デッキに出てみました。寒いけれど、飛行機が間近にみれて大迫力だったので子どもたちが大喜びでした。有料だったのですが行ってみてよかったです。体が冷えたのでレストランで子どもたちはお茶で一息、私は新潟の日本酒を楽しみ寛ぎのひと時が過ごせました。

おいしい海産物を食べる事ができました

先日私は大阪から新潟においしい海産物を食べに旅行をしたいと思い、大阪伊丹空港から新潟空港の便を使わせてもらいました。大阪伊丹空港には大阪駅から出発しているシャトルバスを使って移動しましたが、40分強で移動する事が出来ましたので大変楽でした。新潟空港は予定通りに着き、新潟市内での夕飯は日本海のおいしい魚介類を味わう事ができました。飛行機に乗っている時間はわずか65分でしたので、あっという間に着いた印象がありました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.