空港着の飛行機を検索

伊丹空港発鹿児島着の路線情報

伊丹空港へは、JR大阪駅からモノレール・電車で約30分の距離です。伊丹空港から鹿児島空港まではJAL(日本航空)、ANA(全日空)2社の便があります。2社いずれかが、7時台から19時台まで運行しています。フライト時間は2社とも約1時間10分です。伊丹空港での出発はJALは北ターミナル、ANAは南ターミナルと異なるためご注意下さい。年末年始・ゴールデンウイーク期間中は駐車場が混雑するおそれがあるため、公共交通機関のご利用をおすすめします。

伊丹空港発鹿児島着空港情報

伊丹空港の概要
大阪国際空港は伊丹空港とも呼ばれ、関西空港と神戸空港と合わせて関西三空港と呼ばれています。運営者は関西エアポート株式会社で、兵庫県伊丹市と大阪府の豊中市と池田市のに2府県3市にまたがり建てられた空港です。運航路線は北ターミナルと南ターミナルがあり、北は天草エアラインと日本航空が、南はアイべックスエアラインと全日空空輸がそれぞれ使用しています。伊丹空港からの就航路線は32路線あり、年間約1400万人(平成27年統計)が利用しています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港へ行くには、モノレールを利用する方法があります。大阪方面からは、地下鉄御堂筋線で移動し、千里中央駅で下車。千里中央駅からモノレールに乗り換えて伊丹空港へアクセスできます。また阪急電鉄 宝塚線では蛍池駅よりモノレールに乗り換えることができます。また、大阪市内からはリムジンバスも出ており、梅田、上本町、あべの橋、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、そして関西空港など、それぞれの場所により30分から1時間15分程で伊丹空港まで行く事が出来ます。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の駐車場は年中無休の24時間営業となっています。駐車場の収容台数は2,463台で、普通車、大型車、自動二輪の駐車が可能です。駐車料金は普通車は入庫から12時間まで30分毎100円?110円で利用でき、大型車は普通車の2倍、自動二輪は普通車の半分の料金で利用することができます。料金は精算機で現金かクレジットカード・Edyでの支払いが可能で、航空会社と提携するクレジットカードを利用するとマイルが貯まるのでお得です。

鹿児島空港の概要

鹿児島空港は、鹿児島県霧島市にある空港で、滑走路は1本あり海上保安庁の航空基地が併設されています。多くの国内線が就航しており、九州地方にある空港の中では2番めに利用者数が多い空港です。喜界空港や沖永良部空港に向かう離島路線が多く運行されているのも特徴です。ターミナルビル内にはスカイラウンジがあり、無線LANやシャワールームといった設備も利用できます。また、リラクゼーションルームも設けられていて、ボディケアやフットケアを受けることができます。

主要駅から鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港の近隣主要駅として、鹿児島中央駅があります。鹿児島空港ターミナルビルには鉄道網が併設されていないため、高速バスの利用が主となります。空港から鹿児島中央駅へは直行便が運航されており、所要時間は約40分です。鹿児島中央駅は鉄道網と拠点として機能しており、九州新幹線の終着駅であるため、遠方を含めた九州各方面への移動が可能です。また県内だけでなく、宮崎、熊本など県外への高速バスも定期的に運行されています。

鹿児島空港の駐車場情報

鹿児島空港は山の上にあり、加治木方面へ降りるルートと霧島方面へ降りるルートの主に2つあります。加治木方面へ降りると、日本の滝百選にも選ばれた「龍門滝」があります。落差46m、幅43mと迫力のある滝で、滝上部から見下ろすことのできる展望台も人気です。霧島方面へ降りると、樹齢800年の御神木がありパワースポットとして知られる「霧島神宮」があり、交通安全や家内安全などの祈願の他、花見や紅葉のスポットとしても有名です。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔鹿児島」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔鹿児島」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔鹿児島」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔鹿児島 利用者の体験談

便数が多いために時間に縛られない路線

従兄弟の家へ行った帰りに大阪伊丹空港から鹿児島空港を利用し、その時はANAを利用しましたが、他にJALにもこの路線がありました。本数が多く非常に充実している路線だったので、選択肢が多く利便性の良さを感じました。片道の価格は25000円程度だったので、以外にも安く購入することができました。他にもお得な割引があったので、そちらを利用すればもっと安くなるとのことでしたが、今回はあまり時間が無かったのであきらめました。飛行時間も1時間ちょっとなので、非常に快適な旅を楽しむことができました。

バリアフリーが充実した空港

夫婦そろって鹿児島旅行へ行くために大阪伊丹の空港を利用しました。妻が足を悪くしていて車いすを押しての旅行だったのですが、スロープや多目的トイレの設置がしてありバリアフリーもしっかりしていて空港内の移動がスムーズに行えました。手すりや踊り場などもあり、年配の方にも優しい空港だなと思いました。そして、お店が豊富なので離陸までの待ち時間まで退屈せずに過ごせましたし、次に旅行する際もぜひ利用したい空港でした。

関西から九州南部へ移動

西日本の玄関口である大阪伊丹空港から、九州南部の鹿児島空港まで飛行機で移動すると1時間10分で行くことができます。大阪伊丹空港は梅田からモノレールを利用すれば30分ほど行けます。待ち時間ができてしまったら、施設内のマッサージやラウンジで時間を潰したり、無線LANでインターネットの利用も可能です。鹿児島空港は、子連れ旅行も安心のベビールームやキッズルームが用意されているほか、無料の足湯コーナーでのんびり気分転換しながら、各方面行きのバスを待つことが可能です。

便利な空港を使って家族旅行に出かけた話

家族で鹿児島観光をして絆を深めたいと思った私は大阪伊丹空港発、鹿児島空港行きの飛行機を手配しました。大阪伊丹空港は、家族連れの利用者に向けた親切なサービスを行なっている空港だったので、大阪伊丹空港は小さな子供を連れて利用するのに最適な空港だと思いました。鹿児島空港には免税店や洋服店があったので、鹿児島空港に到着して1時間以内に新しい洋服を手に入れる事が出来ました。鹿児島空港には、夜間でも営業している売店があったので便利だと思いました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.