空港着の飛行機を検索

伊丹空港発長崎着の路線情報

伊丹空港から長崎空港へ向かう飛行機は1日あたりJALが4本で全日空が3本の合計7本運航されています。所要時間は両社ともおよそ1時間15分です。始発便はJALの7時15分頃発の便で、最終便は全日空の19時頃発の便となります。

伊丹空港発長崎着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港国内線は、南ターミナルと北ターミナルに分かれています。南ターミナルは、全日空とIBEXエアラインズが主要空港を含む全国各地を、北ターミナルは、日本航空と天草エアラインが全国各地を結んで飛行機が発着しています。それぞれの1階は、出発カウンターと到着、手荷物回転台があり、出発ゲートがある2階では、南北のターミナルがつながっており、飲食店や土産物店があります。エアポートラウンジは3階にあります。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港には、大阪駅空港バス乗り場のU1乗り場から約20分で伊丹空港に到着します。また、ハービス大阪のU2乗り場、大阪マルビルのU3乗り場からも約20分で空港に到着します。タクシーを利用する場合、JR伊丹駅から約10分、阪急豊中駅から約15分で行くことができます。JR北伊丹駅からの場合、徒歩でも約30分程度で空港まで行くことができます。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港最寄りの駐車場には大阪空港駐車場、伊丹空港アイパーク駐車場の2か所があります。大阪空港駐車場は年中無休の24時間営業、収容台数は2463台です。料金は全長6m未満の普通車で入庫から12時間、30分毎100円〜110円です。伊丹空港アイパーク駐車場は空港の利用客の車を預かって、空港までの送迎、当駐車場から目的地の空港までの自動車の回送などを行うパーキング事業を行う駐車場です。一泊二日で4900円、ネット予約をすると割引も受けられます。

長崎空港の概要

長崎空港は、長崎県の大村市にある空港であり、1975年の5月1日に開港しました。世界初の海上空港で、歴史ある空港です。拠点航空会社は、長崎空港と県内の離島や福岡などを間を中心に運行しているオリエンタルエアブリッジです。大村湾の中程にあるため、周辺の住民へ与える騒音被害が少なく、空港内の展望デッキからは美しい海を見渡すことが出来ます。空港の西側にある丘陵には多くのツツジとサツキが植えられており、開花の時期には空港からでも花の美しさを楽しめます。

主要駅から長崎空港へのアクセス

長崎空港は、長崎県大村市の沖合にある海上空港です。国内線到着ロビー前にあるバス乗り場からは経由地の異なる三路線の長崎方面行きバス乗り場があります。空港リムジンバスを利用すれば、長崎駅までは約45分でアクセスできます。また、諫早駅や島原駅に向かう路線バスも運行されています。海上空港と言うことで、連絡船が就航しており、空港から時津やハウステンボスを結んでいます。さらには、佐世保駅へは事前予約で利用可能な乗り合いタクシーがあり便利です。

長崎空港の駐車場情報

長崎空港から車で約30分の場所には日本を代表する中華街である新地の中華街があります。こちらの中華街では長崎ちゃんぽんなどを食べる事ができます。特に長崎でしか食べる事ができない錦糸卵が乗った長崎ちゃんぽんはかなりの絶品です。中華街には中華料理店以外に中国で普段食べられているお菓子が販売されていたり、中国で子供が遊ぶようなおもちゃが販売されています。こちらの地域は風景も中国風で雰囲気を楽しむことも出来ます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔長崎」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔長崎」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔長崎」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔長崎 利用者の体験談

関西から九州地方へ、日帰りも

関西の大阪伊丹空港から九州の長崎空港まで1時間ちょっとでいけるので、ちょっとそこまでの日帰り旅行も楽しめる時代になっています。大阪伊丹空港は、赤ちゃん連れも安心の授乳室や、車いすの移動もスムーズなバリアフリー対応の施設で誰でも利用できます。利用したい航空会社が分かりやすく搭乗手続きも簡単です。長崎空港は、ハウステンボスなど観光地の案内カウンターが充実しているので、観光スポットの紹介や乗り継ぎ方を教えてもらえて良かったです。

関西から九州への飛行機での帰省体験談

先日大阪伊丹空港発、長崎空港着の飛行機を利用しました。主人の実家である長崎には、1年に最低1度は帰省しています。伊丹空港はとても広く、お土産売り場が沢山あるため、手土産選びが毎回とても楽しみです。また、レストランやカフェなども充実しているので、早めにチェックインしてもじゅうぶん時間がつぶせます。長崎空港は伊丹空港よりも小さめなので、手荷物の受け取りもスムーズでお迎えに来てくれる家族ともすぐに会うことができ、とても利用しやすい空港です。

夫婦で旅行に行く際に利用しました

去年の夏、夫婦で長崎を中心に九州旅行に行く際、大阪伊丹空港から出発しました。チェックイン後に時間があったので、マッサージチェアに座ってマッサージを受けながら離発着する飛行機を眺め、マッサージが終わってからは、夫の髪が伸びてきていたので空港内の理容室で30分でカットとシャンプーをしてもらいました。フライトは約1時間で、長崎空港に到着しました。ちょうどお昼時だったので、早速空港内のレストラン、つばきで長崎名物あごだしのおでんを食べてから旅行をスタートしました。

乗り継ぎなしで行く事が出来ます

最近の事になりますが、大阪から長崎に旅行をしたいので移動手段を鉄道と飛行機で迷った結果乗り継ぎが一切無い事から、大阪伊丹〜長崎の路線で行く事にしました。大阪伊丹は朝早い便を使いましたが、全国に移動する人がいたので大変活気がある印象を受けました。長崎は人工島に浮かぶ全国的に珍しい空港ですので、上空から見た時は非常に貴重な経験をする事が出来ました。長崎市内の観光は歴史ある建造物・長崎グルメを楽しみましたので、数年後にまた訪れたいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.