空港着の飛行機を検索

伊丹空港発成田着の路線情報

大阪と兵庫県をまたぎ、大阪の中心部まで電車で1時間弱の立地にある伊丹空港から成田国際空港までの路線は、JAL・ANAの2つの航空会社の路線が運航しています。大阪―東京間は関西国際空港を利用する人が多く、そのため、こちらは基本的には2社とも朝早めの時間帯とお昼頃の時間帯の2本ずつと本数が少なめです。こちらは平日休日関係なく基本的にこのようなタイムスケジュールですので、本数が少ないことから混雑期は早めの予約をおすすめします。

伊丹空港発成田着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は大阪府豊中市、池田市、兵庫県伊丹市にまたがる空港です。大規模な空港であり、関西空港、神戸空港とともに関西3空港に数えられています。アクセスには、路線バスや大阪モノレールを用いるのが便利です。滑走路は2本あり、国内28都市に就航しています。特に定時運航には定評があり、海外の経済紙に世界一の効率性を認められたこともありました。ターミナルビルは5時30分から22時まで開館しており、飲食施設や買い物施設が充実しています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港へは、様々なアクセス方法があります。電車での移動ですと、大阪モノレールが直接乗り入れていて、阪急電鉄からの乗り換えも簡単にでき、便利です。大阪方面からは約50分、神戸・京都方面からは1時間強でアクセス可能。阪急梅田駅からは、宝塚線とモノレールを乗り継いでアクセスすれば約30分で到着できます。大阪からは地下鉄御堂筋線を利用することも可能です。鉄道の他には、バス移動もお勧めです。大阪府内をはじめ近隣県から、空港リムジンバスが多数運行しています。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港には年中無休、24時間営業の駐車場があります。収容台数は2463台と非常に多く、連絡通路で各ターミナルへアクセスできます。また、伊丹空港の駐車場は、阪神高速道路や中国自動車道の出口からいずれも5分程度とアクセスも抜群となっています。公式ホームページ上には、リアルタイムの混雑状況やシーズンごとの料金表まで公表されているので、あらかじめチェックすると安心かもしれません。

成田空港の概要

千葉県成田市の三里塚地区にある成田空港は、1978年に開港、敷地面積は1090haあり、滑走路はA・B2本を有します。国内線は、現在までに札幌をはじめとした全国17の地域とつながっています。旅行客を迎える施設も充実しており、モールにはコンビニエンスストアやスーツケースの販売店などがひしめきます。また海外からの旅行客に対しては、日本の良さをアピールするべく日本の伝統文化を楽しめるイベントも開催されています。

主要駅から成田空港へのアクセス

成田空港から東京駅や銀座駅への移動は、乗り換えもなく重い荷物の持ち運びもない、バスでの移動がお勧めです。京成高速バスはネットか電話で事前予約すると、片道900円です。予約なしでも席が空いている場合は、乗車可能です。乗車時間は約1時間半です。THEアクセス成田もほぼ同じシステムです。乗車料金は片道1000円です。バス内にはトイレも付いています。一時間に1〜2本のバスが出ています。銀座は数寄屋橋交番前すぐに停車場があり、便利です。

成田空港の駐車場情報

成田空港の近辺には、「成田ゆめ牧場」や「イオンモール成田」などがあります。買い物をしたいという方は、イオンモール成田で買い物をすることができます。また、さくらの丘公園と呼ばれる公園があり、その公園へ行くと、飛行機の離着陸や誘導などを間近で見ることが出来ますし、飛行機との距離も近距離になるということで有名です。航空科学博物館もあり、そこでも飛行機の離着陸などを間近で見ることができます。一見すると、何も無さそうに見える成田空港ですが、穴場スポットがたくさんあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔成田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔成田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔成田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔成田 利用者の体験談

出張で大阪から東京に行ってきました。

先日出張の際に、大阪伊丹空港から飛行機で、東京成田まで行ってきました。突然の出張だったにもかかわらず、予約を取ることもでき、安心して飛行機に乗ることができました。大阪から東京は、飛行機だと一瞬です。機内は綺麗で、リラックスすることもできるし、ネットも繋がっているためパソコンもできます。以前は、飛行機というと高いイメージでしたが、現在はリーズナブルになっているため、出張の際はまた飛行機を利用したいです。

ある空港に関することです。

大阪伊丹にはコイン式マッサージチェアが用意してあるので、疲れている時にはかなり高い頻度で利用させてもらっています。忙しい時には会議室を利用して勤め先の会社の顧客とミーティングすることもあります。バリアフリーのデザインに空港全体がなっているので、かなり助かります。東京成田に到着したら免税店でブランド品を欲しいだけ購入出来て良かったです。成田空港はやはり品ぞろえが非常に良いので、毎回ここを利用するのが楽しみです。

海外に行く際の乗り継ぎで使いました

先日私は海外旅行をした際に、大阪伊丹から乗って東京成田を乗り継ぎとして利用させてもらいました。大阪伊丹は大阪市からの移動料金が千円しませんので、リーズナブルな移動が可能で空港内では無線LANを無料で利用できましたので搭乗までの時間を有効活用できました。東京成田は国内線から国際線への乗り継ぎとなるので、搭乗前はうまく乗り継げるかなと思っていましたが、的確な乗り継ぎ案内が提示されていましたので初めて利用する方でもすぐに乗り換える事が出来ました。

海外に行く際に使いました

先日私は、海外旅行をした際に大阪伊丹から東京成田の便を使いました。伊丹に近い地域に私が住んでいるのでこちらを使いましたが、タクシーを使えばすぐに行ける場所ですので国内線の充実を維持してほしいものです。東京成田には1時間30分弱で到着し、海外便の乗り継ぎまでの時間に空港内を散策したのですが、非常に巨大な施設で丸1日いても飽きないくらいの設備が整っていました。なお、国内線から国際線の乗り換えは大変分かりやすかったので初めて利用する人でも問題ありません。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.