空港着の飛行機を検索

伊丹空港発隠岐着の路線情報

伊丹空港へのアクセスには、門真市駅と空港を結ぶ大阪モノレール、京阪神の主要駅との間を運行しているリムジンバスがあります。伊丹空港から隠岐空港までは、日本航空とそのグループ会社の日本エアコミューターが運航しており、この二つの空港間の所要時間は約1時間です。隠岐空港からは、西郷港経由で隠岐一畑交通前とを結ぶリムジンバスが運行しています。

伊丹空港発隠岐着空港情報

伊丹空港の概要
伊丹空港は、「大阪国際空港」とも呼ばれ、関西国際空港と並ぶ関西圏の空の玄関口として重要な空港です。国内線においては、拠点空港として就航都市も多く、現在でも多くの便が発着しています。また、都市部に近く、交通の便が良いことからビジネス需要が高いため、大都市間の便などを中心に充実した数の便が就航していることも特徴の一つです。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

大阪市内の主要駅から伊丹空港へのアクセスにはリムジンバスが便利です。大阪駅からは大阪マルビル前バス停から約30分、新大阪駅からは1階正面口1番乗り場から約25分、なんば駅からは御堂筋線6番7番出口上がってすぐのバス停から約25分など、市内各駅と伊丹空港をダイレクトに結んでいます。渋滞が気になる人は、阪急梅田駅から阪急宝塚線で蛍池駅に行き、大阪モノレールに乗り換えというルートもあります。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港には、立体駐車場が南、北、中央の三棟、平面駐車場が二か所あり、計2463台収容可能です。また平面駐車場の全てと南立体駐車場の一部、計29台分は障がい者専用の駐車スペースとなっています。24時間年中無休で営業されています。駐車料金は、普通車で12時間未満の場合、30分ごとに100から110円、12時間以上24時間未満の場合、一律2570円、24時間以上の場合、1時間ごとに200から210円追加となっています(ただし24時間ごとに2060円の最大料金が設定されています)。大型車は普通車の2倍、自動二輪車(三輪車、原付含む)は半分の値段となっています。30分未満の利用は無料です。

隠岐空港の概要

隠岐空港は、地方管理空港として島根県隠岐郡隠岐の島町中心部から南に約3km離れた岬半島の先端部に位置しています。島前地域を含めた隠岐諸島における唯一の空港として、1965年(昭和40年)に開港し、2015年8月からは「隠岐世界ジオパーク空港」の愛称で親しまれています。日本航空・日本エアコミューターが就航しており、西郷港前の観光案内所「ポートプラザ」まで、空港連絡バスが運行され、タクシーも待機しています。空港ターミナルビル内にはレンタカー業者の受付カウンターはありませんので、レンタカー希望の場合は事前に予約が必要です。

主要駅から隠岐空港へのアクセス

隠岐空港は、島根県隠岐郡にある隠岐諸島唯一の空港です。離島にある空港のため電車は通っておらず、空港への公共交通機関は空港連絡バスのみとなります。空港連絡バスを使った場合の所要時間は、空港から隠岐一畑交通公社まで約18分、西郷港前の観光案内所の隠岐ポートプラザ前までは約5分となっています。

隠岐空港の駐車場情報

隠岐諸島唯一の空港がある隠岐の島町の観光スポットのひとつ、隠岐自然館は西郷港フェリー乗り場すぐそばです。ここでは、隠岐諸島の成り立ちや特有の自然環境を知ることができます。施設内を案内してくれるガイドもいます。町指定天然記念物オキサンショウウオや島固有のオキウサギを始め、昆虫や植物、岩石などの標本や写真が豊富です。無人島の白島に生息する国指定天然記念物オオミズナギドリが子育てしている様子を映像で見れます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「伊丹⇔隠岐」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「伊丹⇔隠岐」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「伊丹⇔隠岐」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

伊丹⇔隠岐 利用者の体験談

飛行機に乗って大阪に行ってきた時の事。

飛行機に乗って隠岐から大阪伊丹空港まで行き、それから大阪の市内で用事を済ませて、空港に戻ってきてから帰りのフライト時間を待つのに空港で過ごしました。この空港は大阪市内からタクシーで30分位の豊中市って言う所にあります。空港の中には、カードラウンジ(ラウンジ大阪)っていうスペースがあって、指定されたクレジットカードを提示すると無料で中の施設が利用でき、インターネットパソコン、ドリンク、雑誌類の閲覧も無料で使用出来ます。同伴者は、1名1230円で使用出来ます。良かったのでまた行きたいです。

飛行機に乗って大阪まで行ってきました。

隠岐から飛行機に乗って大阪伊丹空港まで飛んで、市内観光を終えて帰りの飛行機の時間まで空港の中で調整しました。この空港は4階建てになっていて、最上階には展望デッキがあり、辺り一面を眺める事が出来ます。また、3階にはホテルもあり展望レストランがあって、外の景色を眺めながらおしゃれに食事なんかも出来ます。また、各階にはショップやお土産物屋さんが沢山あって、見てまわるだけでも時間を潰す事が出来ます。各所にコイン式のマッサージチェアーがあり、疲れた体を癒す事も出来ました。

飛行機を使って京都に観光に行った時の事。

隠岐から飛行機を使って大阪伊丹空港まで行って、京都で観光を済ませてから空港で予約してあった乗合タクシーで安く空港に戻って、帰りの飛行機の待ち時間を空港の中で過ごしました。4階建ての空港の中には、沢山のショップが並んでいて、結構見てまわるだけでも楽しむ事ができます。4階には展望デッキがあり、大阪の風景を見渡す事もできます。3階にはホテルや展望レストランがあり、風景を見ながら食事をするとなんかリッチになった気分になります。また、大阪に行く時にはぜひとも利用したい施設だと思います。

島根の植物園に行くために空港を利用した話

島根にある植物園で牡丹の花を観賞したいと思ったので大阪伊丹空港発、隠岐空港行きの飛行機を利用する事にしました。大阪伊丹空港には、たこ焼きや焼きソバを売っている店があったので、大阪のグルメを味わいながら隠岐空港行きの飛行機を待つ事が出来ました。隠岐空港には夜9時まで開店しているレストランがあったので、夜間に隠岐空港に到着しても夕食を済ませる事が出来ました。島根に行く時は、これからも隠岐空港を利用したいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.