空港着の飛行機を検索

新潟空港発伊丹着の路線情報

新潟空港へは新潟駅南口からの直行リムジンバスを利用すると約25分で到着します。新潟空港と伊丹空港を結ぶフライトは1日12本で、ANA、JAL、IBEXの3社が就航しています。なお始発は8時台で終発が19時台です。

新潟空港発伊丹着空港情報

新潟空港の概要
新潟空港は新潟県新潟市東区にある空港で、日本海や信濃川の河口付近などに面しています。運用時間は7時30分から21時30分となっており、国内線では新千歳空港や福岡空港などへ向かう路線があります。ターミナルビルは地上4階地下2階の構造となっていて、延床面積は約29,000平方メートルあります。ターミナルビル内では、Wi−Fiなどの無線LANサービスが利用でき、パソコンやスマートフォンを使ったインターネット通信が利用可能です。

主要駅から新潟空港へのアクセス

新潟空港へは、新潟駅南口から20分?30分間隔で運行している直行のリムジンバスが利用できます。所要時間は約25分です。新潟駅万代口から各停の路線バスもあります。上越方面の直江津駅、高田駅、高速バス停留所の上越インター富岡で乗降できる事前予約制の乗合ジャンボタクシーは、航空便のスケジュールに合わせて運行されています。

新潟空港の駐車場情報

新潟空港には、空港ターミナルビル前の第1駐車場があり、その脇に第2駐車場があります。第1駐車場には1072台、第2駐車場には272台収容可能です。どちらの駐車場も入場から30分までは無料で、30分以降2時間までは30分毎に100円、2時間以降は1時間毎に150円加算され、入場から72時間までは一日最大で800円まで、72時間以降は最大700円までとなります。連続して駐車できる期間は14日間までで、それ以上は管理事務所への届け出が必要となります。

伊丹空港の概要

大阪府の池田氏と豊中市、兵庫県伊丹市と3つの市にまたがっている大阪国際空港は、伊丹空港とも呼ばれています。空港のターミナルは、北ターミナル、南ターミナル、中央ターミナルの3つで構成され、屋上には飛行機の離発着を眺められる展望デッキ「ラ・ソーラ」があります。地元の日本酒の利き酒が楽しめる空港銘酒蔵や空港限定の空スイーツが購入できるお土産店、飛行機を見ながら食事ができるレストランなど、ここにしかない人気店も数多くあります。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港(大阪空港)から、近隣の主要な駅へは、モノレール・リムジンバス・市バスなど、様々な交通機関を利用することができます。伊丹空港から大阪の大都市梅田駅(大阪駅)まではモノレールで行く場合、蛍池駅で乗り換えをし、阪急電鉄で梅田駅(大阪駅)まで約20分、リムジンバスで梅田駅(大阪駅)まで行く場合は約30分です。他、USJ、京都、奈良、神戸までもリムジンバスが出ており、近隣都市に行くにも大変便利です。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の近くにある、有名な観光スポットのひとつは万博記念公園です。空港からは、モノレールを利用して乗り換えなしでアクセスできます。1970年に開かれた万博の会場の跡地に作られた公園で、自然や文化に触れてのんびり過ごせます。自然文化園の太陽の広場には、岡本太郎作の太陽の塔があり、絶好の撮影スポットとなっています。レストランやバーベキューコーナーといった飲食関連の施設や、日帰り入浴のできる温泉施設もあります。また、伊丹空港からは関西の主要な繁華街である神戸、梅田、なんばや、注目度の高いユニバーサルスタジオジャパンにも快適にアクセスすることができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「新潟⇔伊丹」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「新潟⇔伊丹」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「新潟⇔伊丹」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。


Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.