空港着の飛行機を検索

関西空港発新千歳着の路線情報

関西空港を出発し新千歳空港に到着する飛行機を運航している航空会社は、ジェットスター・ジャパン、全日空、日本航空に加えピーチの四社があります。どの航空会社でも到着までの所要時間は1時間50分ほどとなっています。

関西空港発新千歳着空港情報

関西空港の概要
関西国際空港は、伊丹空港の騒音問題などを解消すべく、大阪湾に作られた海上空港であり、完全24時間運用可能な空港として開港しました。3500m以上の滑走路が2本もある巨大空港で、国内線も含め拠点空港となっており、多く都市へ就航しています。また、LCCなどを積極的に誘致して現在では、ハブ空港として機能させている航空会社もあります。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西国際空港の近くには関西空港駅があります。関西空港駅には天王寺から関空快速に乗車すると約45分で到着します。なんば方面は特急ラピートが通っており、約35分でアクセスすることが出来ます。新大阪駅からはJR特急はるかを利用して約50分です。USJからはリムジンバスが出ており約70分でアクセスが可能となっています。

関西空港の駐車場情報

関西空港の駐車場はP1からP5までと展望ホールを含めた全6つとなっています。P1とP2は立体駐車場となっており、高さが2.1m以上の車は入場できませんので、高さが2.1m以上の車はP3からP5までの平面駐車場の利用となります。料金は普通車で入場から15分おきに100から110円がかかり、6時間15分から24時間までは一律2570円の料金となっています。また2日目以降は1日最大1540円の加算となっています。当駐車場は混雑が予想されるため予約制度も用意されています。

新千歳空港の概要

新千歳空港は北海道最大の空港であり、1988年に開港していて、現在24時間空港としても運用されています(地上四階地下一階)。主な就航路線としては羽田・関西・成田・中部・大阪といった行き先が挙げられます。地下一階には新千歳空港駅が設置されていて、札幌・小樽方面へのアクセスは大変良好であり、真冬であっても雪に当たらずに乗車が可能です。全国的にも珍しい温泉のある空港としても有名となっていて、23時間営業なので重宝されています。

主要駅から新千歳空港へのアクセス

北海道千歳市にある新千歳空港から主要都市である札幌までは、ターミナルビルの地下1階にあるJR新千歳空港駅を利用すると便利です。札幌までは快速エアポートで約37分で到着し、また、小樽まで乗り換えなしで行けます。快速エアポートは日中時間帯は15分間隔で統一されています。また国内線ターミナルビルの1階にバスの乗降所があり札幌都心や苫小牧市内、室蘭市内へのアクセスが可能です。

新千歳空港の駐車場情報

新千歳空港付近の観光スポットに北海道箱根牧場があります。空港からは車で約35分ほどの距離にあり、牧場内では生キャラメルやチーズ作りなどのほか、乳しぼりや乗馬、冬場であればパラセーリングなどを体験することができます。牧場内にはレストランもあり、牧場産の新鮮な食材を使った食事を楽しむこともできます。また、新千歳空港付近の都市に札幌があり、空港〜札幌間はJR北海道「快速エアポート」が約36分で結んでいます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「関西⇔新千歳」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「関西⇔新千歳」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「関西⇔新千歳」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

関西⇔新千歳 利用者の体験談

北海道旅行に行ってきました。

大阪関西空港から北海道へ行ってきました。私の楽しみは、もう空港から始まっています。札幌千歳空港には何度も行ったり来たりしていて、何年か前のリニューアル後に来れたのは今回が初めてで、とても楽しみにしていました。北海道といえばやはり私はスイーツが楽しみで、期待を裏切らない品揃えで道内の方でもなかなか入手困難な商品もあるそうです。1階の到着ロビーの大きな槽には、珍しい魚が泳いでいて、待ち時間も退屈しなくて良いので、また子供と一緒に来たいと思っています。

大阪から北海道に旅行にいきました

私は関西から憧れの北海道に旅行に行くため大阪関西から札幌千歳間の飛行機を利用しました。まず大阪関西では関西圏最大の空港であるため買い出しや食事などに困ることもなく空港内の洋食屋で腹ごしらえをしました。そして北海道につき旅程が終わって関西に戻るときに札幌千歳がどんな空港なのか空港施設をめぐってみることにしました。するとここには関西にはない入浴施設や映画館がありましたから飛行機に搭乗するまでだいぶ時間があったので良い暇つぶしをすることができました。

札幌へは飛行機で行きたい

大阪関西空港から札幌千歳空港までは片道約2時間ほどで行くことができます。関西空港は車や電車などアクセス方法がたくさんありとても便利で、京都からでも乗り換えなしで空港まで行けます。お土産屋さんなども充実しているため、北海道にいる知り合いにお土産を買い忘れた場合などでも安心です。千歳空港には温泉などもあり、座ったままで痛くなってしまった体をリラックスさせることができます。早朝など、どうしてもお風呂に入りたいときなどに便利かもしれません。

北海道旅行に使った空港

前から計画していた北海道旅行に行くために航空機をつかいました。大阪関西から札幌千歳の区間の飛行機を使いました。大阪関西では時間があったため暇つぶしに空港内をかなり見まわる時間がありましたがおみやげ屋さんや飲食店などが非常に充実した印象でした。そして帰りにも空港を見る時間があったので札幌千歳の空港を隈なく探索しました。札幌千歳には空港にしては珍しく映画館や温泉が完備されておりフライトまで時間があるときはそこで時間を過ごせる楽しい空港でした。


会社概要 | 特定商取引表示 | 旅行業約款 | プライバシーポリシー