空港着の飛行機を検索

関西空港発福岡着の路線情報

関西国際空港はJR大阪駅から関空快速で約65分、JR和歌山駅からは約35分の距離にあります。関西国際空港から福岡空港まではANA、Peach、ジェットスターが運行されています。便は1日におよそ5〜6便出ていて、約75〜80分で福岡空港に到着します。

関西空港発福岡着空港情報

関西空港の概要
関西空港は近隣にある大阪国際空港(伊丹空港)と神戸空港と共に関西三空港の一つとして有名です。また世界ではじめて、空港すべてが人工島からなる海上空港として作られました。また日本では珍しい旅客・航空貨物の双方で24時間の利用が可能な空港としても知られておりこの空港がこの制度を取り入れた日本初めての空港です。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西空港には、JR・南海電気鉄道の2つの鉄道路線が乗り入れています。JR特急のはるか号ならば、新大阪駅からは約50分で、天王寺駅からは約30分で関西空港にアクセスすることができます。大阪駅からは関空快速で約65分です。また、南海電気鉄道の場合は難波駅から特急ラピート号で約34〜39分で、難波駅からは空港急行で約43分でアクセスできます。

関西空港の駐車場情報

関西国際空港では混雑するシーズンに嬉しい事前予約システムがあります。駐車料金とは別に予約料金が510円掛かりますが、約2か月先の予約まで行う事が可能です。なお、予約を利用した場合の最長利用期間は20日間となっているので、長期旅行などの場合には注意が必要です。また、関西国際空港では駐車場の入庫から30分までの間は駐車料金がかからないので、見送りや送迎など短い時間の利用の際も便利です。

福岡空港の概要

福岡空港は福岡県福岡市博多区大字下臼井にある空港で、昭和26年10月に東京、大阪、福岡を結ぶ民間航空として開設しました。平成26年4月現在では国内線26路線、年間乗降客数は1千700万人(平成24年度)となり、九州の玄関口として多くの人に利用されています。第一、第二、第三ターミナルがあり、第二ターミナルには市営地下鉄やバスが乗り入れています。主要駅の博多駅からは地下鉄で約5分で到着する距離にあります。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港は福岡市博多区にある空港で、都市部に位置しているので主要駅へのアクセスが簡単です。国内線は第3ターミナルまであり、第2ターミナルには地下鉄が乗り入れられています。博多駅までは地下鉄で約5分、西鉄福岡(天神)駅には約11分で到着し、乗り換えもないのでスムーズに移動する事が可能です。また高速バスの本数も充実しているので、福岡市郊外の主要駅へのアクセスも便利です。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港から最寄りの、有名な観光スポットの一つは九州国立博物館です。太宰府天満宮の近くに建つ九州国立博物館には、旧石器時代から開国までの日本文化の成り立ちを知る手がかりとなる展示が行われています。展示内容は、九州がアジアと地理的に近いことから、アジアとの関わりを示す文物の展示やイベントが中心です。また、4階のスーパーハイビジョンシアターでは、九州周辺やアジアの文化や歴史を学ぶことができる映像ソフトを楽しむことができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「関西⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「関西⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「関西⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

関西⇔福岡 利用者の体験談

大阪まで飛行機で行った時の話です。

福岡から飛行機に乗って、大阪関西国際空港まで行って来て、その後大阪で用事を済ませてから、再び大阪関西国際空港で帰りの飛行機のフライト時間まで時間を潰しました。空港の中をぐるぐると見てまわったら、いろんなものがあります。例えば、郵便局、交番、クリニック、歯医者さん、コンビニ、携帯電話のコイン充電器なんかが目立ちました。3階に行けば、薬局とかもあったり、いろんな飲食店やショップがあってフライトの待ち時間に飽きる事無く過ごす事が出来ます。

大阪まで飛行機で行った時の話です。

福岡から飛行機に乗って大阪関西国際空港までまで行って、大阪市内を観光して帰りに空港で飛行機の待ち時間を過ごす事にしました。空港に帰るには空港バス、電車、タクシーなんかのいろんな手段があるので、大変便利です。空港の中には沢山のレストラン、ショップ、コンビニなんかがあり、ウインドウショッピングしていたら、時間がかってに過ぎていきます。交番、郵便局、クリニック、歯科なんかもあり、ひとつの小さな街みたいになっているので、大変助かりました。

九州旅行に使った空港の感想

新婚旅行に九州に旅行に行くために大阪関西と福岡空港の2つの空港をつかいました。まず出発地である大阪関西ではフライトまでの時間がかなりあったのでショッピングと食事をして時間を過ごすことができました。広い空港だったので飽きることなく滞在できました。帰りに使った福岡空港は博多からも数分で行くことができる好立地にありながらもかなりの面積の広大な空港だったためそこで買いそびれたおみやげを買うことができました。

関西に飛行機で行って来た時の出来事。

福岡から飛行機で大阪関西国際空港まで行って、京都で用事を済ませて、空港で予約したシャトルバスで空港まで戻って来て、帰りの飛行機の時間まで空港で過ごしました。空港内には、沢山のショップやいろんな料理のレストランがあり、コンビニなんかもあります。各階を見てまわるだけでも、時間を有効に使う事ができます。郵便局、警察、診療所、歯科、コンビニなんかもあり、まるで小さな街みたいな造りになっていて、ちょっとした用事は空港内で済ませる事ができます。また、利用したい空港です。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.