空港着の飛行機を検索

関西空港発石垣着の路線情報

関西空港を出発し石垣空港へ到着する飛行機を運航している航空会社はpeachとANA、JTAの3社となっています。関西空港を出発後石垣空港到着まで約2時間30〜40のフライトを予定しています。

関西空港発石垣着空港情報

関西空港の概要
関西国際空港は、1994年9月に大阪湾内に作られた海上空港で、24時間運用可能な空港です。滑走路は、3500m・4000mの二本あり大型の航空機の離発着も可能な空港です。国内線では、ローコストキャリアが拠点としており、今まで運航していなかった路線も増えてきています。その点では、伊丹空港とうまくすみ分けが出来ています。

主要駅から関西空港へのアクセス

バスか電車で関西国際空港に向かうには、大阪駅から関空快速またはリムジンバスで行きます。ユニバーサルスタジオジャパンやなんばOCATからもリムジンバスが出ています。バスでは混雑具合で遅れが心配な方は難波から南海電鉄特急ラピートや空港急行で向かうこともできます。また、天王寺からJR特急はるかや関空快速で行くこともできます。

関西空港の駐車場情報

関西国際空港にはP1からP5までの5つの駐車スペースに加え、展望ホール駐車場も整備されています。会員登録をする事で駐車場の一部区画で予約ができ、最大20日間分までの予約が可能です。予約する際は、駐車料金とは別に予約料金も発生します。入庫から30分以内の利用は車種を問わず無料。空港施設内店舗での利用金額に応じた駐車料金割引のサービスや、KIX−ITMカードを精算時に利用する事で駐車料金が25%割引となるサービスも実施されています。

石垣空港の概要

新石垣空港は、沖縄県石垣市にある地方管理空港で、2013年3月に開港しました。かつての「石垣空港」は、同年廃止されています。「南ぬ島 石垣空港」の愛称で親しまれていて、南の島への観光の拠点として、多くの観光客でにぎわっている新石垣空港。本土からの路線は、羽田空港・中部空港・関西空港から運航されていて、福岡空港からは、季節運航されています。空港内には、石垣島らしい特産品や、お酒やお土産などのお店がそろっています。

主要駅から石垣空港へのアクセス

南ぬ島石垣空港は石垣島に位置しており、八重山諸島の拠点空港として機能しています。石垣島から八重山諸島の離島へ行く際の拠点となる石垣港ターミナルまで、空港からはバスかタクシーなどが利用できます。石垣港ターミナルまでの所要時間は、タクシーで約30分です。また、バスでは約45分の所要時間で、約15分間隔で運行されています。

石垣空港の駐車場情報

石垣空港から車で35分の場所に絶景スポットとして有名な「玉取崎展望台」があります。駐車場からはわずか数分歩いたところに石垣島の東側の美しいエメラルドグリーンの海を一望できる展望台があります。また駐車場から展望台までの道のりにはハイビスカスなど南国の花が咲いており一年を通して南国気分を楽しめます。展望台までは遊歩道が整備されているので車椅子やベビーカーでも安心です。駐車場にはトイレや自販機、展望台近くにはカフェもあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「関西⇔石垣」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「関西⇔石垣」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「関西⇔石垣」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

関西⇔石垣 利用者の体験談

飛行機で大阪まで行って行きました。

石垣島から飛行機で、大阪関西国際空港までフライトして大阪見物が終わってから帰りの飛行機のフライト時間まで、空港の中で過ごしました。空港の中には、いろんな施設があって小さな街みたいになっています。沢山の飲食店やショップ、それにコンビニや薬局なんかもあります。郵便局もあるので、旅先から手紙なんかを送るのにも便利になっています。ATMも沢山設置されているので、お金を下すのにも困る事はありませんし、展望台なんかもあって、外の綺麗な風景を高い処から見る事も出来ます。

とても便利な空港でした

大阪から石垣島へ旅行をした際に大阪関西から石垣への航空便を使用しましたが、ジェット機が就航できる滑走路になった新石垣空港になりましたので、乗り継ぎなしで2時間30分程度で行けるようになりました。大阪関西空港は大阪市から鉄道を使えば乗り換えなしでアクセスする事が可能で、国内線専用搭乗口がありますので初めての利用でしたが安心して使えました。石垣空港は新空港になった事により多くの観光客が訪れており、大変な賑わいを見せていました。

大阪からの直行便移動はとても楽でした

先日私は大型連休時に大阪関西から石垣の航空便を格安で利用する事が出来ました。格安で利用できたのは、最近この路線に就航した会社が低コストで運航できる格安航空会社だったからです。実際に乗ってみると、大阪関西空港は専用のターミナルが設置されており、低コスト化のために発券手続きは搭乗者本人が行うシステムを採用していました(不明な点は係員が教えてくれます)。石垣空港は大型ジェット機が離発着可能な空港に生まれ変わりましたので、たくさんの観光客が利用しており売店・レストランが共に賑わっていました。

暖かく綺麗な海を堪能しませんか

大阪関西空港から直通で石垣空港までの飛行機が出ており、観光客も非常に多く利用されています。非常に暖かい気候で海も綺麗なので、旅行に行く場所としては非常にオススメの場所になります。大阪関西空港までは駅から直通バスが出ておりアクセスも非常に良いです。空港内では大阪名物のお土産も色々と売っていますので、搭乗前に買い物を楽しむことも出来ます。石垣空港はそれほど大きくはありませんが、くつろげる設備はしっかりと完備されていますので、長旅で疲れた際には休憩をするのに利用していただきたいと思います。