空港着の飛行機を検索

関西空港発宮崎着の路線情報

関西空港へは新大阪駅からJR特急はるかを利用して約50分で行くことができます。関西空港から宮崎空港への便はpeachの便が現在運航しています。所要時間は関西空港を出発してから約1時間5分を予定しています。

関西空港発宮崎着空港情報

関西空港の概要
関西国際空港は24時間運用可能な空港で、大阪府泉佐野市・泉南市にまたがって存在しています。日本では珍しい、人工島の上にある空港です。関西のハブ空港としての役割を担っていて、国内線は北海道から沖縄まで14の路線が運航しています。ローコストキャリアの飛行機も毎日朝7時ごろから22時ごろまで頻繁にフライトしています。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西空港には、JRと南海電鉄が乗り入れています。JRでは、関空特急はるかで天王寺駅から約30分、新大阪駅から約50分、京都駅から約75分で行く事が出来ます。運転本数は概ね30分毎です。また、関空快速も運行されていて、こちらは概ね20分毎で、天王寺駅から約45分、大阪駅から約60分となっています。関空快速は関空特急はるかと比較すると時間はかかりますが、乗車券以外の特急料金は不要です。南海では、特急ラピートで大阪ミナミの難波駅から約30分で行く事が出来ます。こちらも概ね30分毎の運転本数です。

関西空港の駐車場情報

関西空港にはP1・P2・P3・P4・P5・展望ホール駐車場があり、P1・P2・P5駐車場には障害者用スペースが設けられています。P1の4Fのみ予約者専用スペースがあり事前のインターネット予約が必要で、予約するには無料の会員登録をしなければなりません。また予約料金は1回につき500円で、駐車場の出庫時に駐車料金とあわせての精算となります。そのほかP1〜P5までの駐車料金は普通車の場合は15分毎に100〜110円加算、二輪車は40〜50円加算となっています。また展望ホール駐車場は20分毎100〜110円で利用できます。

宮崎空港の概要

宮崎空港は、市の中心部より約5キロと、非常に利便性の高い空港です。1996年にターミナルビルにJR宮崎空港線が接続し、宮崎県内はもちろん、大分県佐伯方面へも行きやすくなりました。宮崎自動車道・宮崎ICも近く、高速バスも県内主要都市へ運航しています。空港にイベント会場を設けており、世界で唯一の空港ライブを開催しています。他にも、春と秋のプロ野球キャンプシーズンの球団イベントなど、年間100以上ものイベントが開催されています。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎ブーゲンビリア空港から主要駅であるJR宮崎駅へは空港線(鉄道)の利用が可能となっています。宮崎空港からの便には宮崎駅まで行かない便もあり、途中の南宮崎駅で停車する便もあるので注意が必要です。また、空港から出る便にはにちりん、ソニックなどの特急列車も運行しており、大分駅や博多駅までアクセスする事も出来ます。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港の周辺にある有名な観光スポットの一つに高千穂があります。高千穂はパワースポットとして人気が高いです。テレビ番組などで多く紹介され、「神が宿る」といわれるほど神聖です。高千穂にある真名井の滝は日本の滝100選にも選ばれていて、高い位置から落ちてくる水流はとてもダイナミックな魅力があります。高千穂には、神社や温泉など観光する場所は多いです。他にも、宮崎駅周辺エリアでは、チキン南蛮や冷汁やマンゴーなど地元の名物グルメを食べられる店がたくさんあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「関西⇔宮崎」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「関西⇔宮崎」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「関西⇔宮崎」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

関西⇔宮崎 利用者の体験談

飛行機で大阪に行った時の話です。

地元の宮崎から飛行機で、大阪関西国際空港まで行った時に、大阪で用事を済ませて、大阪関西国際空港の中で飛行機のフライトの時間まで過ごしました。この空港は陸から長い橋を渡って海の上に島のように浮かんでいる施設になっています。空港の中には、沢山のお店があって待ち時間も有効に使えて、大変便利です。郵便局や交番、それにペットを預かってくれる施設なんかもあって、ペットが好きな方には便利になっています。展望台なんかもあって、綺麗な風景を見ることなんかも出来ます。

空港で体験した思い出

家族と一緒に宮崎へ旅行するために、大阪関西空港を利用した時のことです。荷物が多く、空港まで持っていくのが大変だと思っていたのですが、自宅から空港までの宅配サービスというものがあったので、とても助かりました。宮崎空港に着いた際に良かったと感じたところは、エアプレインパークという場所で、そこには飛行機の展示と搭乗体験が出来るというものでした。子供たちが大喜びで、制服を身に着けて楽しんでいました。空港でも思い出が作れたので、家族一同とても満足しました。

とっても快適な空港サービス

大阪関西から出発しました。夜の出発だったのですが、大阪関西空港はペットホテルがあるだけではなく、なんと24時間対応なので、ギリギリまでペットと一緒に過ごす事ができてすごく助かりました。対応も丁寧でまた次回も利用したいと考えています。到着した宮崎空港でお土産コーナーを覗くと、宮崎名物のマンゴーや日向夏のお菓子が充実していてたくさん購入しました。空港で購入できるのは便利なのでまた利用したいと思います。

京都に飛行機を使って観光に行きました。

宮崎から飛行機を使って大阪関西国際空港まで行って、京都で観光をしてから、空港内で予約していたシャトルタクシーで安く空港まで送ってもらって、帰りの飛行機の時間まで空港内で過ごす事にしました。空港内には、いろんなショップが入っていて、コンビニなんかもあります。コンビニでおにぎりと緑茶を買って、空港内に設置されている無料のソファーに座って食事をしました。それから、カフェに入ってコーヒーを注文して、のんびりと雑誌類を読んでいたら時間になったので、チェックインをして帰りました。また、利用したい空港です。