空港着の飛行機を検索

関西空港発宮古着の路線情報

関西国際空港から宮古島へはANAの直行便が1日1便、飛んでいます。所要時間は約2時間30分です。関西国際空港へはJR、リムジンバス、特急ラピートなどでアクセス出来ます。ちなみに大阪駅前からリムジンバスで約50分です。

関西空港発宮古着空港情報

関西空港の概要
関西国際空港は、大阪湾内に作られた人工島に作られた海上空港で、1994年に開港しました。世界初となる人工島からなる海上空港で、旅客、航空貨物両方で日本初の24時間運用を行った空港です。2つの空港島に4000メートル級の滑走路を二本所有していて敷地面積、滑走路規模では西日本最大です。また、空港島と直結した対岸には、埋め立てで造成された『りんくうタウン』という空港関連施設の広大な用地があります。

主要駅から関西空港へのアクセス

関西国際空港へのアクセスには、主に鉄道・リムジンバス・タクシー・自動車が用いられます。まず鉄道ならばJR特急はるか(大阪駅・京都駅・神戸駅発)や南海ラピード号(梅田駅・なんば駅・神戸三宮駅発)、南海本線急行(なんば駅発)より利用することができます。次にリムジンバスならば南海バス(泉ヶ丘駅・金剛駅方面)や関西空港交通から利用可能であり、便によっては第2ターミナルまで乗り入れます。そしてタクシーならばMKタクシー及びヤサカタクシーが京都駅を経由する乗合タクシーを運行しています。

関西空港の駐車場情報

関西国際空港の駐車場は立体駐車場が第一と第二の二つあり、平面駐車場が第三と第四の二つ、第二ターミナルビルに第五駐車場の合計5箇所あります。事前に空港のホームページで予約をすることでスムーズに入庫できるでしょう。予約車は第一立体駐車場の4F専用スペースに入れることが出来ます。予約料金は500円となっています。また、kixカードをネットで申し込み、当日にkixカウンターで受け取れば駐車料は25%割引されます。

宮古空港の概要

宮古空港は沖縄県宮古市にある空港で、年間に100万人以上の人に利用されています。昭和18年に海軍飛行場として建設されたのが始まりで、昭和31年になり民間の定期便が就航しました。午前8時から午後9時までの13時間運用されており、昭和54年度から始まった滑走路の延長工事により、現在は2000メートルの滑走路が整備されています。東京や大阪といった首都圏のほか、那覇や石垣、多良間といった沖縄の島々を結ぶ路線が運航されています。

主要駅から宮古空港へのアクセス

宮古島空港から平良港や平良市街へは、路線バスを利用することができます。どちらも乗車時間は約15分ほど。その他宮古島島内では全部で8路線の路線バスが運行していますが、全体的に本数は少な目なので注意が必要です。島内の移動には他にタクシーや観光タクシー、レンタカー、レンタサイクル、レンタルバイクなどが利用できます。

宮古空港の駐車場情報

宮古空港付近の観光地に池間島があります。池間島は宮古島の北に浮かぶ島で、宮古島と橋でつながっています。池間島にはアラシッスヒダビーチなど沖縄らしい美しいビーチがあり、シュノーケリングポイントとしても知られています。透明度の高い海では珊瑚礁や熱帯魚に出会うことができます。また、宮古島では他に与那覇前浜ビーチも人気のあるスポットです。こちらは7キロにもわたる白い砂浜が特徴で、ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しむこともできます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「関西⇔宮古」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「関西⇔宮古」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「関西⇔宮古」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

関西⇔宮古 利用者の体験談

飛行機に乗って大阪まで行った時の事。

宮古島から飛行機に乗って、大阪関西国際空港まで行って、大阪で遊んだ後に帰りの飛行機のフライト時間まで空港の中で時間を潰しました。空港の中は、本当に広くていろんな施設があって、例えば飲食店やお土産物屋さんとかショップにコンビニなんかも沢山あります。無料で傘をくれる処もあり、それに携帯電話のコイン充電器なんかもあって、大変助かります。有料のシャワールームなんかもあって、体を洗いたい時にも便利になっています。楽しかったので、また行きたい空港です。

関西に飛行機で行った時の話です。

宮古から飛行機に乗って大阪関西国際空港まで行って、京都で観光をして帰りの飛行機の時間を空港の中で調整しました。京都からは空港の中のタクシーカウンタで予約をすれば、スカイゲートシャトルで空港まで送ってもらえます。空港の中は、海外に行く人も多いので沢山の人です。いろんな料理のレストランやショップ、お土産物屋さんが並んでいるので、見てまわるだけでもフライトの時間つぶしになります。コイン式の携帯電話充電器もあり、大変便利になっています。

飛行機を使って京都に行って来た時の話。

宮古から飛行機を使って大阪関西国際空港まで行き、京都で観光をしてから空港で予約してあった乗合タクシーで安く空港まで戻って来て、空港内で帰りの飛行機の時間まで過ごしました。空港の中には、沢山の飲食店やショップが並んでいて、見てまわるだけで楽しく時間を過ごす事ができます。また、海外に行く人なんかも沢山いて、大きなトランクケースを何個も持ち歩いている人達を見ているだけでも飽きなかったです。コンビニもあって、普通の値段で買い物もできます。また、関西に行く時は利用したい空港です。

関西から鹿児島へのアクセス

関西在住なので、海外はもとより国内旅行においても利用する飛行場は大阪関西空港が基本となります。特急を利用すれば、空港へのアクセスはそれほど気にならないほどです。最近では、国内旅行への志向が強まっていることから、九州の島嶼めぐりを楽しんでいます。まだ初心者であることから、宮古島や五島列島と言ったメジャーなところから順番に訪れていっているのです。宮古島へは関空から飛行機が出ており、パッケージツアーも充実している人気のスポットです。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.