空港着の飛行機を検索

宮崎空港発福岡着の路線情報

宮崎空港から福岡空港への飛行機は1日あたりで13便運航されています。二つの空港間においての移動時間はおよそ50分です。始発便はJALの7時35分発です。最終便は20時25分発でアイベックスエアラインズと全日空の共同就航となっています。

宮崎空港発福岡着空港情報

宮崎空港の概要
宮崎空港は、宮崎市の海側に位置しており、都市部からとても近いことから交通の便がとても良い空港です。具体的には、JR九州やバスなどがあり、どれもかなりの本数があります。国内線は、羽田・中部・伊丹・那覇・福岡などに就航しており、とても便利に宮崎の観光地へ出かけることが出来ます。愛称は宮崎ブーゲンビリア空港と呼ばれ、花の名前の付いた空港愛称は日本初です。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎空港には宮崎空港駅が併設されています。市街地の宮崎駅からはJRで約10分でアクセスすることが出来ます。車では約20分かかります。延岡からはJRの特急を使って約1時間10分でアクセスが可能です。また、都城駅や宮崎駅からは宮崎空港連絡バスが出ており、簡単に空港まで到着できます。連絡バスは予約制ではなく、随時乗車する形になっています。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港には879台収容可能な駐車場が整備されており、年中無休で利用できます。入場は午前5時から午後11時までの間、出庫は24時間可能です。事前清算で15分のサービスタイムが付き、駐車場で導入している車番認識システムとの連動により出口でゲートが自動で開くため、スムーズな出庫が可能となっています。1時間毎の料金と定額料金の組み合わせにより長時間の駐車でもお得な料金で利用する事ができ、平日や土日祝の料金も同一なので、利用する日によって別途追加料金が発生するといった事もありません。

福岡空港の概要

福岡空港は1945年5月に開港した、福岡県福岡市にある九州最大の空港です。地下鉄が乗り入れている空港で、地下鉄に乗れば博多駅まで約5分と非常にアクセスの良い立地です。そのため利用者客数は2015年のデータでは羽田、成田、関西についで第4位となっています。東京、大阪、札幌、沖縄などとの間に多数の定期便が運航していますが、滑走路1本ですべてを賄っているため「日本一忙しい空港」と称されることもあります。24時間運用可能な空港ですが、定期便は通常7時から22時の間に制限されています。

主要駅から福岡空港へのアクセス

福岡空港ターミナルビル地下には、福岡市営地下鉄空港線が乗り入れています。地下鉄福岡空港駅から5分から10分間隔で運転されている電車に乗り、JR線や西鉄線に乗り換えできる博多駅までの所要時間は約12分です。他に、福岡空港ターミナル玄関口から博多駅前行きや飯塚駅行きの路線バスと、福岡県内の主要都市である小倉行きと大牟田行き高速リムジンバスも運転されています。

福岡空港の駐車場情報

福岡空港から最寄りの、有名な観光スポットの一つは、シーサイドももち海浜公園です。こちらはウォーターフロントを埋め立てて造った海浜公園で、およそ1kmにわたって白い砂浜と松並木が続く景観地区です。園内にはショップやレストランなどが集まるエリアもあり、国内はもとより海外からも多くの観光客が訪れる人気のスポットです。市内を一望できる福岡タワーや、スポーツやライブの殿堂であるヤフオクドームへも近く、福岡の主要な施設を徒歩で楽しめます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「宮崎⇔福岡」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「宮崎⇔福岡」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「宮崎⇔福岡」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

宮崎⇔福岡 利用者の体験談

飛行機の移動が便利で毎回利用しています

宮崎空港から福岡空港まで飛行機を利用する機会が最近多いのですが、非常に便利で他の交通機関を利用しなくなりました。福岡空港は非常に大きな空港で、福岡駅までの直通バスも定期的に走っており、車のない私のような人には最適の移動手段です。早めにチケットを予約しておくとかなり値段も安くなるので、意外と近いと思われるかもしれませんが、みなさんも一度飛行機を利用してみてください。定期的に福岡に行く方には特にオススメの交通手段です。

急ぎの移動の際には飛行機を

宮崎から福岡に行く場合には、様々な手段があると思います。自動車や電車、新幹線などを多くの人は使うと思います。ですが、急ぎの用事で福岡まで行くことがあると思います。そんな場合には、飛行機を使うことをおすすめします。飛行機を使うことで、宮崎空港から福岡空港を約1時間という短時間で出向くことが可能であり、また、急な用事の際にも、出発日時の3日前まで予約を確保でき、スムーズに福岡までの道のりをサポートしてくれます。

子供も楽しめた空の旅

宮崎空港から空の旅に出発しました。子供が飛行機大好きなので、それだけでも大喜びしていましたが、宮崎空港は、朝七時からエアプレインパークが開いていて、とっても楽しめました。飛行機が置いてあるので記念写真を取ったり飽きずにすごすことができました。到着した福岡空港ではベビーカーのレンタルをしているので、お借りしました。自宅から持ってこなくても大丈夫なので、荷物を大幅に減らす事ができてありがたかったです。

近い距離だからこそ飛行機を利用しましょう

宮崎空港は日本とは思えないほど一風変わっている空港です。空港内ではトロピカルドリンクが販売されていたりとハワイと勘違いするくらいです。福岡空港までは1時間かからない程度のフライトですが、値段も安くお財布の負担になりません。福岡空港は非常に広く、案内板がきちんと設置されているのでそれを参考にしながら回るのが最適です。お土産屋やレストランが豊富に揃っているので、空港内だけでもかなり楽しむこともできますので、積極的に皆さんも飛行機を利用しましょう。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.