空港着の飛行機を検索

宮崎空港発羽田着の路線情報

宮崎空港は、宮崎駅からJR宮崎空港線で約10分、バスなら約25〜30分の距離です。宮崎空港から羽田空港へは、ANAとJALとソラシドエアの3社が運航しています。7時台の始発便から19時台の最終便まで1日約18便出ており、所要時間は約1時間35〜40分です。

宮崎空港発羽田着空港情報

宮崎空港の概要
宮崎空港は九州南部を中心とした、ビジネスや観光目的の利用が目立つ空港であり、本州各地へ定期便が運航しています。空港内は非常に広く、宮崎県の物産品を取り揃えた土産品店があります。日本語以外の案内表示も分かりやすく、外国人にも優しい試みがされています。ユニバーサルデザインやバリアフリーを重視した構造である点も特徴的です。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎駅から宮崎空港へは鉄道、バスいずれも運行がされています。鉄道の場合は宮崎駅から宮崎空港線に乗って、乗り換えなしで3駅、約12分でアクセスが出来ます。また、バスの場合は駅前のバスロータリーから運行されている宮崎交通の便で、約30分で空港に着きます。他にも、都城からはバスでは約60分、電車でも約60分です。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港にある駐車場は24時間年中無休で営業していますが、23時から翌朝5時までの間は空港門扉が閉まっているため出入りすることはできません。収容台数は879台で、妊婦さんや高齢者の方のためのおもいやり駐車枠や車椅子枠も設けられています。駐車料金は全ての車種が入場から30分までは無料で利用できます。入場から30分以降2時間まで30分毎で普通車・大型車・二輪車ともにそれぞれの料金が加算されます。またビルターミナル内のレストランで食事し、1回の支払いが3,000円以上になると駐車料金の割引サービスが受けられます。

羽田空港の概要

羽田空港は日本で最大規模を誇る空港で、正式名称は東京国際空港です。1931年の8月に正式開港され、国内線を主体に世界的にも有数の利用客数を誇っています。日本航空・全日本空輸・スカイマークをはじめとする国内線の中核的存在であり、羽田空港は政府専用機使用の際などにも利用されています。また、24時間運用が行われている空港でもあります。国内線は第1と第2ターミナルがあり、国土交通省(東京航空局)によって羽田空港の管理や運用が行われています。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港は、東京23区内にある空港で東京都大田区に位置する日本最大の空港です。利便性も大変良く、空港内から東京モノレール、京急本線の2路線が通っており、東京方面は勿論のこと、神奈川方面、千葉方面にもアクセスできます。また、リムジンバスなども充実しており、東京や千葉、埼玉などの様々な場所へ行けるよう、工夫されています。

羽田空港の駐車場情報

羽田空港から京浜急行に乗って浅草駅まで行きましょう。浅草駅を出るとすぐに浅草寺への参詣道があり、両側に所狭しと土産物屋や食堂が軒を連ねています。外国人観光客の姿も目立ち、英語や中国語がとびかっています。大きな提灯が目印となる雷門を入り、ここから宝蔵門までの表参道が仲見世です。ここにも土産物やお菓子などを売る商店が並んでいます。宝蔵門を経て本堂でお参りできます。本堂は聖観音像を安置しているので観音堂とも呼ばれて信仰を集めています。他にも五重塔や二天門などがあります。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「宮崎⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「宮崎⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「宮崎⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

宮崎⇔羽田 利用者の体験談

空港の特徴がとても大きい空港です

羽田空港から、宮崎空港に、仕事で何度か往復した経験があります。もちろん平日の移動ですが、羽田から宮崎へ行くと、必ずと言って良いほど、平日なのに私服の紳士が多数搭乗されます。しかも、日焼けした顔となぜか帽子を持参される方がとても多いのです。おそらくゴルフバッグは機内持ち込みされていないでしょうから、本当にゴルフをされる方かどうかはわかりませんが、そのような方たちが多いのは、この便の特徴であるというのが経験上多々あります。

それぞれの空港の特色を楽しんでます

家族で宮崎へ観光に行った時、宮崎空港から羽田空港までの飛行機を利用しました。子供たちは宮崎空港の展望デッキにあるエアプレインパークで実際の飛行機のコックピットに乗せてもらい大満足、パイロットの衣装での記念撮影もでき、本当にいい経験が出来たようです。また、羽田空港では下調べ済みの空港限定、「麻布かりんと」の「空港限定セット」を購入、ついでに「紀伊国屋」の空港限定商品、「トラベルポケッタブルバッグ」も買っちゃいました。

東京で買い物を楽しむために出かけた話

東京にあるショッピングモールで買い物を楽しみたいと考えた私は宮崎空港発、羽田空港行きの飛行機に乗り込んで東京へ行く事にしました。宮崎空港には広くて清潔な待合室があったので、羽田空港行きの飛行機が到着するのをリラックスした状態で待つ事が出来ました。羽田空港にはハンバーガーショップや牛丼チェーン店があったので、羽田空港に到着して間もなく食事を済ませる事が出来ました。近代的で格好良い空港だったので、私は羽田空港が気に入りました。

九州から東京へ飛行機を利用して旅行

九州の宮崎県から東京都へ旅行に行きました。宮崎空港を利用したのですが、空港は、たくさんの人とたくさんの店でにぎわっていました。レストランやお土産屋などがたくさんあり、美味しい料理などもたくさんありました。東京の羽田空港は、とても大きな空港で、空港で買い物たくさんしました。洋服屋からファミレス、いろんな店があり、楽しむことができたので、羽田空港はたくさんの店があって全部を見れなかったので、次回は時間に余裕を持って遊びに行きたいです。