空港着の飛行機を検索

宮崎空港発中部国際着の路線情報

宮崎空港は、宮崎駅からバスで25分から30分程の距離です。宮崎空港から中部国際空港まではANAとIBEXの2社が運航しています。午前8時55分の始発から午後6時40分の最終便まで毎日3便の直行便が出ており、所要時間は、約1時間20分です。

宮崎空港発中部国際着空港情報

宮崎空港の概要
宮崎空港は、2016年10月現在8路線の国内線(仙台・羽田・中部・関西・伊丹・福岡・北九州)を運行している国管理空港で、運用時間は7時30分から21時30分です。愛称は、宮崎ブーゲンビリア空港で、日本初の花の名前を愛称につけた空港です。宮崎市の南部の海岸地帯にあり、市の中心部まで約5kmと、利便性が高い空港です。日本一のローカル空港を自負しており、早くから各種設備が整えられ、イベント会場も併設されており、空港コンサートのイベントを開催するなど、新しい取り組みが試みられています。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎空港には、空港に直通する鉄道駅を利用できます。JRの宮崎駅からであれば約12分で行くことができます。高速バスを利用すると約25分になります。延岡駅からは、鉄道の特急を利用すると約70分、高速バスを利用すると約130分かかります。名所である青島からは、鉄道でもバスでも約20分で行くことができます。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港には879台収納可能な駐車場があります。駐車場は年中無休で出口は24時間利用することができますが、23時から翌朝5時までは入場できないようになっています。駐車料金は平日・土日祝日ともに同一料金で、入場から30分までは無料での利用が可能です。入場から30分以降2時間までは30分毎で積算され普通車は100円・大型車は300円・二輪車は50円となっており、入場から2時間以降の利用は1時間単位で積算されます。

中部国際空港の概要

中部国際空港は愛知県にある空港で中部エリアの貴重なターミナル空港として多くの方が利用しています。大手航空会社はもちろん、格安航空会社の便も就航しており、同じ地域に行く場合でも複数の航空会社の中から、サービス、価格など自身の好みで選択をすることができます。また、新千歳、羽田、成田などの大型の空港だけでなく、女満別、新潟、松山などの地方空港への便も定期就航しているので、非常に利便性に優れた空港と言えます。

主要駅から中部国際空港へのアクセス

中部国際空港には、名鉄が乗り入れており、乗り換えなしで金山駅や名古屋駅と言った名古屋市の都心部や、岐阜駅と言った主要駅にアクセスが出来ます。主要時間は、金山駅まで約25分、名古屋駅まで約30分、岐阜駅まで約60分となっています。名古屋駅までは、特急、快速特急が1時間に3本乗り入れていて、大変便利です。

中部国際空港の駐車場情報

中部国際空港は県内の西部に位置しています。そのため、県の西部エリアである知多半島の観光スポットへのアクセスが非常に良くなっています。空港をさらに西に進んだ先には美浜町があり、東海エリア最大級の2キロにわたるビーチが形成され、花火大会なども行われるなど人気のスポットです。また、同じく美浜町には伊勢湾を一望できる県内最古の白亜の灯台である野間灯台が設置されており、カップルに人気の観光スポットとなっています。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「宮崎⇔中部国際」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「宮崎⇔中部国際」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「宮崎⇔中部国際」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

宮崎⇔中部国際 利用者の体験談

久しぶりに祖父母に会ってきました

父方の祖父母が住む宮崎県に久しぶりに行ってきました。優しい祖父母によくされて、のんびりすごし気分もリフレッシュ。名残惜しかったですが宮崎空港から実家のある愛知県の名古屋中部国際空港へと戻る機内での出来事でした。おばあさんが無くし物をしたようで、周りのお客さんや客実乗務員の方がみんなでおばあさんの無くした物を探していました。申し訳なさそうな顔をしているおばあさんに優しく声を掛けていた客室乗務員がとても親切で、飛行機の中でこんな暖かい出来事に出会えて少し心が温かくなりました。

九州から愛知への旅について

宮崎空港は、ヤシの木が立ち並び、いかにも南国という雰囲気のある空港です。リニューアルしたところがあるので、とてもきれいで清潔感があります。お土産屋さんが豊富にあるので、チェックインをしてからでもショッピングを楽しむことができます。また、名古屋中部空港はスカイデッキとよばれる飛行機を見られる場所があり、ベンチもあるので家族やカップルでもデートスポットやお出かけスポットとして楽しむことができます。お風呂もあります。

とっても便利な空の旅。

宮崎空港から旅が始まりましたが、宮崎空港には宮崎の名物である、炭火で焼いた地鶏などが真空パックで売っています。事前に手土産を購入しに行かなくても、待ち時間を利用して購入できるので、忙しい私には本当にありがたいです。到着した名古屋中部空港は街の中心部への電車の駅と繋がっていて、階段の上り下りも最小限に作られているのでとっても便利で、大きな荷物が多い私には助かりました。ぜひまた利用したいと思いました。

とってもたのしい空の旅。

宮崎空港は、宮崎名物の日向夏を使ったお菓子や、地鶏を炭火で焼いて真空パックしたものなど、名物をいっぺんに吟味する事ができるのでとっても楽しいです。売店の方も親切に相談に乗ってくださり満足の行くお買い物ができました。到着した名古屋中部空港は空港と駅がスロープでつながっていたので、たくさん荷物を持っている私でもすごく利用しやすかったです。どちらの空港もとても利用しやすかったので、是非また次回もこのルートで旅行したいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.