空港着の飛行機を検索

宮崎空港発那覇着の路線情報

宮崎空港は、宮崎駅からバスで25分から30分ほどのところにあります。宮崎空港から那覇空港まではSolaseed AirとANAのコードシェア便があります。9時15分出発の1便が毎日運航しており、所要時間は約1時間25分です。

宮崎空港発那覇着空港情報

宮崎空港の概要
宮崎空港は宮崎市に存在する空港で、2016年10月現在5路線の国内線を運行しています。運用時間は7時30分から21時30分です。市の中心部から5kmとかなり近い場所にあるため九州の中では利便性の高い空港だと知られています。かつて新婚旅行の旅先として人気だったため、空港は60年代から整備されだして、設備面はとても充実しています。

主要駅から宮崎空港へのアクセス

宮崎空港にはJR宮崎空港線が乗り入れています。宮崎駅からは約10分アクセスでき、日向駅からは特急を利用すれば約55分で到着します。リムジンバスも運行されており、宮崎駅からは約25分、西都城駅からは約1時間でアクセスできます。ほかにも小林駅や飫肥駅からもリムジンバスが運行され、県内各地からアクセスできます。

宮崎空港の駐車場情報

宮崎空港には879台収容できる駐車場があります。出場は24時間可能ですが、入場は23時から翌5時まではできません。駐車料金は入場から30分までは無料、30分以降2時間までは30分毎に100円、2時間以降1時間毎に150円、24時間毎では72時間までは800円、72時間以降は700円です。宮崎空港ビルターミナル内のレストランで3000円以上の食事をすると、駐車料金が2時間無料になるサービスが受けられます。

那覇空港の概要

那覇空港は、沖縄県那覇市の西側の海岸部に位置する空港です。沖縄地域の拠点空港としての役割を果たしています。1933年に建築された小録飛行場を前身とし、沖縄の本土復帰に伴い第二種空港として指定されました。国内線ターミナルビルは旧ターミナルの老朽化を受けて1999年に建てられました。その後も乗り入れ便の増加につれて増築を行っています。格安航空会社用のターミナルビルもあり、国内線ターミナルビルからの連絡バスでアクセスします。

主要駅から那覇空港へのアクセス

国内線ターミナルと連結している那覇空港駅から首里駅へと繋がる唯一の鉄道路線は「ゆいレール」です。終点の首里駅までの所要時間は約27分となっていて空港から那覇市内へのアクセスには一番便利な交通手段です。また国内線旅客バスターミナルから出ている高速バスで、伊江島行きのフェリー乗り場がある本部港まで行くことができます。

那覇空港の駐車場情報

那覇空港から車で15分程の距離にある国際通りは、那覇一番の繁華街でありメインストリートとして知られています。県庁北口スクランブル交差点から安里三叉路まで約1.6キロにも渡り、飲食店、土産屋、雑貨屋が軒を並べ、歩くだけで沖縄を満喫することが出来る人気の観光スポットです。またすぐ近くには、地元の人も多く利用する那覇市第一牧志公設市場があり、沖縄市民の食生活を直接味わえることができるとあって、毎日多くの観光客が訪れます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「宮崎⇔那覇」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「宮崎⇔那覇」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「宮崎⇔那覇」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

宮崎⇔那覇 利用者の体験談

予約を早めにしておくと安く乗れます

最近の事になりますが、私は宮崎から沖縄に観光旅行をしたいと思い、宮崎空港から沖縄那覇空港までの便を搭乗日の1ヶ月以上前に予約して購入しました。これは早く予約すれば割引率が高くなるからであり、通常の半額以下で乗れました。宮崎空港には初めて行きましたが、市街地の駅から電車で10数分しかかりませんので大変近い印象が残りました。沖縄那覇空港は降りた後の通路案内が良く、すぐに手荷物を受け取る事が出来て予約していたレンタカー屋にも迷わずに行けました。

とっても快適な空の旅。

宮崎空港から飛び立ちましたが、宮崎空港は宮崎名物のお菓子がたくさん売っていて、甘い物に目がない私はとても嬉しかったです。とくに空港でしか買えないお菓子はとても魅力的で、ぜひまた宮崎空港を利用したいと思いました。沖縄那覇空港にも同じように空港限定のお菓子があり、こちらもまた買い込んだのですが、味のレベルも相当高くびっくりしました。たくさんありすぎて買う事ができないものもあったので、次回また同じルートで空港を利用したいと思っています。

展望デッキで搭乗体験ができる空港

今年の3月、大学の春休みに、祖父母の住む宮崎から、さらに友達の住む沖縄を訪ねました。宮崎空港では空港ビル50周年を記念し、展望デッキに実際の飛行機を展示しています。そこでコックピット搭乗体験を行っており、初めて足を踏み入れたコックピットに感動しました。そこから一路沖縄へ・・・到着直前に飛行機の窓から見た、あのコバルトブルーの海と珊瑚礁の美しさは忘れられません。沖縄那覇空港は到着ロビーが広く、地元の花デイゴで彩られ、到着ロビーにもお土産屋さんや免税店があるのが魅力的でした。

九州から沖縄へ飛行機の旅

九州の宮崎県から沖縄那覇に飛行機の旅をしました。宮崎空港と沖縄那覇空港を利用したのですが、宮崎空港は景色がとても綺麗でしたし、空港内にもショップやファミレスなどもあり、待ち時間も苦になく過ごすことができました。沖縄那覇空港からの景色は最高でした。沖縄に来たという感じがして、空港からワクワクしてました。沖縄那覇空港の空港内にもいろんな店があり、洋服なども売っている店があり、買い物を楽しむことができましたので、また利用したいと思います。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.