空港着の飛行機を検索

熊本空港発羽田着の路線情報

熊本空港から羽田空港への路線はJAL(日本航空)・ANA(全日空)・SNA(ソラシドエア)の航空会社で運行されています。最も多く運行しているのはANAで次がJAL、一番少ないのがSNAです。熊本空港発、羽田空港行きの路線は7時30分前後から20時30分前後まで、20本ほど運行しています。熊本、羽田間の運行時間はおよそ1時間40分です。九州にある熊本空港は梅雨や秋の時期に台風の影響で遅延や欠航が起きる可能性があるので注意が必要です。

熊本空港発羽田着空港情報

熊本空港の概要
熊本空港は、熊本市から東へ20kmへ行った高遊原台地に、昭和44年に設立された空港です。空港周辺は比較的民家が少なく、自然環境の恵みを受けた風光明媚な場所となっています。利用人数は福岡空港、鹿児島空港に次ぐ九州第3位の多さです。空港内には人気ご当地キャラクターの「くまモン」が至るところに登場しています。朝は7時台から夜は9時までの飛行機が発着しており、約1400台停めることの出来る24時間利用可能な駐車場があります。

主要駅から熊本空港へのアクセス

熊本空港へは、鉄道の最寄駅がないため、タクシーや空港リムジンバスが主な移動手段となります。空港に直接行ける電車がない分、それらの交通手段は充実しており、熊本市内・阿蘇方面・天草方面などの県内を始め、宮崎県や大分県からもバスが出ています。また、ターミナルビル正面の駐車場には約1500台ほどの駐車スペースがあり、24時間出し入れ自由なので、利用しやすくなっています。空港レンタカーの業者も多く、旅行者にも利用しやすい空港です。

熊本空港の駐車場情報

熊本空港の利用では、ターミナルと道路を挟んだ位置にある熊本空港駐車場が最も便利です。24時間年中無休で利用できるようになっており、入場から30分以内であれば無料で利用できます。また、72時間以降であれば長期割引サービスを受けることができます。収容台数としては1,490台という規模を誇りますが、週末や繁忙期には非常に混雑することがあるので、熊本空港駐車場では利便性を高めるために事前清算システム(清算後15分のタイムサービスあり)を導入しています。利用客は、事前に清算することで早く出庫することができます。

羽田空港の概要

羽田空港は、利用者数が世界で有数の規模を誇り、全日本空輸や日本航空、スカイマークなどの航空会社の、国内線ハブ空港です。航空旅客数は1日約6,670万人で国内最大です。国内線の各旅客ターミナルは、第1ターミナルと第2ターミナル共に、5:00〜24:00頃まで開いています。羽田空港は都心に近いためアクセスしやすく、空港周辺の沿道の警護がしやすいという理由から、皇族や総理大臣などが政府専用機を使用する際に、よく利用されます。

主要駅から羽田空港へのアクセス

羽田空港から電車を利用する場合は、「京浜急行羽田空港国内線ターミナル駅」が利用できます。都心方面へ向かうなら、「品川駅」まで快速利用で最短で約15分。そのまま都営地下鉄浅草線に乗り入れているので、乗り換えなしの電車なら、日本橋まで約40分で到着できます。東京駅を目指す場合は東京モノレールを利用した方が便利で、「羽田空港第2ビル」からなら、快速利用で「浜松町」へ。そこからJR線に乗換えて、「東京駅」まで。所要時間は約40分です。

羽田空港の駐車場情報

「城南島海浜公園」は、運河を挟んで羽田空港の対岸にあり、キャンプ場やスポーツ広場などがある公園です。飛行機着陸の迫力ある光景を眺めることができ、夜景もステキです。京浜急行電鉄空港線の大鳥居駅から徒歩5分のところにある「羽田神社」は、地域の氏神で、飛行の安全を祈願している神社です。区指定の文化財となっている羽田富士が境内にあります。独特の担ぎ方をする神輿で知られる夏季例大祭の羽田祭りは、大勢の見物客で賑います。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「熊本⇔羽田」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「熊本⇔羽田」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「熊本⇔羽田」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

熊本⇔羽田 利用者の体験談

阿蘇山の観光にフライトを利用して往復

熊本県にある阿蘇山は、活火山と広大なカルデラ地形で有名なので観光の名所となっています。そこで観光旅行のために、羽田空港から熊本空港までの区間の往復に、航空機を利用して移動をしました。熊本空港は比較的標高の高いところにあり阿蘇山の入り口に位置しているために、阿蘇山やカルデラ地形内の広大な草原である草千里まではバスを利用して行くことができました。熊本から羽田までの帰りの便はほとんどゆれることもなく快適に過ごす事ができました。

東京旅行に行ってきました

熊本に住んで10年、この前ようやく念願の東京旅行へ行ってきました。熊本空港は阿蘇にあり、お母さんに車で送ってもらいました。熊本空港内は人も少なくすぐにゲートの中へ入ることができました。熊本から羽田へ直便で2時間ほどで到着し、空の旅も快適に過ごすことが出来ました。羽田空港は熊本空港と違い人でごった返していて、空港を出るまでに時間がかかってしまい、飛行機が遅れなかったにも関わらず、東京の知り合いに会うのに遅れてしまいました。

九州から東京までひとっ飛び

この間、東京まで家族で遊びに行ったのですが、その際に熊本空港から羽田空港までの飛行機に乗りました。私は熊本空港も羽田空港も初めて利用したのですが、どっちの空港もとても大きくて最初は迷子になるのではと思いましたが、標示などがきちんと書かれていたので迷わず空港内を移動できました。また、飲食店やショップなどがとても多く、それを見て回るのも楽しかったです。熊本から羽田までの飛行機も子供が大興奮でとても楽しい旅でした。

上京するために航空機で

進学のために熊本から羽田まで飛行機で移動しました。熊本空港を使ったのは今回がはじめてでしたが案内表示や空港係員の態度なども良好でありはじめて飛行機を使う私でも迷うことなく搭乗することができました。そして羽田に到着すると日本で最大級の空港の名に恥じない素晴らしい設備が整っておりショッピングや食事を楽しめる都会の空港でした。どちらの空港も利用者の事を第一に考えており搭乗までのサポートがしっかりしている空港でした。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.