空港着の飛行機を検索

熊本空港発伊丹着の路線情報

熊本空港(益城熊本空港)はJR熊本駅から高速バスで約1時間、もしくはJR豊肥本線大津駅よりバスで約20分で到着します。熊本空港から大阪伊丹空港までは、1日あたりANA6便、JAL3便の直行便が運航しており、所要時間は約1時間05分です。

熊本空港発伊丹着空港情報

熊本空港の概要
熊本空港は、熊本市の中心部から東へ20kmの阿蘇山の高遊原にあり、東に阿蘇の噴煙、西に雲仙をを望むことができます。阿蘇くまもと空港と呼ばれ、親しまれています。年間利用客数は、国内線300万人を超え、福岡空港、鹿児島空港に次ぐ、九州第3位の空港です。1971年4月に旧陸軍飛行場跡地から移転し、開港しました。運用時間は6:30から21:30頃です。

主要駅から熊本空港へのアクセス

近隣主要駅から熊本空港へのアクセスは、リムジンバスを利用すると便利です。熊本駅から空港までリムジンバスを利用して約1時間で、その間、交通センターや水前寺公園前など市内の主要なバス停に停車します。また、JR豊肥線の肥後大津駅から空港までは、無料の空港ライナーが運行されていて、空港周辺からのアクセスは充実しています。その他、熊本県内では、阿蘇駅、八代、天草からもバスが出ており、県外では、宮崎県の高千穂、延岡から、大分県の大分市、湯布院、別府からもバスが運行されており、便利です。

熊本空港の駐車場情報

熊本空港には、国内線ターミナルビル前に駐車場があります。駐車場は1490台収容可能で、障害者スペースも用意されています。駐車料金は平日土日同一料金で、入場から30分までは無料になっています。入場から30分以降2時間までは30分毎に100円、2時間以降は24時間での上限を800円とし1時間毎に150円、さらに72時間以降は24時間での上限は700円になります。また、空港ビル提携サービスがあり、最大300円の割引があります。連続して駐車できるのは14日間まで、それより長く利用したい場合は管理事務所への届け出が必要となります。

伊丹空港の概要

伊丹空港は、大阪府の北の市街地に位置している空港です。国内線の拠点となる空港で、近隣にある神戸空港や関西国際空港と併せて、関西三空港の一つとして数えられています。近隣の主要都市までは、モノレールや電車・バスでの移動が便利です。南ターミナル、北ターミナル、中央ターミナルの三つに分けられており、発着する航空会社によってターミナルが区切られています。また、飛行機を見ることが出来る入場無料の展望デッキ「ラ・ソーラ」が人気を博しています。

主要駅から伊丹空港へのアクセス

伊丹空港には、大阪モノレールが乗り入れています。鉄道で大阪駅へアクセスしたいなら、阪急電鉄などに乗り換えが必要です。大阪駅まで約30分で移動できます。空港バスも運行されており、大阪駅や難波駅など大阪各地や、京都駅、奈良駅など府外への移動もスムーズです。伊丹市営バスも乗り入れており、阪急伊丹駅まで、約20分でアクセスできます。

伊丹空港の駐車場情報

伊丹空港の周辺にある観光スポットといえば海遊館が有名でしょう。海遊館では環太平洋10地域を再現している展示がみものであり、さまざまな海洋生物をみることができます。特に見ものであるのが最大の魚類であるジンベイザメの展示で、高さ12mという大きな水槽での展示には感動するでしょう。この展示のために全国から多くの人が訪れています。そのほかにもペンギンのパレードなど普通の水族館のように催し物が多く行われているため、子ども連れでも楽しむことができます。
※文章内でご紹介している路線情報・空港へのアクセス方法・駐車場情報は2016年8月に調査した情報です。最新の情報は各種空港や航空会社の公式サイト等でご確認くださいませ。
「熊本⇔伊丹」間の航空券を取り扱う「エアーズゲート」はJAL、ANA、スカイマーク、フジドリーム、スターフライヤー、エアドゥ、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスタージャパン、バニラエア、春秋航空日本などのLCCを含む国内航空会社を横断し、「熊本⇔伊丹」間の飛行機チケット料金の最安値を探して航空券を片道・往復で予約出来るサイトです。急な出張などで「熊本⇔伊丹」の飛行機のご利用にも対応!最大ご搭乗3時間前までご予約可能。チケットレスサービスだからメールアドレスがあればご搭乗OKです。

熊本⇔伊丹 利用者の体験談

飛行機にして正解でした

先日熊本から大阪伊丹の航空便を旅行で使用しましたが、この区間の便は朝から夜間にかけて複数の社によって1日10往復程度運航されていますので、たくさんの観光客・ビジネス客が利用していました。所要時間は1時間10分程度でしたので、少しうとうとしていればすぐに着いてしまうという感覚でした。熊本空港・大阪伊丹の両空港はシャトルバスが頻繁に運行されていますので、現地での移動の足に困るという事はありませんでした。

ライブ旅行に行った際、帰りに利用しました

熊本のライブハウスでライブを行った帰りに熊本空港を利用しました。ライブでバタバタしていて、熊本料理を味わう暇もなかったので、チェックイン後に空港内のレストラン、田舎料理俵山で熊本名産料理を堪能しました。約1時間のフライトは快適に終了し、大阪伊丹空港に到着しました。ほっとしたせいか、どっと疲れがでたので、空港内のリラクゼーションスペースで心も身体もリフレッシュして帰宅の途につきました。いいライブ旅行ができたと思います。

関西に飛行機で行ってきました。

熊本から飛行機で大阪伊丹空港まで行き、それから京都で用事を済ませて電車で空港まで戻って来て、帰りの飛行機の時間まで空港で過ごしました。空港の中には、沢山のいろんな料理のレストランがあって、食べるのには困らないようになっています。また、ショップや喫茶店やお土産物屋さんもあり、ウインドショッピングをすると時間を楽しく過ごす事ができます。各所に設けられているコイン式のマッサージチェアーは、旅の疲れを取ってくれます。また、関西に行く機会があれば利用したいと思っています。

漫才を見るために大阪へ行った話

大阪の演芸場に通えば、テレビで活躍している漫才師の漫才を近くで見る事が出来るという事を知ったので友人を誘って熊本空港発、大阪伊丹空港行きの旅客機を手配して大阪に行きました。熊本空港の中には熊本の郷土料理を食べる事が可能な和食専門店があったので、夕食を食べる時に便利でした。友人と一緒に楽しい気分で熊本の郷土料理を食べる事が出来たので、良い思い出になりました。大阪伊丹空港は、化粧品を販売している店が充実していたので気に入りました。



Copyright (C) Evolable Asia All rights reserved.